2018.03.19更新

先日行われた出張あぴさぽはトヨタ記念病院にて開催させて頂きました。

セミナー

パーソナルカラー診断から、それに基づいたメイクカラー選び、コントロールカラー選びを学んで頂き、ご自身のパーソナルカラーのリップを調合して作ってもらいましたflower

ご自分でリップやファンデーションを選ぶ際も、ご自身のパーソナルカラーを知る事で、沢山あるメイクカラーの中から似合う色を選ぶ事が出来、色選びに失敗しなくなれば、さらにメイクやお洒落に自信を持ってして頂けたら嬉しいです。

皆様お話も弾み、楽しいセミナーになりました。

セミナー

 

セミナー

セミナー

ご参加下さった患者様、御協力頂いたトヨタ記念病院の医師看護師の皆様、ありがとうございました!

 

トヨタ記念病院の医師看護師の皆様にはこちらレディフォーの動画にも御協力頂いています。がん患者様へのアピアランスのケアにも手厚く寄り添ってくださっている姿勢がこの日のセミナーでも伝わりました。私たちも一緒にお役に立てるようにセミナーなどを通してサポートの共有をしていきたいと思いました。

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=Ktw04G_YuF4

 

トヨタ記念病院でも、ふくりびの医療用ウィッグの展示を行っています。実物を見て触って頂けますので、興味のある方は院内のがん支援相談センターへお問い合わせください。

ウィッグ

 

アピアランスサポートセンターあいち

0120352241

0528015203

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2018.02.04更新

ふくりび福祉理美容専門学校 新規入校メンバー向けキャンペーン!!

福祉美容 学校

「訪問理美容アクションブック」出版記念!!
新規入会者向け特別キャンペーン!!
新規入会者先着10名に下記新刊を1冊ずつプレゼント致します。

訪問理美容の専門書「訪問理美容スタートブック」に続く第二弾!!

 訪問美容 教科書

※入会にはDMM.comのページにて所定の会員登録が必要となります。

詳しくは

https://lounge.dmm.com/detail/227/

 

入会後、メッセージにて送付先についてこちらよりご連絡を差し上げます。

本日より1ヶ月の間に入会された方のみの限定キャンペーンです。

ぜひこの機会に、オンラインサロンにご入会ください。

 

ふくりびオンラインサロン「ふくりび福祉理美容専門学校」とは!!

21年の活動実績を持つ、福祉理美容・訪問理美容のパイオニア、

NPOふくりび理事長赤木学長&事務局長岩岡副学長によるオンライン上で福祉理美容を学ぶ新しい形の専門学校です。

• メインのFacebookグループに加え、各学部・学科のグループページで構成されています。

• ゲスト講師(医師・看護師・薬剤師・介護職員・ビジネスの専門家など)とともに福祉理美容やアピアランス(外見)サポートについての技術・経営・広報・集客・ブランディング・人材育成・採用など、福祉理美容経営に役立つ情報や事例を定期的に発信していきます。

• 赤木と岩岡が直接メンバーからの質問や悩みに答えたり、メンバー同士の意見交流を行ったりしながら、オンラインサロン内で様々な企画やプロジェクトを立ち上げ、運営もしていきます。

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2018.02.01更新

「訪問理美容アクションブック」2月25日発売

訪問美容 研修

予約受付中です。購入は女性モード社さんのサイトで!!!https://www.j-mode.co.jp/book/?eid=1081

 

「訪問理美容スタートブック」発行から3年半、

ふくりびが目指す「福祉理美容の一般化」に向けて、我々のノウハウをびっしりと詰め込んだこちらを教科書だとすると、

今回の「アクションブック」はドリルのような位置づけで、ガリガリ計画を書き込んだり、ワークショップをしたり、

サロン内での事業立案やコミュニケーションにも使える1冊になっています。

漫画も入って、よりわかりやすく、そして、すぐに行動に移せるようにと、

リクルートホットペッパーアカデミーさんと、練りに練って取り組みを重ねている「訪問理美容セミナー」で培ってきた、

各サロンの悩みや具体的対策、全国の取り組みサロンの事例などをたくさん盛り込んでいます。

 

