2016.07.31更新

「ALWAYS BE YOURSELF という本を読みました」

というお電話を頂きました。

奥様の医療用ウィッグをお探しとのことで、最寄りのふくりびパートナーサロンさんをご紹介しました。

ALWAYS BE YOURSELF

医療用ウィッグをおしゃれでかわいく、適正な価格で、

温かく誠実な対応で、安心して通い続けて頂ける美容室で当たり前に相談できる

そんな状態を作りたいと思って活動を広げてきました。

賛同して下さる美容室も増えて、ふくりび独自の研修を受け、医療用ウィッグを取り扱うパートナーサロンも、もうすぐ100サロンを超えそうです。

「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会の実現」

アピアランスサポートを通じて、闘病中の辛い気持ちや苦しい思いが少しでも楽になり、気持ちが明るくなる瞬間が増えればと

ふくりびは考え続けています。

 

医療系・製薬系・女性応援系企業CSRご担当者様、ぜひ写真集を纏めてご購入頂き、医療関係者への配本にご協力いただければと思います。
皆様のご協力により、さらに寄贈冊数を増やすことができます。
全国の病院、がん相談支援室、外来化学療法室などへの寄贈を増やしてまいりたいと考えております。


ご協力いただける方は、ぜひNPOふくりび事務局までお問い合わせください。
info@fukuribi.jp
052-801-5203

 

=================================================
「がん闘病中の髪・肌・爪のサポートブック」英治出版
内容紹介
抗がん剤の副作用で脱毛している闘病中の女性も、
今まで通り我慢せずおしゃれな髪型を楽しんでほしい。
20年以上にわたって訪問理美容、福祉理美容師養成を行っている
プロフェッショナルNPO「ふくりび」が、
250人の支援者、医療関係者、美容関係者とともに制作した、
医療用ウィッグ写真集&髪・肌・爪の悩みサポートブック。

■医療用ウィッグ写真集
<医療用ウィッグでもこんなに自然で素敵なヘアスタイルができる!>
一流の美容師が、医療用ウィッグに対するネガティブなイメージを覆すようなヘアデザインを提案。
子どもの発表会、スポーツ観戦やアウトドア、旅行、外回りの仕事、女子会、休日の散歩、パーティー、デート……
さまざまなシーンに合ったスタイリングを紹介! ショートからボブ、ミディアム、ウルフスタイルまで、「あなたに似合うスタイル」が見つかります。

■オール人毛「ふくりびウィッグ」カタログ
<市場価格の3分の1以下で購入できる、利用者に合わせたセミオーダー式の医療用ウィッグ!>
髪のプロである美容師の創意工夫、そしてがん治療に詳しい医療関係者のアドバイスから生まれたのが、
オール人毛100%、6万円の「ふくりびウィッグ」。品質や価格がバラバラでわかりにくいウィッグの正しい知識や選び方を、
プロフェッショナルたちがわかりやすく解説します。「ふくりびウィッグのオーダー方法」や「ふくりびウィッグ体験」も収録。
■闘病中の髪・爪・肌とまつ毛のお悩み
<抗がん剤治療中の毎日をより快適に過ごすために知っておきたいこと。>
「実際の脱毛はどの程度?」「シャンプーの頻度は?」「洗い方のポイントは?」「生え替わったら髪質は変わるの?」…髪のお悩み
「爪にはどんな影響が出る?」「いつ頃からネイルサロンに行ってもいい?」「闘病中のネイルケアはどうしたらいい?」…爪のお悩み
「皮膚障害はどれくらいつづく?」「日常生活で気をつけられることは?」「抗がん剤でまつ毛も抜けるの?」…肌・まつ毛のお悩み

著者について
[著者]
赤木 勝幸(あかぎ・かつゆき)
1968年愛知県東海市生まれ。15歳で理美容の世界へ、27歳で愛知県日進市にて独立開業。開業時から近隣介護施設等での訪問理美容活動を開始。07年に「誰もがその人らしく、美しく過ごせる社会の実現」を目指す、多職種協働によるプロフェッショナルNPO、全国福祉理美容師養成協会を設立、理事長に就任。08年には社会貢献支援財団社会貢献賞受賞。現在は、全国での研修・講習等の講師として活動中。

