2019.12.02更新

こんにちは。

12月に入りましたね。

年末年始の長期休暇を利用して、

医療用ウィッグの制作や脱ウィッグをされる方は、

ぜひNPOふくりびにご相談に下さい。

ふくりび

◎セミオーダータイプの人毛100%医療用ウィッグなら、
年内に制作しお渡しも可能です!

・高級人毛を使用

・1つ1つ美容師が制作(カット・パーマカラーも出来ます)

・柔らかい裏地で被り心地も優しい

詳しくは・・・・・▽

http://www.fukuribi.jp/medical/

セミオーダー

 

◎フルオーダーウイッグは、

自分の頭に合わせて裏地から制作するので、

フィット感は良く、仕事などで長時間ウィッグを使用される方にもオススメです。

詳しくは・・・・・▽

http://www.fukuribi.jp/fulloder1/

フルオーダー

◎脱ウィッグをお考えの方へ・・

自毛のメンテナンスも承っております。

まずは、髪の毛が伸びやすくするための土台作りのヘッドスパや、

希望のヘアスタイルまでのバランスカットで綺麗に伸ばしていく事もできます。

伸びにくい前髪や頭頂部用のトップピースもございます!

人毛100%なので、自分の伸びてきた髪の毛にも馴染みが良く仕上がります。

 

 

その他、ネイルケア・フェイシャルトリートメントメニューもございます。

アピアランス(外見)に関するご相談はNPOふくりびにお任せ下さい。

・愛知がんセンターから徒歩1分

アピアランスサポートセンターあいち

0120−352−241

・順天堂医院から徒歩1分

アピアランスサポートセンターTOKYO

0120−222−128

・全国120件のパートサロンではウィッグの試着相談・制作も★

http://www.fukuribi.jp/partner/

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.11.27更新

ウィッグ

抗がん剤治療の方針が決まり、副作用で脱毛が起こるので、ウィッグの準備を。と医師から言われたら、、

今ある髪の毛が抜けるなんて、すんなり受け入れたくないことですが、安心して治療に向き合うためにも、少しずつ準備を初めましょう。

抗がん剤投与の日が決まっていたら、その日からいきなり髪の毛が全部抜ける訳ではありません、その日に坊主にする必要もありません、

抗がん剤開始からおよそ2~3週間後に脱毛は少しずつ進みます。

地毛も、長さがあるかたは耳が出るかでないかくらいのショートスタイルにカットして、抜け毛が絡まりにくく、掃除が楽な長さに切り揃えます。

無理に短くする必要はありません。

今は抜け毛をキャッチする使い捨てのヘアキャップなどもありますので、必要な時期はそういった物を使われるのもおすすめします。

抗がん剤投与後は体調も優れない可能性があるので、できるだけ抗がん剤が始まる前にウィッグやケア帽子の準備をおすすめしますが、治療後でも、本当にウィッグが必要なくらい脱毛が進むのには期間があるので、抗がん剤投与後に準備される方も多く見受けられます。

あぴさぽでは初めてウィッグを作られるお客様に、ウィッグの特色、説明からご希望のスタイルのカウンセリング、手入れの仕方など丁寧にご説明させて頂き、一緒にひとつのウィッグをお作りします。その後も地毛の相談、治療中のさまざまな外見のトラブルにもサポートし、脱ウィッグできるまでお任せして頂けるような場所です。

いきなりウィッグが必要と言われて、たくさんあるウィッグの中から何を選べばよいか、悩んでいる方も一度アピアランスサポートセンターへご相談ください。

 

アピアランスサポートセンターあいち

0120-222-128

アピアランスサポートセンター東京

0120-352-241

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.11.24更新

11月22日は良い夫婦の日でした

いつまでも

仲の良い夫婦でいたいものです

訪問カット

ふくりびは、ご自宅や高齢者施設で

訪問理美容を行っています。


12月末までに

ふくりびの訪問カットを

ご夫婦でご利用頂くと


通常¥6500(税別)のところ

いい夫婦キャンペーン価格

¥6000(税別)

でご利用頂けます


さらに

キャンペーン期間中は

メッセージ入り記念写真を

プレゼントします


始めてご利用頂く方も

いつもご利用頂いている方も

この機会に是非お電話下さい

又、

おじいちゃん、おばあちゃんに

カットのプレゼントは如何

ですか?


