2016.06.22更新

人毛100%6万円のふくりびウィッグを取り扱うパートナーサロンになりませんか?

医療用ウィッグ美容室

医療用ウィッグはNPOふくりび

ふくりびのパートナーサロン(美容室)は、現在全国に90サロン!!

【パートナーサロン向け講習開催日程】

医療用ウィッグの販売に際しての技術・カウンセリング・マーケティング・営業まで全てを伝授。

患者さんが最寄りの美容室で、当たり前に医療用ウィッグの相談や制作ができ、

闘病中のアピアランス(外見)の悩みを気軽に相談できる状態を作るために、全国の美容室と連携を進めています。

 

医療用ウィッグ美容室

7月26日(火)大阪・残席2サロン

8月1日(月)東京

8月22日(月)名古屋

美容室で作る医療用ウィッグ業界で、提携美容室数全国NO.1!!
人毛100%だからパーマ・カラーもできる!美容室ならではの医療用ウィッグ販売をサポート!

ふくりび医療用ウィッグパートナーサロンのメリット
①看護婦による相談窓口
看護婦が電話やメールでお客様やサロンスタッフの不安をサポートします。
病気や抗がん剤の知識が身に付きます。

②病院からサロンへ
病院配布のパンフレットにあなたのサロン情報を掲載します。
病院でウィッグのことを知った周辺地域のお客様からサロンへお問い合わせを促します。

③インターネット検索の強化
医療用ウィッグWEBサイトにあなたのサロン情報を掲載します。インターネット検索が強化されお客様がサロンを見つけやすくなります。

NPOふくりびでは、2010年より、高品質低価格の医療用ウィッグの販売を
行って参りました。「かつら専門店ではなく、いつもの美容室で医療用ウィッグを購入したい」との
お客様のニーズに応えるべく、美容室で販売しやすい「ふくりびウィッグ」を開発致しました。
年間45.7万人(「JMDCレセプトデータベース」に基づく推計)とも言われる抗がん剤投与者をサポートするべく、ふくりび医療用ウィッグをお取り扱い頂く美容室を 募集します。
技術・販売方法などについての特別講習会をご受講下さい。

 

パートナーサロンに関して詳しくはこちら


医療用ウィッグの導入についてのお問い合わせは、下記まで
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
TEL&FAX 052-801-5203
メール info@fukuribi.jp
WEBサイトhttp://www.fukuribi.jp/

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.06.18更新

暑いですね。梅雨をすっとばして真夏日です(๑•̀ㅁ•́ฅ✧。

こんな日のお悩みは

「ウィッグ暑い~(´;ω;`)」

「ウィッグが、汗ですぐベタベタ」

 

そもそもふくりびでは、ウィッグ製造の段階から、頭頂部に絹スキンを使い、通気性の良い裏地にしていますが、

それでも、暑いー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

色々と対策を練っております。

 

1、汗わきパットの活用

頭頂部絹スキン部分に、お洋服用の使い捨ての汗わきシート・パットを貼る。

ウィッグ暑さ対策

2、トップピースの活用

自毛が伸びてきており、脱かつらが近い方には、トップピースをご提案しています。

フルウィッグに比べると、かなり涼しいので、お気軽にご相談ください。

 

トップピース 医療用

 

皆様が快適に過ごせるように、ふくりびスタッフが、ただいま対策を練っております。

随時ブログでご紹介いたします!!!!

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.06.10更新

こんにちは。

 

アピアランスサポートセンターあいち 看護師の河合です。

 

先日おつくりしたウィッグをご紹介します。

 

もともと髪色を明るくカラーリングされていたので、金髪のウィッグにご希望のカラーでカラーリングをさせてもらいました。

ふくりびウィッグは人毛100%なので地毛と同じようにカラーチェンジすることができます。

今回もお客様と相談して、希望をお色でカラーリング致しました。

wigsemi1wigsemi2wigsemi3

 

こんな感じに仕上がりましたflower2

好きなカラーでお作りすると、より似合わせることができるのでウィッグを自然に使って頂けます。

 

