2016.12.28更新

闘病中でも、あなたらしく理美容師として働くために。通院や治療と仕事の両立サポートします!!!!

 

NPOふくりびは21年に亘る訪問理美容・福祉理美容の経験を持ち、

愛知県がんセンター徒歩1分の場所で、がん患者さん向けのアピアランスサポートセンターあいちを運営する

福祉理美容のNPOです。

 

女性理美容師の活躍の場として、福祉理美容という仕事を推進してきましたが、

この度、がん闘病中の理美容師の働き方をサポートするという視点で、

介護施設・居宅への訪問理美容スタッフ・及び医療用ウィッグ制作スタッフを募集します。

男女・年齢問わず、理美容の仕事は続けたいけど、闘病との両立で困っているという方はご相談ください。

訪問理美容・医療用ウィッグ制作は、

 

〇短時間勤務が可能(一日2時間から勤務可能)

〇シャンプーをしなくてもいいので、体制が楽

〇闘病の経験を活かして、患者さんをサポートできる

 

訪問美容 求人

☆短時間(午前中だけ、午後だけ)勤務可能☆

▼採用人数:2名

▼雇用形態:パート・アルバイト

▼勤務先:名古屋市・長久手町・日進市・東郷町、その他近郊介護施設及び高齢者等居宅

▼仕事内容: 介護施設及び居宅での理美容(カット・パーマ・カラーなど)
特に、ショートスタイルの得意な方、大歓迎
▼必要なスキル
・理美容師免許所持
・理美容室での5年以上の勤務経験
・スタイリストとして2年以上カットを担当していた経験(アシスタント勤務のみは不可)
・介護福祉士資格、ヘルパー2級所持の場合、優遇

▼ 勤務時間:
  9:00~17:00 完全シフト制です
 ※通院や治療などのお休みも、シフト制なので、気にせず休んでいただけます。

 ※体調がすぐれない場合もヘルプのスタッフがサポートしますので、安心して働けます。

▼給与:時給1200円+能力給

▼必要な資格
 理容師・美容師免許

▼応募方法:
電話連絡の上、履歴書持参で面接

▼●お問合せ:

事務局長 岩岡

看護師:河合

052-801-5203

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.12.03更新

※12月3日より受講受付開始しました※

「ふくりびと」福祉理美容合宿型パワーアップ講習2017春☆8人限定

訪問美容研修

理事長赤木・事務局長岩岡が全セッションで直接指導!!少人数でのクローズド講習

日時:平成29年3月13日(月)・14日(火)(合宿型講習)※定員に達し次第締め切ります。

場所:名古屋市内・あぴサポ及び近隣介護施設

〇定員:8名
※理容師・美容師国家資格保持者のみ、ペアでの受講の場合はどちらかが資格を保持していれば可
〇研修参加費用:
1名受講:86,400円(プログラムに含まれるもの:1日目の懇親会飲食費・2日目の昼食、及び1日目・2日目のプログラム参加中の移動交通費)

「赤木塾:技術講習」:6時間程度
訪問理美容に必要なカット技術や接遇コミュニケーション等について、訪問理美容現場及び、美容イベント「ビューティーキャラバン」等において、技術実習を通してしっかりと学ぶ講座です。赤木の指導のもと、技術研修を行います。
・ベット上での寝たきりの方に対応するカット方法や、車椅子の操作、認知症の方へのカウンセリング対応などについて学びます。

在宅訪問美容

「岩岡塾:福祉理美容マネジメント」:5時間程度
訪問理美容・障害者身だしなみ講座、医療用ウィッグといったNPOふくりびが取り組む全ての事業分野について、マネジメント、運営全般について学ぶ、管理者向け(サロンオーナー、または、事業部長やレセプショネスなど現場で働くスタッフをサポートする側の方)の研修です。

訪問美容マネジメント

・介護や福祉の現場で必要とされている福祉理美容(介護施設への訪問理美容・医療用ウィッグ販売・途上国での職業訓練)全般の考え方やマネジメントについて学びます。
・理美容の技術や知識を活かして、国内外の多職種の専門家と繋がる方法や、理美容スタッフの人材育成、キャリア形成、人材活用について学びます。
・広報力アップセミナー、人材育成研修、WEB活用研修、その他福祉理美容に関する講習なども行います。
・理美容院のCSR・社会貢献活動支援なども行っていきます。
「赤木&岩岡の個別相談」
各サロンや参加者の現状の課題や壁に対して、個別コンサルティングを行います。
事業計画立案のお手伝いも致します。
・訪問理美容を始めるのに当たり、最初に何をすれば良いのか? ・事業計画作成のお手伝い ・宣伝や営業活動の具体的な方法、チラシやWEBでの広報について ・訪問理美容をすでに始めているが、売上を伸ばす方法や、業務の拡大について ・人材の活用や待遇の改善、求人やスタッフの育成について ・組織化やマネジメント全般について ・企業や大学との連携や協働について ・その他福祉理美容全般に関するご相談や、開業に関するご相談、理美容さんのキャリアに関するご相談にもお答えします。

