2018.02.23更新

「がん患者が美容の力で「自分らしさ」を取り戻す場所を東京にOPEN」

あぴサポTOKYO 

アピアランスサポートセンターTOKYOのメッセージ動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=Ktw04G_YuF4&app=desktop

本日12時より、NPOふくりびはクラウドファンディングにチャレンジします。
「がん患者が美容の力で「自分らしさ」を取り戻す場所を東京にOPEN」
というプロジェクトで、アピアランスサポートセンターTOKYO(あぴサポTOKYO)を皆さんと一緒に開設したいと考えております。

理事長赤木が、愛知県で独立開業した時にスタートした介護施設への訪問理美容をきっかけに23年間、

ひとりひとりの高齢者やがん患者さんらと向き合う中で、
「外見の支援は内面の活力に繋がる」
と強く感じて、訪問理美容や福祉理美容を広げることに全力を尽くしてきました。

誰もが年をとり、誰もが病気になる。
そんな中で自分ができることが、少しでも周りの誰かの役に立つなら…。
そう思って始め、続けている活動です。

「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会の実現」を掲げNPOを設立してから10年、
東京で新しいチャレンジをします。

皆さんと一緒に、御茶ノ水に「あぴサポTOKYO」を創っていきたい。
我々のメッセージを、下記プロジェクトページで読んでください。

https://readyfor.jp/projects/apisuppotokyo

 

拡散やご寄付・応援・シェアなどどんな形でも結構ですので、

「アピアランスサポートセンターTOKYO」開設に向けてご協力をお願いいたします。

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

SEARCH