2017.04.13更新

こんにちはー

 

桜は咲いている(というかもう散りかけ)けれど、寒くて着るものに困っています。桜 4月

(さくらってやっぱり特別に可愛いflower2素人の私が普通のカメラで撮ってもこれだもの。フォトジェニックですな。)

 

話は突然変わりますが、2013年12月から名古屋大学医学部附属病院内の患者情報センターというところで月2回(最初は月一だったけど)

「脱毛、頭皮ケア相談会」の担当をさせてもらっています。

 

脱毛についてのご相談を持ってこられるのですが、お話している中でそのほかの話に発展することもあります。

私は現在は病院のスタッフではないので、患者さんの個人情報や治療に関することなどは詳しく知りえませんし、カルテを閲覧することも記載することもありません。

ただ、内容によっては私では解決しきれないこともありますし(というか多くのことが私には解決までは持っていけないことです)、かといってせっかくお話いただいたのに、なにも手にできずに帰ってもらうのは申し訳ないので、どこか力になってくれそうなところをご紹介することにしています。

 

 

例えば院内のがん相談支援室や相談支援員さんの存在をご紹介したり、必要とあらば電話してきてもらったりもします。

ただこれは院内にいるからこそ(しかも以前の職場なのでそのあたりのやりやすさがあったりもします)できることだったりしますが、顔が見える形で紹介できるのは

患者さんも相談に行きやすいだろうなと思います。

あと病院の中にいるがん関連の認定資格を持った看護師や薬剤師などの存在も紹介することもあります。

病棟や外来に配属されていても、なかなか気がつかないもののようです。もちろんご存知のかたもいらっしゃいますよー。

多くの病院が入院すると担当の看護師さんが決まるので、その看護師さんを通してそういう人を紹介してもらったりすると相談しやすいかもしれません。

 

その他、支援団体や患者会などの紹介もする時もありますが、押し付けにならないようにあくまで情報提供、というスタンスにしています。

本当に困った時に、助けが欲しいなぁと感じた時に、手元に情報があればなにかの役に立つことがあるかもしれません。

 

先日も患者さん達とお話していたら食事についてとても悩んでいた時期があったという話を聞きました。

その時はどこかに相談することはできなかったけど、相談できる場所があるって知ってたら救われたかもしれないな、とおっしゃってました。

 

患者情報センターにこんなパンフレットがありました⬇️

がん相談 電話 無料

電話でも気軽に相談できるところもあるんだなぁと思うと随分と気持ちが楽になるかなと思います。

本当にしんどい時は新しいところに出かけたりするのはなかなかできないことですもんね。

 

私もご相談をお受けします。(治療に関するアドバイスはできませんが、現状を整理したりするお手伝いはいたします)

お気軽にどうぞni

 

問い合わせ先:052-751-3700

アピアランスサポートセンターあいち(あぴサポあいち) 

看護師 河合ゆかり

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会