2016.12.29更新

就労支援・がん患者のためのあぴサポネイルスクール開校
(2017年1月〜3月の第1期は受講料無料)

ネイルスクール がん

がん患者さんのアピアランス(外見)サポートを行うアピアランスサポートセンターあいちは、2017年1月よりがん患者(経験者)を対象としたネイルスクールを開校いたします。

背景・目的:がん対策基本法制定から10年経ち、がん治療の進化により、治療後も社会で活躍できる人が増えてきた一方で、通院のため退職を余儀なくされるケースも増えるなど、新たな課題が出てきています。(勤務者の34%が依願退職、解雇。自営業等の者の13%が廃業。厚生労働科学研究費補助金、厚生労働省がん研究助成金「がんの社会学」に関する合同研究班 :平成16年)今国会にてがん患者が安心して暮らすことのできる社会への環境整備を盛り込んだがん対策基本法の改正法が12月9日、衆院本会議で可決、成立いたしました。がんに罹患した後も、安心して働くことのできる環境作りとして、国や地方自治体、医療機関、企業等により既に様々な取り組みがなされていますが十分であるとは言えず、今後より一層の拡充が求められることになります。
がん患者、経験者の中には手術や治療の副作用にて前職に復帰することが困難であったり、治療や通院に伴う休暇取得が難しいために勤務形態の変更を余儀なくされたりしているケースも多く聞かれます。働く世代のがん患者は女性が多いため、活躍している女性が多く、身体的負担が少なく、勤務形態も柔軟に対応できる職種の中で外見的なサポートにも繋がる職としてネイリスト(座っての仕事、重労働ではない、2時間程度の単位での仕事が可能、シフト制での勤務や自宅開業が可能等)に着目しました。そこで就労及び自宅開業を目指した職業訓練を提供いたします。

ネイルスクール

内容:1回5時間・全20回 100時間(時間、回数に関しては体調や通院等の事情を考慮し、単位制で振替可能とします)
〇ジェルネイル検定初級、中級の取得を目指すコース。
日本財団助成事業として、2017年1月〜3月の期間については、受講費用は無料・必要な材料や道具等も無償貸与いたします。
自宅開業希望者には、ネイルサロン経営者から経営や会計の基礎を学べる講義も実施。
卒業後は、アピアランスサポートセンターあいちでの就労も可能です。

平成29年12月29日1月25日(水)開校
週2回実施10:00〜16:00(うち1時間休憩) 
※カリキュラム等は別紙記載

受講場所:名古屋市千種区鹿子殿3-3アピアランスサポートセンターあいち(自由が丘駅徒歩7分・駐車場有り)

受講説明会は29年1月よりあぴサポで随時開催。

問い合わせ先:052-751-3700
アピアランスサポートセンターあいち(あぴサポあいち)
河合・岩岡まで

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.12.25更新

※12月3日より受講受付開始しました※

「ふくりびと」福祉理美容合宿型パワーアップ講習2017春☆8人限定

理事長赤木・事務局長岩岡が全セッションで直接指導!!少人数でのクローズド講習

訪問美容研修

場所:名古屋近郊エリア・集合は名古屋市内

日時:平成29年3月13日(月)・14日(火)(合宿型講習)※定員に達し次第締め切ります。

〇定員:8名
※理容師・美容師国家資格保持者のみ、ペアでの受講の場合はどちらかが資格を保持していれば可


〇研修参加費用:
1名受講:86,400円(プログラムに含まれるもの:1日目の懇親会飲食費・2日目の昼食、及び1日目・2日目のプログラム参加中の移動交通費)