 

前回は、デイサービスで高齢者の方と一緒にランチを食べたり、朝からモーニングセッションで瞑想をしたりもしましたよー。

==理事長赤木からのメッセージ====

福祉理美容講習

10月に名古屋で福祉理美容合宿講習を実施しました。

少人数での濃厚な時間、メンバーの学びが深まるように、色々な準備をして、

有料老人ホーム・老人保健施設・デイサービス・高齢者のご自宅・あぴサポと移動しながら、

沢山の気づきを得てもらえるように、身体も頭もフル回転の内容にしました。(お腹もいっぱいになるように)

こういった学びの場を作ることは、ふくりびの長年の想いであり、

僕がこれから最も力を入れていきたいことでもあり。

参加してくれたメンバーと準備から運営まで全てを一緒に作り上げてくれたスタッフに感謝しています。


自分自身の弱さとも強みとも向き合い、自分らしく成長する機会を福祉理美容という場から得ることができると思っています。

それぞれの立場や背景があるけれど、最後のセレブレーションワークでみんなが、心からの言葉で語ってくれて、本当にこの講習をやって良かったと思いました。

それぞれの場に帰って、そこからみんなのやりたいことをカタチにして欲しい。
そのお手伝いをふくりびが継続的にやっていきます!!

3月の合宿で全国から集まる皆さんと、学び深い時間を過ごしたいと思います。

熱い想いを持った方の参加を待っています。

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.11.27更新

「これからの美容師キャリアどうしようかな?」と悩んでいる20代の美容師さんに向けて、

「ママ訪問理美容師として活躍するために20代でやっておくべき5つのコト」をUPしています。

今日は、最後、最も大事なポイント、その5をUPしたいと思います。

 

「ママ訪問理美容師として活躍するために20代でやっておくべき5つのコト」その1~その4は下記から

1、スタイリストになるまで、ぜったい理美容師を辞めない!!

2、ショートスタイルの得意なスタイリストになる

3、美容技術以外のビジネススキルの習得に取り組む

 4、+αの資格を取っておこう!

 

5、自分の凸凹を認めて、周りの凸凹を活かす生き方を身に付ける

キャリア形成において最も重要なポイントは、

「自分自身と深く繋がる」事だと思っています。これがしっかりと出来ていないと、何をしてもブレブレになってしまいがちです。

 

自分の苦手・得意、好き・嫌い、努力しなくてもできること、努力してもできないことなどに、真摯に向き合うことで、

未熟でカッコ悪い自分を認めて、素敵なところ、自分自身の好きなところをどんどん見つけてあげてください。

ポイントは、凹(苦手なところ)を自覚しながらも、できるだけ凸(得意なところ、イケてるところ)に目を向けることです。

 

これは、経営学の大家である、ピーター・F・ドラッカー博士も、

強みの上に築け(Build on strength)とか、得ての上に自らを築け!(Build on your own strength)と言っており、

マネジメントの視点からも重要なポイントです。

30代になって、店長などの管理職という立場になった時も活きてくる考え方です。

仲間の凸凹を組み合わせて、強い組織を作るという発想です。

弱みやできないことを指摘して、こうあるべきと強く指示や管理をしても人は動かない。と分かっていても、

言うは易し行うは難しで、なかなかできないものです。

 

20代のうちに、こういった自分の凸凹に向き合うためには、

・本を読む

・沢山の人と会う

・旅をする

(ライフネット生命の出口会長の人生を豊かにする3本柱のパクリです。)

が大切だと思います。

もう一つ、付け加えるならば、

・本気で恋をする

でしょうか。ぜひ忙しい美容師の仕事を続けながらも、積極的に本を読み、人と会い、休みの日には旅をして、好きな人と大事な時間を育んで欲しいと思います。

ワークライフバランスセミナー

(写真は、愛知学院大学で大好きな方々と共に「ワークライフバランスセミナー」をやった時の学生たちとの1枚)

