2016.12.11更新

『ちょき』@渋谷HUMAXシネマ

12月3日より順次全国ロードショー映画『ちょき』の渋谷での公開記念イベントに

ふくりび理事長赤木と事務局長岩岡が、12月5日・6日と2夜連続で登壇しました。

12月5日(月)
◆『映画プロデューサー×美容師』映画を切りとるトークショー
映画評論家・プロデューサー・教育者などなど幅広い顔を持つ寺脇研さんと、本作のプロデューサー加藤伸崇さん、

そしてちょきさんと同じくサロンを経営している赤木勝幸・岩岡ひとみとともに、ちょきの世界を色々な切り口から覗き込みました。

映画ふくりび

地域での美容室の存在について、盲目の少女の障害についての描き方、美容師とお客さんの恋の話まで大いに盛り上がりました!!

寺脇さんのプロデュースした、「バットオンリーラヴ」もまだまだ各地で上映中、こちらもがんで声を失くした佐野監督の熱演、見逃せません。

https://www.facebook.com/but.only.love/?fref=ts

ちょきふくりび


12月6日(火)※理美容師割引デイ
◆『ちょき×福祉理美容』トークショー~ふくりびから見たちょきの世界~
普段、あまりなじみのない福祉理美容という言葉。サキと直人の関係性から滲み出る優しさに福祉理美容の本質を見られたそうです。
NPOふくりび(全国福祉理美容師養成協会)の赤木勝幸理事長と岩岡ひとみ事務局長と、金井監督で、作品のことから福祉理美容の在り方を、「ちょき」を通してお話しました。

ちょきふくりび

金井監督とは、控え室でもみっちりと作品の世界観について語り合いました。

映画を創ることは、監督が創りたいものと、周りの要望や予算の関係などのバランスを取るといった点で、ソーシャルビジネスにも似た側面があるのでは?と感じました。

両輪のバランスとこだわり、奥が深い~。

わたしが、どうしても聞きたかったラストシーンについてや、会場からの質問にも丁寧に答えてくださって、

優しい映画を撮る監督は、やはり優しい雰囲気が滲み出る素敵な方でした!!

33歳!!次回作が楽しみです☆彡

ちょきふくりび

いやー、何度観ても良い映画です。

美容師さんには特に、観ていただきたい。

美容の本質、人と人とが繋がる場所・仕事

そして、その人らしさや尊厳を支える仕事

福祉理美容にも繋がる、考え方というか、在り方が溢れています。

渋谷での上映は、12月16日(金)まで
◆渋谷楽日御礼挨拶
2週間の連日のイベントの締めに、最後に観に来てくださったみなさまにご挨拶をさせていただきます。

※詳細は劇場HPよりご確認ください
渋谷HUMAXシネマ:http://humax-cinema.co.jp/cinema/shibuya/index.html

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

SEARCH