2017.10.15更新

東京都女性ベンチャー成長促進事業「APT Women」の第一期プログラム受講者に選ばれ、毎週研修を受けています。

第一回の講義はこちら

第二回の講師は、2015年米経済誌「Forbes」が発表した「米国で最も成功した女性50人」の一人に選ばれた唯一の日本人女性である

久能祐子博士

APT WOMEN 東京都

APT 東京都

 

日米で2つのバイオベンチャーを起業し、新薬開発の成功で築いた資産で財団を設立、社会起業家やアーティスト、科学者を支援しているという素晴らしい方から

直接のレクチャーを受け、事業で感じている課題についてもご助言を頂きました。

ドイツ・ミュンヘン留学時の学生の頃から「自分で選ぶ・決める」という意思を強く持ち、様々なチャレンジを重ねてきた久能先生は、

スケールは半端なく大きいのですが、具体的な失敗談や経験から感じたお話をスモールステップに切り分けて話してくださって、

恐れ多いですが、ヴィジョンと信念を持ち、着実な一歩を続けながら、リスクも積極的に取りながらチャレンジし続ければ、

私でも、先生のように、必ず目指すところにたどり着けるのではないか!と思える、

もう、感動と共感で非常にエキサイティングな講義でした。

 

4ヶ月の支援を受けて、ふくりびの活動を大きく飛躍させていけるよう、精進します。

このような機会をいただけて、本当にありがたいです。

20人の受講生の皆さんも素敵な事業にチャレンジしている方ばかりで、刺激を受けています!

どんどんチャレンジしていきます!!!

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.10.14更新

NPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)が、東京都女性ベンチャー成長促進事業「APT Women」の第一期プログラム受講者に選ばれ、

研修が始まっています。

第一期という事もあるのか、ものすごい講師の方ばかりで、毎週ワクワクが止まりません。

一回目の講義は

あの、トヨタの豊田章男社長や、イオンの岡田元也社長も通い、

米ニューズ・アンド・ワールド・リポート誌のMBA世界ランキングにおけるアントレプレナーシップ部門で

23年連続トップを獲得したバブソン大学の准教授である山川先生に教えていただきました。

http://www.babson.edu/Academics/faculty/profiles/Pages/Yamakawa-Yasuhiro.aspx

APTWOMEN 岩岡

エネルギッシュで、かつ笑顔が素敵で柔らかい雰囲気の山川先生!!

とにかく、熱気のある講義で、もっと聞きたい、学びたいという前向きな気持ちになりました。

自分のリーダーシップのタイプ分析や、フィードバックの与え方・受け方のルールや考え方など、改めて自身のマインドセットを省みる機会になりました。

 

個人的にもアドバイスを頂いて、やる気がみなぎっています!!引き続き貴重な機会に感謝して、学びながら、即実践します。

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.10.14更新

NPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)が、東京都女性ベンチャー成長促進事業「APT Women」の第一期プログラム受講者に選ばれました。

APT Womenは、スケールアップを目指す女性ベンチャーに対し短期集中型育成プログラムを提供することで、
スケールアップに必要な経営知識やスキル、それらを共有するベンチャー企業同士の繋がり、
更に事業展開に欠かせない協力者・支援者(ベンチャーキャピタル、メディア、大企業等)とのネットワークの獲得を支援します。

Acceleration Program in Tokyo for Women

https://apt-women.tokyo/

APTWOMEN ふくりび

とのことで、ふくりびの訪問美容・医療用ウィッグの取り組みを国内・海外に広げていくために、

本気で4ヶ月間駆け抜けます!!!

キックオフイベントには小池百合子都知事もいらっしゃって、激励のお言葉を頂戴しました!

「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会の実現」に向けて、どんどん学び、進化し続けます。ブログでも研修内容などUPしていきますね!

APTWOMEN

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.10.07更新

医療用ウィッグ 美容室

ふくりびの医療用ウィッグを取り扱ってくれているパートナーサロン(全国の美容室)が100軒を超えました!!!

