2019.09.22更新

☆『ビューティーワールド ジャパン ウエスト』2019に登壇します。

ご来場お待ちしております!!!

ふくりび
2025年、人口の3人に一人は65歳以上。日本の美容業界の未来を考える上で、訪問理美容という要素は欠かせない。

復職したい休眠美容師の3割以上が「訪問美容師として働きたい」美容学生の3割以上が「人の役に立つ仕事をしたい」という。

働き方や価値観の変化にも対応できる新しい経営戦略である「訪問美容」の可能性をともに考えましょう。

訪問美容

https://beautyworld-japan-west.jp.messefrankfurt.com/osaka/ja.html

10月9日(水) 15:00-16:00 会場:インテックス大阪3号館

理美容・エステ・ネイルサロン必見!訪問美容&アピアランスサポート スタートセミナー
【理美容・エステ・ネイル関係者向け:聴講無料】

 

◇内容
美容業界従事者が、介護・福祉・医療を必要とするお客さまにできること。福祉理美容のパイオニアが、「最期までその人らしく美しく」を叶える一生涯顧客戦略を介護の専門家とともに提案します。

◇講師プロフィール
赤木 勝幸 NPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび) 理事長
岩岡 ひとみ NPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび) 事務局長
12万人以上の高齢者に訪問理美容を提供、がん患者の外見支援をするアピアランスサポートセンターを運営し、1,500名以上の患者を支援。全国120軒を超えるサロンで医療用ウィッグを提供中。
中浜 崇之 グランアークみづほ 副施設長
介護職16年目。医療福祉エンターテイメント集団『NPO法人Ubdobe』の理事としても全国で講演活動や講師を勤める。

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

SEARCH