「赤木塾:技術講習」:6時間程度
訪問理美容に必要なカット技術や接遇コミュニケーション等について、訪問理美容現場、技術実習を通してしっかりと学ぶ講座です。赤木の指導のもと、技術研修を行います。
・ベット上での寝たきりの方に対応するカット方法や、車椅子の操作、認知症の方へのカウンセリング対応などについて学びます。
「岩岡塾:福祉理美容マネジメント」:5時間程度
訪問理美容・障害者身だしなみ講座、医療用ウィッグといったNPOふくりびが取り組む全ての事業分野について、マネジメント、運営全般について学ぶ、管理者向け(サロンオーナー、または、事業部長やレセプショネスなど現場で働くスタッフをサポートする側の方)の研修です。

・介護や福祉の現場で必要とされている福祉理美容(介護施設への訪問理美容・医療用ウィッグ販売・途上国での職業訓練)全般の考え方やマネジメントについて学びます。
・理美容の技術や知識を活かして、国内外の多職種の専門家と繋がる方法や、理美容スタッフの人材育成、キャリア形成、人材活用について学びます。
・広報力アップセミナー、人材育成研修、WEB活用研修、その他福祉理美容に関する講習なども行います。
・理美容院のCSR・社会貢献活動支援なども行っていきます。
「赤木&岩岡の個別相談」
各サロンや参加者の現状の課題や壁に対して、個別コンサルティングを行います。
事業計画立案のお手伝いも致します。
・訪問理美容を始めるのに当たり、最初に何をすれば良いのか? ・事業計画作成のお手伝い ・宣伝や営業活動の具体的な方法、チラシやWEBでの広報について ・訪問理美容をすでに始めているが、売上を伸ばす方法や、業務の拡大について ・人材の活用や待遇の改善、求人やスタッフの育成について ・組織化やマネジメント全般について ・企業や大学との連携や協働について ・その他福祉理美容全般に関するご相談や、開業に関するご相談、理美容さんのキャリアに関するご相談にもお答えします。

 ※プログラムは変更になる場合もあります。

前回は、デイサービスで高齢者の方と一緒にランチを食べたり、朝からモーニングセッションで瞑想をしたりもしましたよー。

〇お申し込み・お問い合わせ先〇
NPOふくりび研修チーム:担当:高橋・河合
052-801-5203
info@fukuribi.jp

まずは、メールか電話でお問い合わせください。

お申込み用紙と詳細案内をお送りします。

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.12.17更新

ふくりびのオンラインサロンで、来年の企画を練っています。
今なら第一期まだ参加可能ですので、パートナーサロンの皆さんも仲間に加わって、一緒に色々仕掛けていきましょう。


現在男女比率半々くらいで、平均年齢は30代半ばかな。
みんなパワーがあって面白いメンバーです。
進んでいる企画は下記のとおり

1、医療用ウィッグ新パンフの撮影委員会
2、訪問美容の商材開発(メーカーからの依頼)委員会
3、ビューティーキャラバンやあぴ会を地方で実施する委員会
4、会員交流&赤木・岩岡との相談会開催委員会(開設から2ヶ月で、既に、2回開催!次回は1月新年会予定)
などです。

登録は下記のページで詳しく説明しています。

http://www.fukuribi.jp/dmm/

登録はdmmのページで簡単にできます。

https://lounge.dmm.com/detail/227/

「オンラインサロンオフ会@名古屋」

ふくりびと

訪問理美容・福祉理美容に関心のある方々の積極的な参加を期待しています。

 

[こんな人におすすめ] 


・美容・理容サロンオーナー

・エステ・ネイル・メイク・鍼灸サロンオーナー

・上記業種で福祉理美容・訪問理美容などで将来独立を考えている方

・訪問理美容を始めたい方・始めていてもっと広げて行きたい方

・子育てと理美容の仕事を両立して生き生き働きたい方

・医療用ウィッグやアピアランスサポートを充実させたい方

・新しいネットワークで業界の在り方を変えたい方

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.12.11更新

『ちょき』@渋谷HUMAXシネマ

12月3日より順次全国ロードショー映画『ちょき』の渋谷での公開記念イベントに

ふくりび理事長赤木と事務局長岩岡が、12月5日・6日と2夜連続で登壇しました。

12月5日(月)
◆『映画プロデューサー×美容師』映画を切りとるトークショー
映画評論家・プロデューサー・教育者などなど幅広い顔を持つ寺脇研さんと、本作のプロデューサー加藤伸崇さん、

そしてちょきさんと同じくサロンを経営している赤木勝幸・岩岡ひとみとともに、ちょきの世界を色々な切り口から覗き込みました。

映画ふくりび

地域での美容室の存在について、盲目の少女の障害についての描き方、美容師とお客さんの恋の話まで大いに盛り上がりました!!