全国のパートナーサロンはこちらからお探し頂けます。

ふくりびウィッグのパートナー美容院は、ウィッグの取り扱いやカウンセリングについての研修を受け、

がん患者さんや脱毛症の患者さんのサポートをしたいという熱い想いと、長いキャリアや技術を持ったサロンさんばかりです。

そして、本部ふくりびや、アピアランスサポートセンタースタッフがそれをさらに後方支援しています。

美容室 ウィッグ

医療用ウィッグをお探しのお客様は、全国のふくりびパートナーサロンにご相談ください。

本部で電話やメールでカウンセリングしたのち、最寄りのサロンをご案内することも可能です。

電話またはメールで承っております。
052-801-5203 ふくりび本部事務局
info@fukuribi.jpまでお問い合わせください。

 

また、ふくりび医療用ウィッグパートナーサロンに加わって下さる美容院を募集しています。

患者さんをサポートしたいという熱い想いを持った美容師さん、ぜひふくりびと一緒にアピアランスサポートを全国に広げて、

「医療用ウィッグをいつもの美容室で相談できる・作成できる」という社会を作っていきましょう。

多くの患者さんが「いつもの美容室には相談しにくい」という悩みを持っているという現状があります。

それは、美容師として、すごく残念な状態だと思います。

 

サロンからの発信や日頃のお客様との会話から、

「いつもの美容室に相談しよう」という関係性を築いていけると信じています。

医療用ウィッグを取り扱いたい!という美容院のオーナーさんは

下記からぜひふくりびに連絡をください!!!全国各地で導入講習を実施予定です。またオンラインや動画・スカイプなどでのサポートを行っています。

ふくりびの医療用人毛100%ウィッグは、美容師さんが培ってきたカラーやカット・パーマの技術を活かして、

患者さんひとりひとりに合わせて可愛い素敵なウィッグを作れるサービスです。

 

パートナーサロン詳細はこちら

問い合わせはこちら

 

ふくりびは、日本全国の美容室で、闘病中の方へのアピアランス(外見)サポートができる状態を目指しています!!

 

 

 

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.10.05更新

こんにちは!

前回7月に開催しました、あぴさぽ美容師による愛知医科大学での院内アピアランスセミナーの第2回目を11月30日に予定しています。

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.10.05更新

学習する組織セミナー

「名古屋にもっと学びの機会を」をキャッチフレーズに学びの場を沢山仕掛けていきたいと考えています。

まず、第一弾として、我々が、いつか名古屋にお呼びしたいと熱望していた

学習する組織入門の著者である、チェンジエージェントの小田さんをお呼びして、名古屋で学習する組織のセミナーを開催します!!

「システム思考」「学習する組織」というアプローチを学び、変化の担い手となる組織及びリーダーたちの成長・育成を支援している小田さんから

直接学べる機会です!!!!

大阪や東京での開催も、満席となっている大人気のセミナー、名古屋での貴重な開催となりますので、ぜひ奮ってご参加ください。

 

日時:11月13日(月)18:30~20:30

場所:ウインクあいち10F 1003会議室

受講料:一般5,000円、PSC会員・ふくりび関係者は3,000円(すべて書籍込み)

申込方法:一般の方はFAXのみ、会員・関係者の方は

info@fukuribi.jpまでメールでのお申し込みも可能です。メールの件名を「学習する組織セミナー申込 〇〇(所属)〇〇(名前)」としてください。

申込受付後、3日程度で受講番号をメールにてお知らせいたします。必ずPCメールアドレスを明記ください。

 

※定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。

FAXの場合、下記を印刷し、送信ください。

学習する組織セミナー申込書

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.08.22更新

先日三重県のいなべ総合病院の緩和ケア講習会で「アピアランスサポート」についてのお話しをさせていただきました。

 

お盆休みの真ん中(多くの病院はカレンダー通りのお休みなので、お盆は休みではないですが。。。)だったにもかかわらず、

98名ものスタッフのみなさんにご参加いただきました!!!!

