2018.02.23更新

「がん患者が美容の力で「自分らしさ」を取り戻す場所を東京にOPEN」

あぴサポTOKYO 

アピアランスサポートセンターTOKYOのメッセージ動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=Ktw04G_YuF4&app=desktop

本日12時より、NPOふくりびはクラウドファンディングにチャレンジします。
「がん患者が美容の力で「自分らしさ」を取り戻す場所を東京にOPEN」
というプロジェクトで、アピアランスサポートセンターTOKYO(あぴサポTOKYO)を皆さんと一緒に開設したいと考えております。

理事長赤木が、愛知県で独立開業した時にスタートした介護施設への訪問理美容をきっかけに23年間、

ひとりひとりの高齢者やがん患者さんらと向き合う中で、
「外見の支援は内面の活力に繋がる」
と強く感じて、訪問理美容や福祉理美容を広げることに全力を尽くしてきました。

誰もが年をとり、誰もが病気になる。
そんな中で自分ができることが、少しでも周りの誰かの役に立つなら…。
そう思って始め、続けている活動です。

「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会の実現」を掲げNPOを設立してから10年、
東京で新しいチャレンジをします。

皆さんと一緒に、御茶ノ水に「あぴサポTOKYO」を創っていきたい。
我々のメッセージを、下記プロジェクトページで読んでください。

https://readyfor.jp/projects/apisuppotokyo

 

拡散やご寄付・応援・シェアなどどんな形でも結構ですので、

「アピアランスサポートセンターTOKYO」開設に向けてご協力をお願いいたします。

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.12.21更新

「グローバル」「テクノロジー」「ソーシャル」にまつわるニュースや活動内容を発信する

人と社会における“いま”と“これから”を繋ぐためのメディア、『Meet Recruit』にて、

ふくりび理事長赤木の取材記事が公開されました。

 

「どんな境遇でもその人らしく美しく。」一生涯顧客の美容を支える福祉理美容

22年に亘る福祉理美容活動、赤木の大きな後悔が強い決意に変わった瞬間とはー

ふくりび ミートリクルート

●内容抜粋

赤木が考える「一生涯顧客」

美容師が顧客と伴走する考え方。

この「一生涯顧客」という姿勢が赤木の美容への向き合い方を表している。

 

ぜひ、お読みください。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.12.17更新

NPOふくりびは22年に亘る訪問理美容・福祉理美容の経験を持ち、

愛知県がんセンター徒歩1分の場所で、がん患者さん向けのアピアランスサポートセンターあいちを運営する

福祉理美容のNPOです。

 来るスマ美容師

 

元祖「来るスマ美容師」理事長赤木も現場で技術指導しています!

がん闘病中の美容師さん、シングルマザーの美容師さん、障害をお持ちのお子さんがいる美容師さんなどは

特に積極的に採用し、人生と仕事を両立させる多様な働き方を応援します!!

来スマ美容師

☆短時間(午前中だけ、午後だけ)勤務可能☆

▼採用人数:5名

▼雇用形態:パート・アルバイト

▼勤務先:名古屋市・長久手町・日進市・東郷町、その他近郊介護施設及び高齢者等居宅

※その他エリアの求人に関しては、全国のふくりびの仲間の事業所などをご紹介します!!

▼仕事内容: 介護施設及び居宅での理美容(カット・パーマ・カラーなど)
特に、ショートスタイルの得意な方、大歓迎
▼必要なスキル
・理美容師免許所持
・理美容室での5年以上の勤務経験
・スタイリストとして2年以上カットを担当していた経験(アシスタント勤務のみは不可)
・介護福祉士資格、ヘルパー2級所持の場合、優遇

▼ 勤務時間:
  9:00~17:00 完全シフト制です
 ※通院や治療などのお休みも、シフト制なので、気にせず休んでいただけます。

 ※体調がすぐれない場合もヘルプのスタッフがサポートしますので、安心して働けます。

▼給与:時給1200円+能力給

▼必要な資格
 理容師・美容師免許

▼応募方法:
電話連絡の上、履歴書持参で面接

訪問美容求人募集

▼●お問合せ:

事務局長 岩岡

看護師:河合

052-801-5203

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.12.14更新

株式会社リクルートホールディングスのトレンド発表にて、美容、アルバイト・パート、人材派遣、社会人学習、人材マネジメント、飲食、婚活、住まいの8領域における2018年のトレンド予測とトレンドを表すキーワードを発表されました!

ふくりびが目指す「訪問美容・福祉理美容」が一般化し、全国どこででも当たり前のサービスとして普及すること!!へ来年は一気に近づきそうです。

2月には、リクルートホットペッパービューティーアカデミーさんと、美容師さん向けの無料セミナーも開催予定です。

一緒に、福祉理美容・訪問理美容を拡げていきましょう!