自分自身は現在、

1、NPOの事務局長

2、美容室・ネイルサロンマネージャー業務

3、大学講師

4、母・妻

5、大学生

という5足のわらじを履いて、楽しく忙しく生きていますが、全てが順風満帆だったわけでもなく、悩みまくってきました。

特に、20代~30代前半はとても苦しい時期もあって、何度も心が折れそうになりました。

正直に言うと、自分のキャリアデザインなんて、計画的に進めてきた訳ではなく、出たとこ勝負というか、運命というか、

大切な事を教えてくれる先輩や仲間と会って、大人になってからも随分と考え方が変わりました。

ただ、毎日を必死に過ごしてきた結果、こうなったというだけで、偉そうにキャリアデザインについて教えるなどという立場ではありません。

 

しかし、ひとつだけ言えることは、自分に正直に生きてきたということです。

「自分の好きな人と好きなこと・ワクワクすることをする」という事を徹底してきた結果、

大好きな仲間とともに、「少しでも人の役に立てるようにと毎日考える」という仕事に打ち込む事ができています。

 

「ママ訪問理美容師として活躍するために20代でやっておくべき5つのコト」が皆さんのヒントになったらとても嬉しいです。

 

オンラインラウンジで、20代も30代も40代も50代も、ともに学び合う場を作っています。

ぜひご参加ください!!

ふくりびと 繋げよう!広げよう!福祉理美容コミュニティー

では、第一期オンラインメンバーを募集中!!

詳しくはhttps://lounge.dmm.com/detail/227/

 

 

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.10.27更新

NPOふくりび事務局長の岩岡です。

今日も訪問理美容師希望の方の面接をしました!!休眠理美容師さんの活躍の場として、訪問理美容というお仕事が全国で広がるように、ふくりびも頑張ります。

 

さて、前回のブログ

「ママ訪問理美容師として活躍するために20代でやっておくべき5つのコト」その1

1、スタイリストになるまで、ぜったい理美容師を辞めない!!

 

が好評でしたので、その2をお伝えします。

福祉理美容 カット

2、ショートスタイルの得意なスタイリストになる!!

 

訪問理美容の現場では、「ショートカット」のオーダーが多いです。

60代~80代の介護を必要とされる方がメインのお客様ですので、手入れの面からも短い髪を希望される場合が多く、

また、介護施設の入居者の場合、男性のカットも担当させていただくので、刈り上げやスポーツ刈りといったオーダーにも対応しなければなりません。

髪質が柔らかく細かったりと切りにくい場合もあります。

 

「ロングの巻き髪が得意です。」

「ニュアンスカットが得意です。」

というのは、訪問理美容の現場では売りにはなりません。

当たり前のことかもしれませんが、短く切り込みことができず、セニングで梳いて、誤魔化してしまうと、伸びてきた時にボサボサになってしまって、

職員さんから「あの人下手」と言われます。

「耳を出して欲しい」

「襟足をスッキリ」

というニーズを切り直し無しで、素早く仕上げることを要求されます。

もちろん、会話も楽しみながら、女性らしく、流行も取り入れながらヘアスタイルの提案をしてもらいます。

 

今週の福祉理美容合宿でも、ベテラン美容師さんたちも現場で苦戦していました!

「カットの体制が違う」=車椅子はサロンの椅子のように踏んでも上がりませんよー

「カウンセリングも難しい」=認知症の高齢者からヘアスタイルの希望を聞き出して、希望を叶えるのは高いコミュニケーションスキルや配慮が必要ですよー

           =慣れていないと高齢者の方にはすぐに見透かされて、嫌がられます。

「時間がかかると早く仕上げてと言われてさらに焦って切り直してしまった」=長い時間じっと座っているのが辛い方も多くいらっしゃいます。座位が保てなくてどんどん傾いてきてしまう方もいますよー

 

目指すは、老若男女、どんなスタイルでも上手に切れるスーパースタイリスト。

シニアのスタイルも雑誌で研究してください。

訪問美容 講習

 

ふくりびと 繋げよう!広げよう!福祉理美容コミュニティーでは、

第一期オンラインメンバーを募集中!!

全国どこからでも学べます!!