こちらを使って、さらにパワーアップした内容でお届けする

ホットペッパービューティーアカデミーとの共催イベントも開催します。

2月26日・27日開催「明日から始める訪問美容ワークショップ」

こちらは無料セミナーとなっており、しかも今回は出版記念としてアクションブックも進呈致しますので、

訪問理美容に関心がある!!という理美容師さんは、ぜひ、ご参加くださいね。

申し込みや詳細は、ホットペッパービューティーアカデミーのサイトから

 

また、「訪問理美容・福祉理美容」について学ぶ場

オンラインサロン「ふくりび 福祉理美容専門学校」も入校者を募集しております。

楽しいコミュニティで、新しいチャレンジを始めて行きましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2018.01.13更新

2018年トレンド予測として「来るスマ美容師」が発表されました!!

今年は、ふくりびが取り組んできた「福祉理美容・訪問理美容」がさらに広がって行きそうです!!

 

2月末、女性モード社より出版予定の「訪問美容アクションブック」を用いたワークショップを開催します。

なんと、「アクションブック」も無料でプレゼント!!!

理事長赤木と事務局長岩岡が直接レクチャーします。この機会にぜひ、ご参加ください!!

訪問美容 来るスマ美容師

===========================================================

訪問美容に興味はあるけれど、何から始めたらいいのか全く分からない方
・訪問美容について学びたいけれど、学び方がわからない方
・始めるにあたり、不安ばかりで相談相手がいない方

今回は「ワークショップ形式」となりますので、各エリアともに先着50名様となります。

特典
来場者の皆さまに、「訪問理美容アクションBOOK」をプレゼント!
※当日の教材として使用します

ご注意
個人ワークやグループでの共有などがありますので、ワークショップの途中退席はご遠慮ください。

当日のプログラム ※内容や時間は、変更になる可能性があります

13:30~13:50
第一部 【なぜ今、訪問美容なのか】
なぜ今、訪問美容が注目され、必要とされているのか。その背景や現状の課題などを解説します。

13:50~14:40
第二部 【知っておくべき基礎知識】
訪問美容を始めるにあたり、最低限知っておくべき基礎知識について解説します。

14:40~16:30
第三部 【個人ワーク・グループワーク】
個人で考え、グループの皆で話し合い、何から始めればいいのか?どう動けばいいのか?を考えていきます。各グループに、ふくりびのお二人やアカデミーのメンバーが入り、ともに話し合う時間もあります。訪問美容を「明日から始める」ために、疑問や不安などもこの場で解決しましょう。

2018年2月26日(月)
13:30~16:30(開場13:00) 大阪 梅田阪急ビルオフィスタワー 26F 1・2会議室(大阪府大阪市北区角田町8-1 )

2018年2月27日(火)
13:30~16:30(開場13:00) 東京 グラントウキョウサウスタワー 33F セミナールームE(東京都千代田区丸の内1-9-2)

お申し込みは、リクルートホットペッパービューティーアカデミーサイトよりお願いします。

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.12.31更新

NPO法人 全国福祉理美容師養成協会(ふくりび、愛知県日進市、理事長・赤木勝幸)が運営する、

がん患者のための外観支援を行う専門施設「アピアランスサポートセンターあいち」(名古屋市千種区)にて

『4youWig(フォーユーウィッグ)』の製造受付を、2018年1月5日より開始します。

4youwig フォーユーウィッグ

「抗がん剤の副作用で脱毛する闘病中の女性のために、家族や友達の想いを束ねて、辛い闘病期間を乗り切るための味方となるようなウィッグを作りたい。

そして、今まで通り我慢せずおしゃれな髪型を楽しんでほしい。」

――『4youWig(フォーユーウィッグ)』は、family・friends・fit・fullorderの4つのFと「あなただけのために」という闘病を支える気持ちを込めて、

