2017.09.19更新

こんにちは。

 

昨日は名古屋市内、高齢者施設でビューティキャラバンを実施させていただきました。

ふくりび

まずはたくさんの衣装の中から金城大学の学生さんたちがパーソナルカラーを診断して似合う色や柄を選んでくれます。

ふくりび

もちろんご本人にの希望も聞きながら。。

ふくりび

【どんな色が好きですか?】【この柄がお似合いですよー。】と

出される衣装やアクセサリーを目の前に笑顔が溢れ、

【私は花柄の洋服ばかり着ていたのよー】

【こんな色の服を着るのは初めて!】と終止賑やかでした。

ふくりび

 

素敵な衣装にも着替えられて今度はヘアメイクのブースへ。

ふくりび

ここからはふくりびチームが衣装や雰囲気、ご希望も聞きながらヘアメイクで変身していきます!!

【このピンクの口紅が似合いますよ】【僕に任せておいてくださいね。】

ふくりび

初めは恥ずかしいと言いながら鏡を覗く顔がどんどん和らいでいき、

最後リップをつける時には少し背筋までのびているよう。

ふくりび

そのまま撮影へ。

ふくりび

職員、家族の声かけに笑顔になり、その表情をプロのカメラマンが撮ってくれる写真は本当に素敵なものです。

ふくりび

後日、こちらの写真はポストカードにしてプレゼントます。

ふくりび

(※昨年ビューティキャラバンのポストカード例)

 

ほんの数十分の出来事ですが、

服や髪の毛、お化粧と外見が変わることで表情が変わり、言動さえも変わります。

 

それほど私たちにとって身なりを整えること、美しくなりたいと思う気持ちはとても尊いことだと実感します。

ふくりび

ふくりびは【誰もがその人らしく美しく】という理念のもと、

年をとっても、病気や障害になっても、自分らしくいたい気持ちに

寄り添えるよう福祉理美容を続けています。

次回は10月23日に今年2回目のビューティキャラバンです★

 

ヘアメイクボランティアさんや、取材もお受けしています。

ご興味のあるかたは

052-801-5203

info@fukuribi.jpまでお問い合わせください。

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

SEARCH