 

既に若い世代のメンバーと、学びがスタートしています★

 

詳しくはhttps://lounge.dmm.com/detail/227/

 

 

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.10.23更新

NPOふくりび事務局長の岩岡です。

14年ほど訪問理美容師・福祉理美容師の採用を担当し、

今までに、500名以上のママ理美容師さん(20代~60代まで)を面接した経験を持っています。

自分自身も子育てしながら、美容学校へ通い、美容師免許を取得し、大学にも通ったり、

現在は大学などで、キャリアデザインの講義を担当したりしている経験から、

「将来子供ができたら、訪問理美容師になりたい」

「結婚したら、訪問理美容をやりたい」

という若い世代へのメッセージとして、

「ママ訪問理美容師として活躍するために20代でやっておくべき5つのコト」をUPします。

訪問美容

例えば、下記の3名のキャリア(実際の人物とは関係ありません)を見て、現在の年齢・条件などを考えて見てください。

もちろん、どんなキャリアでも、何歳からでも努力をすれば、活躍することは可能です。

しかし、子育てしながら技術の練習を重ねたり、資格を取ったりというのは、独身時代では想像できないほど大変なことです。

若いうちから、未来に向けて用意をしておけば、望んだ通りの働き方や、子育てとの両立が可能になると思います。

 

=====================================================

A子さん(40歳)美容師歴12年:スタイリスト歴9年

ブランク10年のママ、18歳からアシスタントとして働き、21歳からスタイリストとして同じ店で9年間勤務、店長歴もあり

30歳で出産により退職、10年間専業主婦で二人の子持ち(小学生と幼稚園)で40代で、訪問理美容師として、

ご主人の扶養の範囲内で、復職希望

運転免許あり、専業主婦時代にヘルパー2級の資格取得

 

B美さん(34歳)美容師歴 5年:スタイリスト歴フルタイム1年+パート4年

ブランク無しのママ、20歳からアシスタントとして働き、3年で退社、アパレルの販売員に転職したが、26歳で再度美容室に就職、

27歳でスタイリストデビュー、28歳で結婚退職。

29歳で出産、30歳から近所のカット専門美容室でパート、現在3歳の子供が一人、訪問理美容師としてフルタイムで勤務希望

運転免許なし、訪問理美容や介護の経験なし

 

C江さん(34歳) 美容師歴 6年:スタイリスト歴0年

ブランク8年のママ、20歳からアシスタントとして働き、22歳で退社、すぐに別サロンで再度アシスタントから勤務、

25歳で転職し、飲食店でアルバイト、29歳で結婚し、専業主婦に。

32歳で出産し、現在2歳のこども一人、訪問理美容師として、週2回午前中だけ勤務を希望

運転免許あり、ワードエクセルの操作などPCスキルあり

======================================================

どうでしょう。現在、訪問理美容師として働きたいと思っているママ理美容師さんは、

「私、A子さんみたい」と思ったかも知れません。

ブランクなし、美容歴10年以上、実家も近くて子供が病気でもすぐに預けられる

なんていう条件のママ理美容師さんはほとんどいませんので、大体が上記のような方ばかりです。

ので、ご安心ください。もう過去は変えられないので、今から未来に向けて、練習したり、勉強するしかありません。

一緒にオンラインサロンで、頑張りましょう!!!

 

今日は、結婚前・出産前の理美容師さん向けのキャリア形成のアドバイスですので、

本題に戻って、まずは1つ目の20代やっておくべきこと


1、スタイリストになるまで、ぜったい理美容師を辞めない!!

ふくりびでの採用基準は、「スタイリスト歴5年以上」

ブランクの長さよりも、問題となるのは理美容師歴の長さ。ブランクがあっても一度身に付けた技術は貴方を裏切りません!!

 

アシスタントのまま理美容師を辞めてしまった場合、子育てしながら、スタイリストデビューをするのは簡単なことではありません。

「将来、訪問理美容をやりたい!!」と思うなら、絶対にスタイリストになるまで辞めないで頑張ろう!!

同世代のOLさんに比べて、遊べないという理由で辞めてしまうなんて勿体無い。

せっかく、手に職をしっかり付けられるチャンス!

今の練習や苦労が30代・40代になった時の差になります。

 

「若い頃、手荒れを気にしながら遅くまで練習して、休みもずっと講習ばっかりで、何度も辞めようと思った。

OLだった同級生は今、パート先が無くて困っていて、私は、大好きな美容の仕事で高齢者を笑顔にできていて、

子育ても両立しながら、自分に合わせた働き方ができていて幸せ!!」

というママ理美容師さん、沢山ふくりびで活躍していますよー。

 

ふくりびと 繋げよう!広げよう!福祉理美容コミュニティー

では、第一期オンラインメンバーを募集中!!