本当にありがとうございましたgya

院内研修 アピアランス

(こんな立派な幕をご準備いただきましたglitter3glitter3ありがたいー。ありがとうございます。)

院内 講習 講師

(みなさん仕事終わりの時間にもかかわらすこんなにたくさん集まっていただき、さらに感謝。)

 

院内でのアピアランスサポートについても、ここ数年で大きく意識が変化してきているという印象があります。

何か取り組みを始めたい、始めなくては、と考えている病院が多いです。

 

今回の研修会でも実際に臨床でご活躍の薬剤師さん、看護師さんなどから

「アピアランスという言葉も初めて聞きました」という声から

「実際に患者さんに対してどのようなアドバイスをしたらいいかと悩んでいました」

という声まで多くの声を聞かせていただきました。

 

今回お声をかけてくださった尊敬する大先輩の看護師さんからは

「患者さんとの関わりの中で、院内だから、病院スタッフとして、何もできないと決めつけるのではなく、

やってみよう、できる方法ないか、と考えながら色々なスタッフと連携して考えていくことが大切なんだなと思います。

そういう中でスタッフのモチベーションも高まるのだと思います」

とご感想をいただきました。

 

私の短い臨床経験の中でも

「あの時、あと一歩踏み込んで患者さんに寄り添えたら、もっといい看護ができたな」と思い返すことがあります。

その時は、「院内ではそんなことできない」と思ったり、「そんな特別扱いできない」と思ったり、自分が未熟で時間的精神的余裕がなくてそこまでやりきれなかった、のだけれど。

 

臨床の場面で、患者さんの思いに寄り添っていくことは、看護師として一つとても大切なことだと思っています。

やれないと思っていると、いつまでもできないのが世の常。

なんとかできないか、と考えてみると、なんとかできるようになるのもまた常です。

想いがあればこそ。

想いを実現するには、自分一人ではなく、周りを上手に巻き込むこと。

 

今回の講演のために、以前にサポートをさせてもらった患者さんの担当Nsに感想を聞かせてもらいました。

「患者さんの想いを引き出す関わりができること、その想いを叶えるために周囲に協力を依頼できること、その関係性を持つことが今後も課題。何かできた、と医療者側も思えると力になる」と。

 

患者さんも、ご家族も、医療者も心に残る関わりができることはみんなの財産になると思っています。

 

 

病院内でのスタッフ向け研修、講習のご依頼もお受けしております。

内容についてもご相談ください。

お問い合わせは 052-751-3700  (河合まで)

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.08.02更新

7月31日に大阪にて、訪問美容「最初の一歩」のセミナーを開催しました。

20代の参加者の女性が「学生の頃からずっと訪問理美容をやりたかったんだけど、誰も周りにやっている人がいなくて、

でも結婚を機に旦那さんと一緒にお店をやるので、そしたら二人で訪問理美容もやりたいと思って、今日勉強にきました」

と言ってくれて、

やりたいと長年思っている人が沢山いるんだなと改めて、もっと福祉理美容や訪問理美容を知ってもらい、始めてもらいたいなと感じました。

 

訪問美容

8月8日東京会場の申込、まだ間に合います。下記からお申し込みください。

http://hba.beauty.hotpepper.jp/think/houmon/11700/

 

オンラインサロンでも学びの場を創っています。

https://lounge.dmm.com/detail/227/

 

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.07.22更新

関西エリアで、医療用ウィッグパートナーサロンになりたい美容室の方へ

【ふくりび医療用ウィッグパートナーサロン向け導入講習について】

医療用ウィッグの販売に際しての技術・カウンセリング・マーケティング・営業まで全てを伝授。

患者さんが最寄りの美容室で、当たり前に医療用ウィッグの相談や制作ができ、

闘病中のアピアランス(外見)の悩みを気軽に相談できる状態を作るために、全国の96軒の美容室と連携しています。

 

医療用ウィッグ 美容室

(写真は患者さんのブライダル撮影でのウィッグ制作時)