そして約4人分の髪で一つのウィッグができることから名付けた、全く新しい形の、大事な人のために送るヘアドネーション型医療用ウィッグです。

医療関係者、美容関係者とともに、23年以上にわたって訪問理美容、福祉理美容師養成を行っているプロフェッショナルNPO「ふくりび」理事長赤木が

1000人以上のがん患者に医療用ウィッグ(セミオーダーウィッグ)を製作する中で、

「脱毛前に切ってしまう自分の髪を使いたい」

「私の髪でお母さんのウィッグを作ってあげたい」という声を聞き、

2年にわたり商品改良を進め、この度、『4youWig(フォーユーウィッグ)』サービス提供を始めることに致しました。

従来のヘアドネーションは、主に病児向けで寄贈先を指定することはできず、また受け取り側もいつもらえるか分からず、何年も待っている状態が続いており、

髪の提供数に対して、ウィッグ製造費となる寄付金が集まらず、継続が難しい状態が続いています。

また、既存メーカーのフルオーダーウィッグは、30万円~60万円ほどで、製作に2ヶ月以上かかる場合が多く、

抗がん剤治療決定から脱毛までが平均1ヶ月程度のため、がん患者のニーズに答えられません。

そこで、上記の課題から、1ヶ月で製造、かつ「髪を寄付したい」という気持ちを上手く活かしたサービスや商品について試作・検討を重ねてきました。

ヘアドネーション 髪寄付

ふくりびは、
2010年より医療用ウィッグ販売を開始、人毛100%の高品質セミオーダーウィッグを自社製造し、全国105軒の美容室[提携美容室数業界NO1]にて、

6万円という業界最安値で提供を続けてきた。主な患者層は30代~50代の子育て中の女性で、闘病しながら仕事を続けている人も多く、

安価ながらも自然でおしゃれなヘアスタイルを望む声が多い。患者の選択肢を増やすべく、フルオーダーの本商品を18万円で提供する。

収益はすべてアピアランスサポートセンター運営費として、爪や肌の副作用への対応を学ぶワークショップの開催や、その他患者サポートに充てる。

また、現在のあぴサポあいちに続き、東京御茶ノ水周辺に「アピアランスサポートセンター東京(仮称)」を開設・運営する費用とする。

 

本サービスについてのお問い合わせは

052-801-5203まで、または、info@fukuribi.jp

2018年1月5日(金)10:00よりご予約を受け付けます。

NPO法人 全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
理美容・医療・介護・ファッションなどの多職種専門家が「得意を活かして社会貢献活動」をするプロフェッショナルNPO。「誰もがその人らしく、美しく過ごせる社会の実現」を目指して、福祉理美容師の養成、病院や高齢者施設への訪問理美容、フィリピン・セブ島を中心とした職業訓練、医療用ウィッグ(かつら)の制作・販売などを20年以上にわたって行っている。http://www.fukuribi.jp/

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.12.07更新

セミナー

先月、愛知医科大学にて乳がん患者さまのおしゃべり会におじゃまし、メイクセミナーをさせて頂きました。

今回は、副作用による色素沈着予防のスキンケアとベースメイクについてお話ししました。

毎日のスキンケアの基本の三点、保清、保湿、保護の正しい知識と、方法について。商材の選び方などと、

ベースメイクでは、ご自身の肌が持つパーソナルカラー診断から、自分の似合う色を知っていただき、普段のメイクに生かして頂けるような内容でお伝えしました。

ご自分のパーソナルカラーを知らないかたは多く、みなさん興味津々に楽しんで頂けて良かったです。

最後にはパーソナルカラーに基づいたリップカラーをご自分で調合してみえた方もいて、これからのメイクの色選びが楽しくなったと言ってくださいました!

自分の似合う色がわかれば、顔色を効果的に明るく元気に見せる事ができ、日々の生活も前向きに過ごせれば嬉しいです(*^-^*)

セミナー

セミナー

セミナー

今回はメイクのお話、楽しいおしゃべり会になりました☆

患者さまとお話していると、やはり会話の内容、悩み事は

脱毛した髪の毛の悩み、ウィッグの話を多く耳にしました。

やっぱりいつも真ん中に常にある悩みは髪の毛の事なんだな、と感じました。

治療は終わったけれどもまだ頭髪は元に戻っていないし、いつ元通りになるのか見当つかず、悩まれていて相談先を探している方が沢山みえるのではと思います。

次回はウィッグ、毛髪の内容でおしゃべり会が良いかなと考えて参ります。

ぜひまたご参加ください。

アピアランスサポートセンターあいちでもご相談おうけしています。

 

アピアランスサポートセンターあいち

0120352241

0527513700

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.11.26更新

ふくりびは、全国の理美容院とパートナーシップを組み、医療用ウィッグの相談・製作を行っています。

現在、パートナーサロンは全国105軒!!