ふくりびまで

お問い合わせ下さい


ふくりび本部


052-801-5203

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.11.22更新

こんにちは!
NPOふくりびの渡邊です。

11月20日(水)、名大病院で開催されたオレンジバルーンイベントに参加しました☆

あぴ

オレンジバルーンイベントは緩和ケアの啓発イベントです。

゛WHO(世界保健機関)による緩和ケアの定義(2002年)
緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して、痛みやその他の身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に発見し、的確なアセスメントと対処(治療・処置)を行うことによって、苦しみを予防し、和らげることで、クオリティー・オブ・ライフ(QOL:生活の質)を改善するアプローチである。゛

このイベントは、患者さんが、安心して緩和ケアを受けてもらうことができるように、緩和ケアに関する情報提供や緩和ケアのことを知ってもらうことを目的としています。

ふくりびは医療用ウィッグ、帽子などの展示、メイク相談、ネイルサービスを担当しました。

すぐに固まるクイックネイルのお試しが人気で、たくさんの患者さまに体験していただきました。
診察までの待ち時間に立ち寄られた方は、待ち時間を楽しく過ごせたと大変喜んでくださいました!

あぴ

クリスマスのネイルシールで季節感も◎

普段は全然ネイルケアはしないという方もツヤツヤのお爪をとても気に入ってくださいました。

楽しみながら緩和ケアについて知っていただける素敵なイベントでした!

NPOふくりび本部、東京/名古屋のアピアランスサポートセンターでは、患者さまのアピアランスサポート(外見サポート)をおこなっております。
脱毛や医療用ウィッグについての相談・制作だけでなく、ネイルや肌・メイクについてのご相談も承ります。

イベントで使用したネイルグッズの販売や施術もしています。

ぜひお気軽にお問い合わせください☆


☆アピアランスサポートセンターあいち
0120−352−241

☆アピアランスサポートセンターTOKYO
0120−222−128

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.11.20更新

こんにちは、ふくりびエステティシャンのヒラマツです。

本日はスタッフでネイリストの岩塚がフェイシャルに来てくれました。そろそろお肌の悩みもいろいろ出てくるお年頃です。

つい女同士だと、こんな時
喋り出すと止まらない…。しかし、クレンジングを終えて、マッサージに入る前には1度、スイッチを切り替えるためにほんの少しヘッドマッサージをします。

そのままデコルテマッサージ、フェイスマッサージへと続き、ふか〜いリラックスを味わっていただきます。

フェイシャルを終えて、
「とてもリッチな気分になりました

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.11.16更新

こんにちは、ふくりびエステティシャンのヒラマツです。

お天気の良い日はとても気持ちがいい気候ですね。しかし、空気がとても乾燥して、加湿器がないと、朝起きた時、喉が渇いてしまいます。風邪も流行ってますので、皆さまお気をつけくださいね。

お肌の悩み、といっても人それぞれですが、一般的にこの時期は乾燥でしょうか。

しかし、現在治療中、または治療後の方の悩みは皆さまそれぞれだと思います。

私の場合は、そこまで大きなトラブルはありませんでしたが、普段できないような、大きな吹出物がでました。
そして、治療後半になると小さなシミ、そばかすがたくさん目の周りに出て、目の周りがくすんで黒く、会う人達に顔色が悪い、と心配されたものでした。

抗がん剤治療中、後はとにかく美白のマスクをマメにしていました。恐らく、2、3か月経つ頃には顔色も元に戻っていたような気がします。

ふくりびでは、スキンケアもお肌に刺激のない、でもとても香りの良い物を使用しております。

治療中でもお肌のお手入れは可能です。そして、必要になってくるのは治療が終わり、回復期のお肌。それぞれのお悩みに応じて、トリートメントをさせていただきます。

まずはご相談くださいね。

あ

アピアランスサポートセンター
あいち
0120-352-241

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.11.12更新

こんにちは、ふくりびのヒラマツです。

先月から始まりました、フェイシャルキャンペーン。少しずつですが、ご予約を頂いております。


寒くなってきましたので、ベッドをポカポカに温めて…
最初に横になっていただくと、アロマの香りの温かな蒸気がお顔も温めます。

それから、クレンジングでお顔の洗浄、熱々の蒸しタオルで拭き取り、そして、デコルテからフェイスまで、オールハンドでの丁寧なマッサージを…このあたりで、皆様お休みになられます。