講習では、1000人以上のがん患者さん・脱毛症患者さんに医療用ウィッグを作成しており、

現在も毎日アピアランスサポートセンターにて、ウィッグ作成やメンテナンスを行っている、理事長赤木勝幸が直接技術と

カウンセリングを指導します。日々患者さんと向き合っている赤木が患者さんと接する上で大切なことをしっかりとお伝えします。

 

8月1日(火)13時~15時
場所:ナプラスタジオ大阪
〒541-0043
大阪市中央区高麗橋1-6-6ナプラ北浜ビル 3・4F

 

※7月28日までに、医療用ウィッグパートナーサロンの申し込みを完了している方のみとさせていただきます。

持ち物
・筆記用具

 

医療用ウィッグはNPOふくりび

ふくりびのパートナーサロン(美容室)は、現在全国に100サロン以上!!

 

美容室で作る医療用ウィッグ業界で、提携美容室数全国NO.1!!
人毛100%だからパーマ・カラーもできる!美容室ならではの医療用ウィッグ販売をサポート!

ふくりび医療用ウィッグパートナーサロンのメリット
①看護婦による相談窓口
看護婦が電話やメールでお客様やサロンスタッフの不安をサポートします。
病気や抗がん剤の知識が身に付きます。

アピアランスサポートについての最新情報を提供します。

②病院からサロンへ
病院配布のパンフレットにあなたのサロン情報を掲載します。
病院でウィッグのことを知った周辺地域のお客様からサロンへお問い合わせを促します。

③インターネット検索の強化
医療用ウィッグWEBサイトにあなたのサロン情報を掲載します。インターネット検索が強化されお客様がサロンを見つけやすくなります。

NPOふくりびでは、2010年より、高品質低価格の医療用ウィッグの販売を
行って参りました。「かつら専門店ではなく、いつもの美容室で医療用ウィッグを購入したい」との
お客様のニーズに応えるべく、美容室で販売しやすい「ふくりびウィッグ」を開発致しました。
年間45.7万人(「JMDCレセプトデータベース」に基づく推計)とも言われる抗がん剤投与者をサポートするべく、ふくりび医療用ウィッグをお取り扱い頂く美容室を 募集します。
技術・販売方法などについての特別講習会をご受講下さい。

 

パートナーサロンに関して詳しくはこちら

※多店舗で導入されるご予定のサロンさんには臨店講習も行っておりますので、ご相談ください。 


医療用ウィッグの導入についてのお問い合わせは、下記まで
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
TEL&FAX 052-801-5203
メール info@fukuribi.jp
WEBサイトhttp://www.fukuribi.jp/

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2017.07.22更新

本年度もビューティーキャラバンの実施施設を募集しています。

今回の募集チラシは、
変身前と変身後で参加下さったご利用者様の表情の変化を見ていただけます!

ご検討下さっている施設様は8/4の締切までにお忘れなくご応募下さい。

 ビューティーキャラバン2017

<<ビューティーキャラバンとは>>
ビューティーキャラバンとは、住友理工株式会社の支援のもと、金城学院大学の協力を得て、NPO ふくりびが2009 年より毎年開催している介護施設のご利用者様・入居者対象のおしゃれリクリエーション
イベントです。ご高齢者お一人おひとりに合わせて、ファッションコーディネート&ヘアメイクをして大変身していただきます。変身後は、プロカメラマンがご利用者様の笑顔
あふれる素敵なお写真を撮影。見た目だけでなく心も10 歳若返る!施設様もご利用者様も皆様が楽しんでいただける内容となっております。


<<実施日-全4回>>
2017年9月18日(月)、10月23日(月)、11月20日(月)
2018年2月20日(月)、3月13日(火)

<<開催費用>>
住友理工株式会社のご支援により
無料!


<<参加可能人数>>
15名ほどまで

<<申込期限>>
2017年8月4日(金) 必着

<<お申込み方法>>
下記の申込用紙をDL・印刷・記入の上、FAXでお申込下さい。
FAX送信先:052-801-5203

ビューティーキャラバン申込書

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

前へ