2018.11.20更新

こんにちは!

NPOふくりびの渡邊です。

先日の名大病院でのオレンジバルーンイベントで爪に関する相談がとても多かったので、今日はお家でのネイルケアについてご紹介します☆

まず抗がん剤治療による爪への副作用としてよくあるのが、

・爪の黒ずみ、変色
・爪がもろくなる、割れやすくなる
・爪の縦スジが深くなる、でこぼこしてくる

ということです。

爪の黒ずみや変色については、マニキュアやあぴサポでも患者さんから好評のWeeklyジェルなどでカバーすると良いかと思います。
色味は、カバー力のある濃い色や、光の反射を利用できるラメ入りのものを使うと◎。
爪のスジやでこぼこのカバーにもラメ入りは最適です。
マニキュアだとラメ入りのものは、乾きも早く、少しくらいヨレても目立ちにくいのでオススメですよ!


マニキュアやWeeklyジェルをすることで爪の補強にもなります。
爪がもろく、割れやすい場合にも効果的です。

また、爪が最近割れやすいなと感じたら、爪の切り方を見直すといいかもしれません。
爪を短くしたいときは、爪切りよりも爪やすりの方が断然オススメです!

薄い板状になった爪やすりがドラッグストアや100均などで買えるのでぜひ試してみてください。

「爪を削るなんて時間がかかりそうー」と思いがちですが、やってみると意外に簡単に削れます。
爪やすりを使うと爪の両端の角も丸くすることができ、服などが爪の端に引っかかって割れてしまうなことも防ぐことができます。

どーしても爪やすりで全部削るのが面倒であれば、爪切りを使ってある程度短くカットしてから仕上げに爪やすりを使ってみてくださいね。

自分で削るときはこんな感じでするとやり易いです☆

爪

これからの季節は乾燥もしやすいので、ネイル用などで保湿もお忘れなく!

アピアランスサポートセンターでは、ネイルケアについてのご相談にも乗らせていただきます。
ぜひお気軽にお問い合わせください!

◆アピアランスサポートセンターTOKYO
0120ー222ー128
◆アピアランスサポートにあいち
0120-352-241 / 052-751-3700

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

SEARCH