2017.06.08更新

こんにちは。

 

 

 

闘病中の外見の変化はメイクでカバーできるところもあります。

 

眉毛の書き方や、付けマツゲの付け方や自然に見える付けマツゲの選び方、

肌色よく見せるファンデーションやテクニックなど、

 

ふくりびの美容師が直接お一人のお悩みを聞きサポートしています。

 

 

医療関係者向けのアピアランスサポートセミナーもしていますので、

ぜひご相談ください。

メイクセミナー

メイクセミナー

 

また愛知がんセンターから徒歩1分の

 

アピアランスサポートセンターあいちでは

 

ウィッグ、ネイル、メイクなどのご相談を毎日美容師、ネイリストがさせて頂いています。

 

見学、ご相談のみでもお気軽にお問い合わせください。

0120-35-2241(担当高橋まで)

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会