 

下記リクルートサイトから

 

美容領域はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「来るスマ美容師」

来るスマ美容師

 

高齢者のもとへ「スマイルを届けに来る美容師」が増加の兆し!

概要

2018年は介護保険制度改正、介護報酬改定の年であり、高齢者向けの美容・健康など、関連サービスにも新しい動きが予想されている。美容業界においてはサロン数が増え続け、人口減少とともに競争が激化。また若手美容師の働く意義や、ママ美容師の働き方が多様化するなど変化もでてきている。そのようななかで、美容室に行くのが困難な高齢者のもとへ「スマイルを届けに来てくれる美容師」が増加の兆し。

美容領域:「来るスマ美容師」

背景

①高齢社会の加速:人口が減る一方で、高齢化率は上昇。2025年に団塊世代が後期高齢者となり、2035年には人口の約3人に1人が65歳以上の時代へ突入する。それに伴い、美容室へ行くのが困難となる「要支援」「要介護」認定を受ける高齢者も年々増加。高齢者向けのサービスにますます注目が集まる可能性がある。

②美容意識の高い高齢者の増加:60代後半~70代前半の高齢者は、10~20代の頃から流行のファッション(ミニスカートやパンタロンなど)を取り入れ、おしゃれを楽しんできた世代。いくつになっても見だしなみに気をつけていたいと答えた高齢者が85%、元気でいるためには美容も大切であるという高齢者が約70%。

▼詳細はこちらをご覧ください。http://www.recruit.jp/news_data/release/pdf/20171212_11.pdf

 

================================================================

ふくりびでは、名古屋・東京・三重・関西エリアで、訪問美容師になりたい美容師さんを募集しています。

詳しくは

http://www.fukuribi.jp/blog/2017/11/post-265-539570.html

 

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.10.14更新

NPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)が、東京都女性ベンチャー成長促進事業「APT Women」の第一期プログラム受講者に選ばれました。

APT Womenは、スケールアップを目指す女性ベンチャーに対し短期集中型育成プログラムを提供することで、
スケールアップに必要な経営知識やスキル、それらを共有するベンチャー企業同士の繋がり、
更に事業展開に欠かせない協力者・支援者(ベンチャーキャピタル、メディア、大企業等)とのネットワークの獲得を支援します。

Acceleration Program in Tokyo for Women

https://apt-women.tokyo/

APTWOMEN ふくりび

とのことで、ふくりびの訪問美容・医療用ウィッグの取り組みを国内・海外に広げていくために、

本気で4ヶ月間駆け抜けます!!!

キックオフイベントには小池百合子都知事もいらっしゃって、激励のお言葉を頂戴しました!

「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会の実現」に向けて、どんどん学び、進化し続けます。ブログでも研修内容などUPしていきますね!

APTWOMEN

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.08.19更新

闘病中の親を持つ子供のための夏休みの居場所事業「なつスタ」の様子とインタビューが放送されます

どういう想いを持って、「なつスタ」を実施しているのか、これからどんな取り組みを目指しているのかなどを、お話しました。

「なつスタ」という企画のネーミングから学生たちと一緒に考えて、福祉や教育を学ぶ学生ではなく、経営学部の彼らにとっては、

専門性が無いので本当にできるのかなと感じていたようですが、みんな得意なことや特性を活かして子供たちと一所懸命向き合っていました。

 

2人に1人ががんに罹患する日本において、医療の専門家だけがサポートを考えるだけでは、もう無理だと、

これは高齢者のサポートにおいても同様で、福祉の専門家だけが、この高齢化していく社会全体を考えているなんて状態ではもう追いつかない。

 

様々なサポートを様々な領域の人たちが、自社の強みだったり、それぞれのセクターの得意を活かして考えて行動に移していかないとと

15年くらい、考え続けて小さな行動ですが、積み重ねています。学生たちの心に引っかかる小さなフックをかけたいと思っています。

 

これが、私が大学で経営学部の授業を受け持っている大きな理由の一つです。

学生たちの心に引っかかる、小さな小さなフックをかけたいと思っています。

そして、彼らが将来就職した企業で、バリアフリーの住宅を販売したり、介護食を企画したり、介護ロボットや介護用品を開発したり、

病院の事務をしたり、保険会社で営業したりするときに、当事者意識を少しでも持って、働くことができたら、世の中少しずつ変わっていくと信じています。

 