最後はローズの香りの化粧水でパックをして、お肌をお仕上げ致します。

あ

フェイシャルのご予約可能日が限られておりますので、ご希望の方はお電話にて、承ります!
お肌の調子を整えて、年末までのイベントをお迎えください。

あぴサポ あいち
0120-352-241

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.11.11更新

こんにちは!

NPOふくりびの渡邊です。

 

アピアランスサポートセンターTOKYO/あいちはキャッシュレス・ポイント還元事業加盟店(5%)に登録済みです。

あぴ

 

ウィッグ購入の際、クレジットカードでお支払いいただくとポイント還元の対象となります。

キャッシュレス・ポイント還元事業についての詳細はコチラ

↓ ↓ ↓

https://cashless.go.jp/

ポイント還元方法は、ご利用のカード会社によって異なるので詳しくはカード会社のホームページなどでご確認ください。

 

アピアランスサポートセンターでは、ウィッグの種類やそれぞれの特徴、選び方、ウィッグ作成のタイミング、脱毛時のケアなど丁寧にご案内いたします。
ウィッグや髪の毛のこと以外にも、爪や肌、まゆ毛、まつ毛についてのご相談も受付ております!

 

ウィッグ・脱毛、その他治療による外見の変化に関するお問合せは、

☆アピアランスサポートセンターあいち

0120−352−241

☆アピアランスサポートセンターTOKYO
0120−222−128

 

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.11.05更新

こんにちは、ふくりびのヒラマツです。

ハロウィンが終わると、街はクリスマスですね、日が沈むのも早くなりますが、街はイルミネーションで心も弾んできます。

10月より、あぴサポ内でのフェイシャルトリートメントが始まりました!

12月はイベントも多くなり、お出かけする機会も増える事と思いますが、お出かけ前や、1年間頑張った自分へのご褒美にフェイシャルトリートメントはいかがでしょうか?

温かいベッドに横たわり、オールハンドの丁寧なマッサージ、心地よい音楽、うとうとと至福のお時間をご堪能ください!

フェイシャル 60分コース ¥6500→¥3500

あ

ご予約はあぴサポ あいち
0120-352-241

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.10.31更新

毎日ウィッグを被られている方、

ウィッグのサイズ、被り心地はいかがですか?

ウィッグを買った時に調節してもらってそのまま、、と言う方多いのではないでしょうか?

ウィッグを作り、脱毛して、抗がん剤治療が終わるとまた発毛が始まります、ウィッグの中はその都度サイズが変化します、ウィッグ自体も伸縮するものですので、毎日被りシャンプーを繰り返したへたりにより、被った時のフィット感が変わってくることもあります。

ウィッグがキツすぎても、緩すぎても、長時間被り続けることで、首や肩こりの原因にもなります。

できるだけ負担がなく安心して被ってもらえるように、

毛量の変化に伴いウィッグのサイズ調節が必要です。

骨格、毛量に合わせたほんの少しの調節で、ずれにくくなったり、締め付けがないのに深く被れるようになり、疲れにくくなったりと変化を感じて頂けます。

毎日被っていると、こんなもんだったかな?と思いがちですが、

気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

 

サイズ

こんな感じで骨格に合わせてV字またはU字にしたり、数ミリ縫いつまんで裏地の余っている部分を詰めていきます。

地毛がある程度生えて来ている方にはクリップで留める方法もございます。地毛があるとズレやすくなるウィッグもこの方法で定着して被ることができます。

 調節

ご相談、お問い合わせは

アピアランスサポートセンターあいち

0120−352−241

アピアランスサポートセンターTOKYO
0120−222−128

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

前へ 前へ

SEARCH