岩岡 ひとみ(いわおか・ひとみ)
1978年生まれ、17歳で妊娠・結婚出産のため、進学校中退。2004年に子育てしながらネイリストとして美容室で働いていた時に、訪問理美容活動に参加。感銘を受け、訪問理美容を普及させたいとの思いから、ヘルパー2級取得、美容師国家資格取得。同協会設立時に事務局長就任。2009年内閣府青年社会活動コアリーダー育成プログラム英国派遣団員。2010年東アジア地域国際シンポジウム招聘者。2012年内閣府女性のチャレンジ賞受賞。2013年シアトルiLeap SIFJ招聘者、第27回人間力大賞厚生労働大臣奨励賞受賞。愛知学院大学経営学部非常勤講師。

NPO法人 全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
理美容・医療・介護・ファッションなどの多職種専門家が「得意を活かして社会貢献活動」をするプロフェッショナルNPO。「誰もがその人らしく、美しく過ごせる社会の実現」を目指して、福祉理美容師の養成、病院や高齢者施設への訪問理美容、フィリピン・セブ島を中心とした職業訓練、医療用ウィッグ(かつら)の制作・販売などを20年以上にわたって行っている。

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.27更新

人毛100%6万円のふくりびウィッグを取り扱うパートナーサロンになりませんか?

全国の美容室がどんどん仲間に加わってくれています。

医療用ウィッグ美容室

医療用ウィッグはNPOふくりび

ふくりびのパートナーサロン(美容室)は、現在全国に90サロン!!

【パートナーサロン向け講習開催日程】

医療用ウィッグの販売に際しての技術・カウンセリング・マーケティング・営業まで全てを伝授。

患者さんが最寄りの美容室で、当たり前に医療用ウィッグの相談や制作ができ、

闘病中のアピアランス(外見)の悩みを気軽に相談できる状態を作るために、全国の美容室と連携を進めています。

 

8月22日(月)名古屋 満席:お申し込み終了致しました

9月12日(月)名古屋

※多店舗で導入されるご予定のサロンさんには臨店講習も行っておりますので、ご相談ください。

 

美容室で作る医療用ウィッグ業界で、提携美容室数全国NO.1!!
人毛100%だからパーマ・カラーもできる!美容室ならではの医療用ウィッグ販売をサポート!

ふくりび医療用ウィッグパートナーサロンのメリット
①看護婦による相談窓口
看護婦が電話やメールでお客様やサロンスタッフの不安をサポートします。
病気や抗がん剤の知識が身に付きます。

アピアランスサポートについての最新情報を提供します。

②病院からサロンへ
病院配布のパンフレットにあなたのサロン情報を掲載します。
病院でウィッグのことを知った周辺地域のお客様からサロンへお問い合わせを促します。

③インターネット検索の強化
医療用ウィッグWEBサイトにあなたのサロン情報を掲載します。インターネット検索が強化されお客様がサロンを見つけやすくなります。

NPOふくりびでは、2010年より、高品質低価格の医療用ウィッグの販売を
行って参りました。「かつら専門店ではなく、いつもの美容室で医療用ウィッグを購入したい」との
お客様のニーズに応えるべく、美容室で販売しやすい「ふくりびウィッグ」を開発致しました。
年間45.7万人(「JMDCレセプトデータベース」に基づく推計)とも言われる抗がん剤投与者をサポートするべく、ふくりび医療用ウィッグをお取り扱い頂く美容室を 募集します。
技術・販売方法などについての特別講習会をご受講下さい。

 

パートナーサロンに関して詳しくはこちら


医療用ウィッグの導入についてのお問い合わせは、下記まで
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
TEL&FAX 052-801-5203
メール info@fukuribi.jp
WEBサイトhttp://www.fukuribi.jp/

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.09更新

こんにちは。ふくりびの高橋です。

 

 

ふくりびでは抗がん剤、放射線治療による脱毛の方への

医療用ウィッグの作成はもちろんのこと、

脱毛症の方へのウィッグもお作りしています。

 

脱毛症の方はウィッグの使用が長期になりますので、

こまめなメンテナンス、ホームケアをお伝えしています。

こちらのお客様は小学生の女の子で、

ふくりびウィッグは二つ目です。

 

子供の場合、屋外で過ごす時間も多く、

汗もかきやすいため、

この時期は特にシャンプーの頻度も高くなります。

 

学校の校則もあるため、

自然な黒にカラーメンテナンスしました。

 