ふくりび なつスタ

8月22日22:00~の

NHKラジオ第一

「NHKジャーナル」内にて

全国放送ですので、ぜひお聞きください。

http://www4.nhk.or.jp/nhkjournal/

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.08.11更新

暑い日が続いています。

昨日は、闘病中の親を持つ子供のための夏休みの居場所事業「なつスタ」を実施しました。

なつスタ

なつスタ

お母さんからのリクエストは

「私が、外で遊ぶ体力が無いので家の中でばかり遊んでいるので、思い切り外遊びさせたい」

「宿題の漢字ドリルを集中してやらせたい」

などなどでしたので、

午前中は公園で外遊び、野球とか、ドッチビーとか、シャボン玉とか、お兄さんたちが大活躍!!大声を出して走り回る子どもたち。(日陰に隠れるわたし)

なつスタ

それから近くのスーパーに行って、予算内でお昼ご飯を買うという「はじめてのおつかい」的買い物ツアー。暗算しながら自分でお金を支払うという経験をしました。

自分たちで買ってきたお昼ご飯を自慢しあって、お兄さんお姉さんと楽しくランチタイム。

休憩時間もバテることなく、こどもたちが大学生に将棋を教えるという時間を過ごし、

午後からは宿題タイムー!

10人くらいの登場人物の声色を使い分ける謎の声優となったお兄さんが、「怪傑ゾロリ」(懐かしいー)を朗読。

大盛り上がりで、読書感想文もクリア!

一方で、塾でバイトをしているお姉さんが、黙々とドリルをやる子をサポート。少々厳しめに、「もう1行頑張って!!」と諦めず笑顔で指導。ノルマをやり遂げ、ハイタッチ!!

ママとけんかになりがちな、工作の宿題も、何パターンも準備をしてくれたお兄さんらが、様々なグッズを取り出し、クオリティの高い仕上がりに☆.。.:*・

お絵かきしたり、トランプマジックに大興奮したり、大忙し。

最後はママ向けに、学生たちが、その日の子供たちの様子を壁新聞のような形式にまとめ、写真を貼り付けてプレゼント。

ママが迎えに来てもなかなか帰りたがらず、大興奮の子どもたちでした。

 

8月23日の最終回のお申し込み受付を延長し、18日まで受け付けますが、賠償保険加入や、定員の関係もありますので、

参加をご検討の親御さんは、052-801-5203までご相談ください。

 

http://www.fukuribi.jp/blog/2017/07/post-227-485640.html

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.03.11更新

「第12回日本パートナーシップ大賞」
3月9日(木)、東京ミッドタウン、『サステナブル・ブランド国際会議2017東京』の二日目にて「第12回日本パートナーシップ大賞」が開催され、

◆準グランプリ:優秀賞
「誰もがその人らしく美しく訪問美容拡大」事業
特定非営利活動法人全国福祉理美容師養成協会&株式会社リクルートライフスタイル

を受賞致しました。

パートナーシップ大賞

「ふくりび」とリクルートライフスタイル・ホットペッパービューティーアカデミーとが

3年に亘りパートナーシップを組んで、取り組んできた事業について発表をする場をいただき、

審査員の方々にも会場の方々にも、訪問美容・福祉美容について知っていただきました。

パートナーシップ大賞

活動に共感してくださる声も多く、今後更に活動を加速させねばという強い気持ちを再認識する場となりました。

 

長年にわたり、一緒にプロジェクトを続けてくださっているホットペッパービューティーアカデミーのチームをはじめとし、

支えてくださっている皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

http://hba.beauty.hotpepper.jp/e-lecture/event004/

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.01.27更新

ふくりび岩岡

「爆発する人間力」というタイトルの名古屋青年会議所さん主催のトークショーにNPOふくりび事務局長の岩岡が登壇します。

デーモン小暮閣下(悪魔代表)と吉田沙保里選手(霊長類最強女子)と、岩岡ひとみ(福祉理美容代表)という謎の共演ではありますが、

名古屋近郊のみなさま、ぜひご参加ください。

開催日 2017年2月17日(金)
時間 18:30受付開始 19:00開会 21:00閉会
会場 名古屋能楽堂
住所 〒460-0001 愛知県名古屋市中区三の丸一丁目1番1号
入場 入場無料

事前申し込みが必要です。下記サイトから手続きをお願いします。

https://www.nagoyajc.or.jp/67nendo/schedule/schedule01.html

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.01.05更新

オンラインサロン福祉美容

 

女性モード社さんの「美容の経営プラン」さんで福祉理美容オンラインサロンの紹介をしていただいています。

髪書房さんの「NEXT LEADER」では福祉理美容の記事も一緒にご紹介いただきました。

福祉美容記事

オンラインサロンでは、第一期メンバーが既に活動や交流を始めています。

今なら、1月の新企画の分科会も立ち上がったばかり!

2017年新しい気持ちでご参加ください!ふくりびが、皆さんの学びと成長の後押しをします!!

「ふくりびと」会員制コミュニティーオンラインサロンについては、下記からお申し込み頂けます。

https://lounge.dmm.com/detail/227/

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

前へ