2019.10.31更新

毎日ウィッグを被られている方、

ウィッグのサイズ、被り心地はいかがですか?

ウィッグを買った時に調節してもらってそのまま、、と言う方多いのではないでしょうか?

ウィッグを作り、脱毛して、抗がん剤治療が終わるとまた発毛が始まります、ウィッグの中はその都度サイズが変化します、ウィッグ自体も伸縮するものですので、毎日被りシャンプーを繰り返したへたりにより、被った時のフィット感が変わってくることもあります。

ウィッグがキツすぎても、緩すぎても、長時間被り続けることで、首や肩こりの原因にもなります。

できるだけ負担がなく安心して被ってもらえるように、

毛量の変化に伴いウィッグのサイズ調節が必要です。

骨格、毛量に合わせたほんの少しの調節で、ずれにくくなったり、締め付けがないのに深く被れるようになり、疲れにくくなったりと変化を感じて頂けます。

毎日被っていると、こんなもんだったかな?と思いがちですが、

気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

 

サイズ

こんな感じで骨格に合わせてV字またはU字にしたり、数ミリ縫いつまんで裏地の余っている部分を詰めていきます。

地毛がある程度生えて来ている方にはクリップで留める方法もございます。地毛があるとズレやすくなるウィッグもこの方法で定着して被ることができます。

 調節

ご相談、お問い合わせは

アピアランスサポートセンターあいち

0120−352−241

アピアランスサポートセンターTOKYO
0120−222−128

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

SEARCH