太陽光に当たるととても明るくなっています。

脱毛症

 

自然な黒にし、

いつもお母さんが可愛いく編み込みをされてるそうです♪

 

脱毛症

脱毛症

これで勉強に遊びにおもいっきり楽しんで下さいね(^^)

 

 

脱毛症の方へのアピアランスサポートも

ふくりびにお任せください。

===========**============**====================**===*=====

NPOふくりび

アピアランスサポートセンターあいち

0120-352241

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.08更新

日本で、高齢者・障害者・がん患者のアピアランスサポートの取り組みを21年続けるNPOふくりびと、

ベルギーやフランスの病院内に7拠点のセンターを持ちがん患者の支援を行っているMiMiによるアピアランスサポートコラボセミナー

仮予約受付中です。人数把握のため、お早めに参加表明をお願いします。

FBイベントページでの参加表明https://www.facebook.com/events/1063769027044590/?active_tab=posts 

または、info@fukuribi.jpまでご所属・お名前・職種・連絡先メールアドレス(携帯不可)を明記の上、エントリーください。

※正式な申し込みは追ってご案内致します。定員が限られるため、事前申し込みが必要となります。

現在多数のお問い合わせをいただいているため、場合によっては会場を変更し、実施致します。

今回は、あくまでも人数把握のための仮申込となり、参加の確定とはなりませんのでご了承ください。

 

国際交流基金助成事業
ふくりび×MiMi foundation
アピアランスサポートセミナー・ あいち 2016

〇日時
平成28年11月19日(土)13:30~16:30

〇イベントの詳細
日本のがん患者支援において近年課題となっている「アピアランスケア」(毛髪等外見のケア)について、ベルギーで先進的な取り組みを行うMIMI ULLENS FOUNDATIONを日本に招聘し、愛知県名古屋市にて民間で初となる常設のアピアランスサポート専門施設を開設したNPO全国福祉理美容師養成協会とが、相互交流を行い、医療・美容関係者・患者・企業などを対象としたセミナーを実施する予定。

〇場所
第一生命名古屋総合支社 会議室(予定)
〇登壇者
セッション1:基調講演:ヨーロッパでのアピアランスサポートの事例
MiMiスタッフ 2名 プロフィール
セッション2:日本の院内でのアピアランスサポートの取り組み
     日本の企業の取り組み
       
〇タイムスケジュール
13:00~受付開始
13:30~13:40 オープニングトーク
13:40~15:10 セッション  MIMI ULLENS FOUNDATION講演(質疑応答込・日仏通訳付き)
15:10~15:25 tea break
15:25~15:55 セッション2 日本でのアピアランスサポートの取り組み発表
15:55~16:10        アピアランスサポートの実例(企業)
16:10~16:20 セッション2の質疑応答
16:20~16:30 クロージングトーク
16:30 終了

 

〇写真


アピアランスサポートセンターあいちの内観
http://www.fukuribi.jp/appearance/ 

 アピアランスサポート ベルギー

mimi ふくりび
2016年1月ブリュッセルのエリザベス病院にあるMiMi ULLENSのセンターにて

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.07更新

こんにちは、ふくりび美容師の高橋です。

 

今日はスーパーロングのウィッグのご紹介です。

 

こちらのお客様はずっと自毛はロングだったそうです、

もちろんウィッグもロングが良いと探されていたそうなのですが、

人毛100%でスーパーロング、となると

なかなか見つからない、あったとしても高額。。

 

ふくりびウィッグのロングは胸下までの長さで

カラー、パーマ、コテ、アイロンも使用可能です!!

 

元々ご自身の髪の毛がこちら

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.06更新

 

こんにちは、ふくりび美容師の高橋です(^^)

 

 

前日ウィッグのアップをさせて頂きました。

ふくりび6レベルミディアムです。

 

ウィッグでアップができるのかと

心配されていましたが、

スタイルや飾りでウィッグの布が見えないように

アップすることができます。

 

こちらのお客様はがんになり娘の前撮りにいっしょに

参加できないと初めは諦めていたそうです。

 

母心として娘の人生のイベント成人式の前撮りは

家族みんなで写真を残したいと

強く思い着物を着てウィッグもアップをして、

綺麗になりたいと笑顔でおっしゃっていました。

 

闘病中は本人自身はもちろん家族のライフイベントも

諦めてしまうかたがいます。

やはり、体調もありますが、

見た目の変化が辛いのです。

 

アップ


アップ

 

 

 

ウィッグでのヘアセットも是非ご相談ください。

=====================================================

 

アピアランスサポートセンターあいち

愛知ガンセンターより徒歩1分!!!