既に若い世代のメンバーと、学びがスタートしています★

詳しくはhttps://lounge.dmm.com/detail/227/

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.10.22更新

10月11日に開設したふくりびのオンラインラウンジ

「ふくりびと つなげよう・広げよう福祉理美容コミュニティー」

 

既に参加してくださっている方々は、サロン勤務の美容師さんが多く、

特に30代・40代のこれから訪問美容を始めたいという方が多いです。

オーナー・経営者に限らず、これからやりたい、学びたいという方、大歓迎です。

ネイリスト・エステシャン・鍼灸師なども大歓迎ですよ~。

 

10月末にはラウンジメンバーと初めてのオンライン飲み会(ハングアウトでのTV会議形式のおうち飲み会)を実施予定です。

「オン呑み」への参加をご希望される方は、下記のふくりび特設ページから申込方法をご確認いただき、

http://www.fukuribi.jp/dmm/

 

DMMのページからオンラインラウンジへ参加申し込み手続きをお済ませください。

https://lounge.dmm.com/detail/227/

 

まずは、3ヶ月を1クールとしてテーマを設定してゲスト投稿や議論を進めていきます。

★大テーマ
○開設から年末まで=「介護・福祉・医療の基礎知識」
○1月から3月=「訪問美容・医療用ウィッグの営業・集客」
○4月から6月=「広報・WEB発信強化・マスコミPRなど」
○7月から9月=「訪問美容・ウィッグの技術と教育」
○10月から12月=「採用・人材管理・シフトや運営の仕組み」

 

【こんな人に参加をおすすめします!!】

・美容・理容サロンオーナー

・エステ・ネイル・メイク・鍼灸サロンオーナー

・上記業種で福祉理美容・訪問理美容などで将来独立を考えている方

・訪問理美容を始めたい方・始めていてもっと広げて行きたい方

・子育てと理美容の仕事を両立して生き生き働きたい方

・医療用ウィッグやアピアランスサポートを充実させたい方

・新しいネットワークで業界の在り方を変えたい方

訪問理美容研修

申し込みや詳しい内容については、DMMLoungeのページで

https://lounge.dmm.com/detail/227/

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.08.13更新

愛知県名古屋市・日進市・長久手市・みよし市近郊の訪問美容スタッフ募集

NPOふくりび本部で一緒にお仕事する仲間を求めています。

美容師のパート・アルバイト求人は、21年の実績を持つNPOふくりびまでお問い合わせください。

訪問美容求人ふくりび

【ブログを見たよ、紹介歓迎】
求む、即戦力!!
介護施設・居宅への訪問理美容スタッフを募集します。
今回は、即戦力を募集します。
完全土日祝日休み
短時間(午前中だけ、午後だけ)勤務可能

訪問理美容師として、活躍しませんか?
介護福祉研修があるので安心です。

ママスタッフが多数活躍中!!美容師のお仕事と子育てとの両立応援します。

下記は、NPOふくりびが執筆して女性モード社より出版しています。購入はこちらから(女性モード社WEB)

訪問美容テキスト

▼採用人数:2名

▼雇用形態:パート・アルバイト

▼勤務先:名古屋市・長久手町・日進市・東郷町、その他近郊介護施設及び高齢者等居宅

▼仕事内容: 介護施設及び居宅での理美容(カット・パーマ・カラーなど)
特に、ショートスタイルの得意な方、大歓迎
▼必要なスキル
・理美容師免許所持
・理美容室での5年以上の勤務経験
・スタイリストとして2年以上カットを担当していた経験(アシスタント勤務のみは不可)
・介護福祉士資格、ヘルパー2級所持の場合、優遇

▼ 勤務時間:
  9:00~17:00 完全シフト制です
 ※子供さんの学校行事など、シフト制なので、気にせず休んでいただけます。

▼ 休日:土曜、日曜、祝日、年末年始、夏季

▼給与:時給1200円+能力給

▼必要な資格
 理容師・美容師免許

▼応募方法:
電話連絡の上、履歴書持参で面接

▼●お問合せ:事務局長 岩岡
052-801-5203

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.08.03更新

こんにちは。

アピアランスサポートセンターの栗原です。

あぴ会

 

 

 

第二回のアピアランスの悩みに役立つレッスン「あぴ会」の開催が近づいてきました!