人毛100%ウィッグの取り扱いサロン数は、業界NO1です。

 

東京・大阪・名古屋などで導入研修(ウィッグの知識や技術を学ぶ研修・パートナーサロン加盟後無料受講)を開催してまいりましたが、

医療用ウィッグを取り扱いたいという相談を、地方からも沢山いただいており、

この度、オンライン(テレビ会議システム)での説明会を開催することに致しました。

パートナーサロン ふくりび

・パートナーサロンになるにはどうすれば良いの?

・医療用ウィッグとおしゃれウィッグって何が違うの?

・人毛ウィッグの取り扱いって難しいの?技術のことが気になる!!

・「パートナーサロン向け導入研修」はどんな内容なの?

・個室がないけどパートナーサロンになれるの?

・導入にはどのくらいの期間と金額が必要なの?

などなど

美容師の皆様、オーナーの皆様が不安に思っている「医療用ウィッグ取り扱い」に関して

1,000人以上の患者さんのカウンセリングやウィッグ製作を行ってきた

理事長赤木・事務局長岩岡や、ふくりび本部スタッフが直接ご説明致します。

 

下記の「医療用ウィッグパートナーサロン説明会申し込みフォーム」から

希望の参加日をお選びいただき、申し込みをお願いします。

参加は無料です。

お申し込み確認後、事務局からテレビ会議システム(appear in)のログイン案内をメールにて送付します。

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.11.11更新

人毛100%医療用ウィッグが6万円!!

NPOだからできる安全品質と低価格。

愛知県がんセンター徒歩1分のアピアランスサポートセンターあいち(あぴサポあいち)では、

ネイルやまつ毛の相談にもお答えする、闘病中のアピアランスのサポートに特化したセンターです。

 

医療用ウィッグ 名古屋

試着や相談だけでもお気軽にご相談ください。

 

愛知がんセンターから徒歩1分!

アピアランスサポートセンターあいち

0120-35-2241

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.11.04更新

11月14日夜@東京都内開催の
「年内最後のオンラインサロン限定オフ会」参加者募集中

訪問美容 セミナー


ふくりびが取り組む「福祉理美容」
美容業界が一丸となって、高齢者や障害のある方、がん患者さんなどのサポートを広げていきたいと考えて、オンラインサロンで沢山の美容師さんたちとつながりを強めています。
「一生涯顧客」を願う美容師と
「マイ美容師」を望むお客様
の間を繋げるふくりびの「福祉理美容」
ふくりびと一緒に、新しい美容業界の未来を作っていきませんか?
11月14日夜@東京都内開催の
「年内最後のオンラインサロン限定オフ会」にもまだ、ご参加頂けます。沢山の方と語り合えるのを楽しみにしています!詳しくはオンラインサロン内の交流ページで!!

https://lounge.dmm.com/detail/227/

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.10.28更新

東京都のAPT Women 
第3回講義のテーマは

「ビジネスにおけるFBやインスタグラム等のSNS活用方法」
講師はFacebook Japan SMB事業部の大谷直史氏

APTWomen

シンガポールから来てくださった大谷さんからFBやインスタのマーケティングや広告の活用について詳しく教えていただきました。

全然知らない情報も沢山あり、FB大好きな私にとっては、本当にワクワクの2時間でした。

日頃、形の無いもの(サービス)を売ることの難しさ、新しい概念とか価値観を広げる難しさを痛感しているわけですが、

伝え方を変えたり、工夫して発信したりというのはまだまだ質・量ともに、足りないなと。

質問にも具体的に答えてくださって、早速ふくりびの活動を必要だという方に、どんどん知っていただくために活かしていきますよ!!

資料は残念ながら公表不可なので、個人的にご質問下さいね、学びをお伝えしますよ☆.。.:*・

APT ふくりび

 

 

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

前へ