2019.07.26更新

こんにちは!
NPOふくりびの渡邊です。

7月23日(火)、豊橋市民病院「がん患者サロン」にてアピアランスサポートについて講義をさせていただきました。
「治療中の頭皮・自毛・爪のケアについて~アピアランスセルフケアについて~」というテーマでお話をしました。

あぴ

脱毛時のシャンプーやケアの仕方、自毛はいつカットするのがおすすめか、医療用ウィッグの種類や選び方、爪への副作用と対処法などとともにアピアランスサポートセンターでの活動についてもご案内しました。

あぴ

これから抗がん剤治療が始まる方、治療中の方、実際に爪の副作用を経験された方もいらっしゃり、しっかりと講義も聞いてくださいました。

講義の後は、希望者に個別ウィッグ相談とネイルケア、クイックネイル体験を実施しました。
ネイル体験では、患者さん同士でお互いにネイルを塗り合ったり、好きな色を選んで自分で塗ってみたりしてもらいました。
爪がキレイになっていくにつれて、皆さん口数も増えてネイルをとても楽しんでくださいました!
普段はめったにネイルなんてしないと言う方も実際にやってみて、「わーキレイ!」と手先を何度も見つめる姿にアピアランスサポートの大切さをあらためて実感しました。

あぴ

あぴあぴ

 

ふくりびでは、今回のような患者さま向けの講座や、患者さまと直接関わる医療従事者の方々に向けてもアピアランスサポートについての講座を実施しております。
ぜひお気軽にご連絡ください。

◆アピアランスサポートセンターTOKYO
0120ー222ー128
◆アピアランスサポートあいち
0120-352-241 / 052-751-3700

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

SEARCH