今回のレッスン内容は、ウィッグの暑さ対策です。

他社のウィッグを使用されている方も大歓迎です。

 

 

ご予約・ご相談はTEL:0120-35241(看護師が対応します)
携帯電話からはTEL:052-751-3700

 

≪第2回-詳細≫
≪ウィッグの暑さ対策-他社ウィッグもOK≫
【開催日時】2016年8月9日(火) 13:30-14:30
【内容】ウィッグのお手入れ・暑さ対策用インナーキャップ作り
【おみやげ】自作インナーキャップ
【申込期限】2016年8月6日
【講師】あぴサポスタッフ

 

アピアランスの悩みに役立つレッスン「あぴ会」とは、

ウィッグ・メイク・ネイル・アロマなど、

お茶を飲みながら楽しくアピアランスの悩みに役立つ講座を開催します。

参加費無料!一回のみの参加もOK
各回の詳しい内容は下記をご覧下さい。

中々、周りの人に相談しづらいアピアランス(外見)の悩みを
女性同士で楽しく分かち合い、向き合いましょう!

特設ページはコチラ

 

 

-------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------
ウィッグ&ネイル
アピアランスサポートセンターあいち
(あぴサポあいち)
ウィッグ作成・ネイルケア・足つぼアロマ・メイク・人工乳房など
抗がん剤治療中などに起こる外見的な変化や心配事に対しての
サポートを行っています。

ご予約・ご相談はTEL:0120-35241(看護師が対応します)
携帯電話からはTEL:052-751-3700

〒464-0021愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号
ニューゴールデンビル1―A
(愛知県がんセンター徒歩1分、自由が丘駅徒歩8分)
-------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.27更新

NPOふくりびのビューティーキャラバン
ご利用者様がおしゃれに大変身!
介護施設向けレクリエーションイベント
実施先施設大募集!!

 BC2016

 

アピアランスサポートセンターの栗原です。
本年度もビューティーキャラバンの実施施設の募集を開始しました。

今回の募集チラシは、
変身前と変身後で参加下さったご利用者様の表情の変化を見ていただけます!
本年度、従来よりも1施設少ない4施設限定になっています。
ご検討下さっている施設様は8/20の締切までにお忘れなくご応募下さい。

 

<<ビューティーキャラバンとは>>
ビューティーキャラバンとは、住友理工株式会社の支援のもと、NPO ふくりびが2009 年より毎年開催している介護施設のご利用者様・入居者対象のおしゃれリクリエーション
イベントです。ご高齢者お一人おひとりに合わせて、ファッションコーディネート&ヘアメイクをして大変身していただきます。変身後は、プロカメラマンがご利用者様の笑顔
あふれる素敵なお写真を撮影。見た目だけでなく心も10 歳若返る!施設様もご利用者様も皆様が楽しんでいただける内容となっております。


<<実施日-全4回>>
2016年9月19日(月)、10月24日(月)、11月7日(月)
2017年3月13日(月)

<<開催費用>>
住友理工株式会社のご支援により
無料!


<<参加可能人数>>
15名ほどまで

<<申込期限>>
2016年8月20日(土) 必着

<<お申込み方法>>
下記の申込用紙をDL・印刷・記入の上、FAXでお申込下さい。
FAX送信先:052-801-5203

BC2016申込書

 

特設ページはコチラ

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.20更新

ふくりびデザイン部門の仕事を手伝って下さる
ボランティアスタッフを募集致します。

女性らしい、おしゃれな物が好きな方
ヘアスタイル・ネイルや美容が好きな方
おしゃれに社会貢献しませんか。

 

デザイン

<対象>
Illustratorで入稿作業をしたことがある方
<作業環境>
Illustrator/photoshopの作業環境がご自宅にある方

<お任せする業務>
・弊協会の各種活動のバナー作成
・簡単なチラシ作成
・ウィッグECストアの画像作成や商品登録
・その他、印刷物作成に付随する事務業務

実務経験がある方は、もちろん。
勉強はしたけれど、職歴はない方。
お仕事のブランクがある方でもOK。
お子様がいらっしゃって、決まった時間に出勤が難しい方。
在宅ワークに興味がある方、是非ご応募下さい。

<募集人数>
若干名

<報酬>
初めは、無償ボランティアからですが、
すぐにに有償で活躍して下さることを想定しています。

毎週水曜にご応募・ご相談を受け付けています。
お電話やメールでご応募下さい。
※お客様来店時は対応できないこともあります。


担当:栗原
fukuribiwig@gmail.com
(cc.でinfo@fukuribi.jp宛へもメール下さい)
あぴサポあいち 052-751-3700(水曜のみメールは24時間受付ています)

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

前へ 前へ