0120-35-2241

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.06更新

人毛100%6万円のふくりびウィッグを取り扱うパートナーサロンになりませんか?

全国の美容室がどんどん仲間に加わってくれています。

医療用ウィッグ美容室

医療用ウィッグはNPOふくりび

ふくりびのパートナーサロン(美容室)は、現在全国に90サロン!!

【パートナーサロン向け講習開催日程】

医療用ウィッグの販売に際しての技術・カウンセリング・マーケティング・営業まで全てを伝授。

患者さんが最寄りの美容室で、当たり前に医療用ウィッグの相談や制作ができ、

闘病中のアピアランス(外見)の悩みを気軽に相談できる状態を作るために、全国の美容室と連携を進めています。

 

7月26日(火)大阪・残席2サロン

8月1日(月)東京

8月22日(月)名古屋残席2サロン

美容室で作る医療用ウィッグ業界で、提携美容室数全国NO.1!!
人毛100%だからパーマ・カラーもできる!美容室ならではの医療用ウィッグ販売をサポート!

ふくりび医療用ウィッグパートナーサロンのメリット
①看護婦による相談窓口
看護婦が電話やメールでお客様やサロンスタッフの不安をサポートします。
病気や抗がん剤の知識が身に付きます。

アピアランスサポートについての最新情報を提供します。

②病院からサロンへ
病院配布のパンフレットにあなたのサロン情報を掲載します。
病院でウィッグのことを知った周辺地域のお客様からサロンへお問い合わせを促します。

③インターネット検索の強化
医療用ウィッグWEBサイトにあなたのサロン情報を掲載します。インターネット検索が強化されお客様がサロンを見つけやすくなります。

NPOふくりびでは、2010年より、高品質低価格の医療用ウィッグの販売を
行って参りました。「かつら専門店ではなく、いつもの美容室で医療用ウィッグを購入したい」との
お客様のニーズに応えるべく、美容室で販売しやすい「ふくりびウィッグ」を開発致しました。
年間45.7万人(「JMDCレセプトデータベース」に基づく推計)とも言われる抗がん剤投与者をサポートするべく、ふくりび医療用ウィッグをお取り扱い頂く美容室を 募集します。
技術・販売方法などについての特別講習会をご受講下さい。

 

パートナーサロンに関して詳しくはこちら


医療用ウィッグの導入についてのお問い合わせは、下記まで
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
TEL&FAX 052-801-5203
メール info@fukuribi.jp
WEBサイトhttp://www.fukuribi.jp/

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.02更新

ふくりびは、病院内や医療・看護系の大学や専門学校などで、アピアランスサポートに関する研修を行っています。

アピアランスサポートに関する具体的な事例や、対処方法、メイクやネイルなどの実技の研修、ウィッグの種類や知識、

アピアランスサポートセンターあいちの取り組み、海外でのアピアランスサポートの現状などについても

各病院のニーズに合わせてわかりやすくお伝えします。

対象者は、医師・看護師・薬剤師・NSWだけでなく、患者さん用のセミナーも承っております。

詳しくは、事務局アドレス

info@fukuribi.jpまでお問い合わせください。

====================================================

【実際の研修の様子】

アピアランス研修

6月30日に、愛知医大さんの緩和ケアチーム主催の勉強会で、医療者向けの講演をさせて頂きました。


94名もの方が参加してくださって、座長である精神科医の先生が、アピアランスサポートの重要性を熱く会場に伝えてくださり、

あっという間の1時間でした。

アピアランスサポート研修

【講義の内容】

アピアランス支援

ウィッグ&ネイル
アピアランスサポートセンターあいち
(あぴサポあいち)
ウィッグ作成・ネイルケア・足つぼアロマ・メイク・人工乳房など
抗がん剤治療中などに起こる外見的な変化や心配事に対してのサポートを行っています。

ご予約・ご相談はTEL:0120-35241(看護師が対応します)
携帯電話からはTEL:052-751-3700

〒464-0021愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号
ニューゴールデンビル1―A
(愛知県がんセンター徒歩1分、自由が丘駅徒歩8分)

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会