お一人お一人に合わせ、お好きなカラー、お好きなスタイルでおつくり致します。

 

試着のみも大歓迎ですので、お気軽にお立寄くださいね。

お待ちしております。

 

 

ウィッグ&ネイル
アピアランスサポートセンターあいち
(あぴサポあいち)
ウィッグ作成・ネイルケア・足つぼアロマ・メイク・人工乳房など
抗がん剤治療中などに起こる外見的な変化や心配事に対してのサポートを行っています。

ご予約・ご相談はTEL:0120-35241(看護師が対応します)
携帯電話からはTEL:052-751-3700

〒464-0021愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号
ニューゴールデンビル1―A
(愛知県がんセンター徒歩1分、自由が丘駅徒歩8分)

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.06.09更新

ふくりび医療用ウィッグは一つずつお客様に合わせてお作りするセミオーダーのウィッグです。

退院してから探すのは大変なので、入院中にウィッグを作りに来て欲しいというお声に答えて、病室へお伺いしています。

昨日も、「明日退院することになっちゃったー」という患者さんの電話で、名古屋市内の病院へ急遽出張してまいりました!!

病室ウィッグ

「これで、安心して退院できるわ、よかったー」と言っていただき、一安心です。

 

ふくりびは患者さんとご家族の笑顔のために、看護師・美容師・ネイリストらが連携し、精一杯対応をさせていただきます。

まずは、お気軽にご相談ください。

ウィッグ&ネイル
アピアランスサポートセンターあいち
(あぴサポあいち)
ウィッグ作成・ネイルケア・足つぼアロマ・メイク・人工乳房など
抗がん剤治療中などに起こる外見的な変化や心配事に対してのサポートを行っています。

ご予約・ご相談はTEL:0120-35241(看護師が対応します)
携帯電話からはTEL:052-751-3700

〒464-0021愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号
ニューゴールデンビル1―A
(愛知県がんセンター徒歩1分、自由が丘駅徒歩8分)

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.06.01更新

人毛100%6万円のふくりびウィッグを取り扱うパートナーサロンになりませんか?

ふくりびウィッグ

 美容室医療用ウィッグ

医療用ウィッグはNPOふくりび

ふくりびのパートナーサロンは、現在全国に90サロン!!

【パートナーサロン向け講習開催日程】
6月21日(火)東京・残席2サロン
8月1日(月)東京

8月22日(月)名古屋

美容室で作る医療用ウィッグ業界で、提携美容室数全国NO.1!!
人毛100%だからパーマ・カラーもできる!美容室ならではの医療用ウィッグ販売をサポート!

ふくりび医療用ウィッグパートナーサロンのメリット
①看護婦による相談窓口
看護婦が電話やメールでお客様やサロンスタッフの不安をサポートします。
病気や抗がん剤の知識が身に付きます。

②病院からサロンへ
病院配布のパンフレットにあなたのサロン情報を掲載します。
病院でウィッグのことを知った周辺地域のお客様からサロンへお問い合わせを促します。

③インターネット検索の強化
医療用ウィッグWEBサイトにあなたのサロン情報を掲載します。インターネット検索が強化されお客様がサロンを見つけやすくなります。

NPOふくりびでは、2010年より、高品質低価格の医療用ウィッグの販売を
行って参りました。「かつら専門店ではなく、いつもの美容室で医療用ウィッグを購入したい」との
お客様のニーズに応えるべく、美容室で販売しやすい「ふくりびウィッグ」を開発致しました。
年間45.7万人(「JMDCレセプトデータベース」に基づく推計)とも言われる抗がん剤投与者をサポートするべく、ふくりび医療用ウィッグをお取り扱い頂く美容室を 募集します。
技術・販売方法などについての特別講習会をご受講下さい。

 

パートナーサロンに関して詳しくはこちら


医療用ウィッグの導入についてのお問い合わせは、下記まで
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
TEL&FAX 052-801-5203
メール info@fukuribi.jp
WEBサイトhttp://www.fukuribi.jp/

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会