寺脇さんのプロデュースした、「バットオンリーラヴ」もまだまだ各地で上映中、こちらもがんで声を失くした佐野監督の熱演、見逃せません。

https://www.facebook.com/but.only.love/?fref=ts

ちょきふくりび


12月6日(火)※理美容師割引デイ
◆『ちょき×福祉理美容』トークショー~ふくりびから見たちょきの世界~
普段、あまりなじみのない福祉理美容という言葉。サキと直人の関係性から滲み出る優しさに福祉理美容の本質を見られたそうです。
NPOふくりび(全国福祉理美容師養成協会)の赤木勝幸理事長と岩岡ひとみ事務局長と、金井監督で、作品のことから福祉理美容の在り方を、「ちょき」を通してお話しました。

ちょきふくりび

金井監督とは、控え室でもみっちりと作品の世界観について語り合いました。

映画を創ることは、監督が創りたいものと、周りの要望や予算の関係などのバランスを取るといった点で、ソーシャルビジネスにも似た側面があるのでは?と感じました。

両輪のバランスとこだわり、奥が深い~。

わたしが、どうしても聞きたかったラストシーンについてや、会場からの質問にも丁寧に答えてくださって、

優しい映画を撮る監督は、やはり優しい雰囲気が滲み出る素敵な方でした!!

33歳!!次回作が楽しみです☆彡

ちょきふくりび

いやー、何度観ても良い映画です。

美容師さんには特に、観ていただきたい。

美容の本質、人と人とが繋がる場所・仕事

そして、その人らしさや尊厳を支える仕事

福祉理美容にも繋がる、考え方というか、在り方が溢れています。

渋谷での上映は、12月16日(金)まで
◆渋谷楽日御礼挨拶
2週間の連日のイベントの締めに、最後に観に来てくださったみなさまにご挨拶をさせていただきます。

※詳細は劇場HPよりご確認ください
渋谷HUMAXシネマ:http://humax-cinema.co.jp/cinema/shibuya/index.html

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.12.01更新

【『ちょき』渋谷HUMAXシネマにて連日イベント決定!!第②弾】
12月3日より順次全国ロードショーとなります映画『ちょき』の渋谷での公開記念イベントに

ふくりび理事長赤木と事務局長岩岡が、12月5日・6日と2夜連続で登壇します。

12月5日(月)
◆『映画プロデューサー×美容師』映画を切りとるトークショー
映画評論家・プロデューサー・教育者などなど幅広い顔を持つ寺脇研さんと、本作のプロデューサー加藤伸崇さん、そしてちょきさんと同じくサロンを経営されている美容師の赤木勝幸さんと岩岡ひとみさんをお招きして、ちょきの世界を色々な切り口から覗き込みます。
12月6日(火)※理美容師割引あり
◆『ちょき×福祉理美容』トークショー~ふくりびから見たちょきの世界~
普段、あまりなじみのない福祉理美容という言葉。サキと直人の関係性から滲み出る優しさに福祉理美容の本質を見られたそうです。
NPOふくりび(全国福祉理美容師養成協会)の赤木勝幸理事長と岩岡ひとみ事務局長をお招きし、金井監督に作品のことから福祉理美容の在り方を、「ちょき」を通してお話します。

 

 

ちょきポスター

©2016「ちょき」フィルムパートナーズ

https://www.facebook.com/chokimovie/?hc_ref=PAGES_TIMELINE&fref=nf

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会