2016.02.28更新

人毛100%6万円のふくりびウィッグを取り扱うパートナーサロンになりませんか?

ふくりびウィッグ

 

医療用ウィッグはNPOふくりび

ふくりびのパートナーサロンは全国に80サロン以上!!

美容室で作る医療用ウィッグ業界で、提携美容室数全国NO.1!!
人毛100%だからパーマ・カラーもできる!美容室ならではの医療用ウィッグ販売をサポート!

ふくりび医療用ウィッグパートナーサロンのメリット
①看護婦による相談窓口
看護婦が電話やメールでお客様やサロンスタッフの不安をサポートします。
病気や抗がん剤の知識が身に付きます。

②病院からサロンへ
病院配布のパンフレットにあなたのサロン情報を掲載します。
病院でウィッグのことを知った周辺地域のお客様からサロンへお問い合わせを促します。

③インターネット検索の強化
医療用ウィッグWEBサイトにあなたのサロン情報を掲載します。インターネット検索が強化されお客様がサロンを見つけやすくなります。

NPOふくりびでは、2010年より、高品質低価格の医療用ウィッグの販売を
行って参りました。「かつら専門店ではなく、いつもの美容室で医療用ウィッグを購入したい」との
お客様のニーズに応えるべく、美容室で販売しやすい「ふくりびウィッグ」を開発致しました。
年間45.7万人(「JMDCレセプトデータベース」に基づく推計)とも言われる抗がん剤投与者をサポートするべく、ふくりび医療用ウィッグをお取り扱い頂く美容室を 募集します。
技術・販売方法などについての特別講習会をご受講下さい。

 

パートナーサロンに関して詳しくはこちら


医療用ウィッグの導入についてのお問い合わせは、下記まで
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
TEL&FAX 052-801-5203
メール info@fukuribi.jp
WEBサイトhttp://www.fukuribi.jp/

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.02.26更新

こんにちは

アピアランスサポートセンターあいち 看護師の河合です。

 

今日はウィッグ(トップピース)のメンテナンスに来て下さった患者様のご紹介です。

四年前にがんがわかり、半年間抗がん剤治療、その後ホルモン治療を受けていらっしゃる患者様です。

ホルモン治療中に、頭頂部の毛が増えない!というお悩みはとてもよく耳にします。

 

頭頂部の髪の毛は、エストロゲンという女性ホルモンの影響を受け太くしなやかに成長するといわれています。

 

エストロゲンは女性には大切なホルモンですが、がんに関係することもあり、ホルモン治療という形で分泌を抑制する治療が必要となることもあります。

 

今回ご紹介の患者様もホルモン治療の影響で頭頂部のボリュームがでない、というお悩みがあり現在はトップピースを着用して過ごされています。

今の自毛の状態は

top1

このように、少し頭頂部の頭皮が透けている感じです。

ちなみに綺麗に整った後ろ髪のお手入れもさせていただいてます。

 

そしてトップピースを着用すると…

top3

こんな感じです!すごく自然ー!!!

自毛に合わせてカラーリングも施してあります。

実際みてもわからないくらいに馴染んでいます。

 

トップのボリュームに関するお悩みをお持ちの方はとても多いです。

自然にカバーできますので、私も試してみたいー!と思われた方は是非お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.02.25更新

こんにちは。

アピアランスサポートセンターあいち 看護師の河合です。

 

今日もお客様にお作りしたウィッグのご紹介です。

抗がん剤初回投与翌日に来てくださったので、脱毛はまだの状態でのお作りです。

ウィッグの準備のタイミングに関しては人それぞれなので、絶対このタイミングで、ということはないですが気持ちの面では脱毛前にご準備なさることをオススメしています。

 

気に入ったウィッグが手元にあると、脱毛が始まった時「これがあるから大丈夫!」と思えるというのはあります。

 

今回のお客様は3月に息子さんの卒業式があるとのことでしたので、予め準備をと考えられたようです。

このような決まったイベントがあり、帽子では参加できないような場合は事前に考えておくと安心ですね。

 

焦って決める、というのが一番良くありません。

判断力が鈍りますので、余裕を持って比較したりできる時に準備するのが良いでしょう。

 

さて、肝心の出来上がりはこちらです

医療用ウィッグ 名古屋

医療用ウィッグ名古屋

医療用ウィッグのご相談は、アピアランスサポートセンターあいちへ

トップピースのご用意もあります!!

 がん治療中や脱毛症などの方のアピアランス(外観)に関する相談(まつげ・眉毛・メイクなど)
について、看護師・美容師・ネイリストらが、サポートにあたります。

〒464-0021
愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号ニューゴールデンビル1―A
(愛知県がんセンター徒歩1分、自由が丘駅徒歩8分)

TEL・FAX
052-751-3700

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.02.23更新

おはようございます。

アピアランスサポートセンターあいち 看護師の河合です。

今日は日差しが少し暖かいですね。まだ寒いですが春が近いと感じられて少しほっとしています。

 

さて、本日は先日お作りしたウィッグのご紹介です。

お客様は40代で艶々のロングヘアーが素敵な方です(*'U`*)

月に1度は美容院に行かれていると聞き、手入れの良い髪の毛に納得しました。

 

これから抗がん剤が始まるとのことで、ウィッグをお探しだったそうです。

いくつか試着していただき、やっぱりいつもの感じに近いからロングにしたいとのご希望がありました。

 

ずっとロングヘアーだった方はウィッグもロングがいいなと思われることもありますが、人毛100%のロングウィッグはなかなかお目にかかれません。

値段もとても手が出せないくらいのことも多く、仕方なく短いウィッグを購入されている方がほとんどです。

 

私自身もずっとロングヘアーですので出来れば自分の今の髪型みたいなウィッグが欲しいなと思います。

たくさん頑張って、いろんなことを我慢している皆さんには、出来ることに関しては我慢しないで欲しいなと思います。

私たちが、闘病中もいつものようにきれいで居られるよう全力でサポートしますd(●・ω・)b゙

 

そんなロングヘアー派の皆様に、NPOふくりびではスーパーロングのウィッグ(97200円税込)もご用意しております。

もちろん人毛100%です!人毛でこの長さはとっても貴重なので在庫はあまりありませんがご希望の方はお問い合わせくださいね。

人毛だからヘアアイロンやホットカーラーでアレンジできますよ! 

 

そして前述のお客様にお作りしたウィッグがこれです

人毛医療用ウィッグロング

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.02.13更新

名古屋・中部エリアの美容室さん必見!!!
人毛100%6万円のふくりびウィッグを取り扱うパートナーサロンになりませんか?

名古屋のアピアランスサポートセンターあいちでウィッグの導入講習会開催します。

医療用ウィッグ ふくりび

ふくりびのパートナーサロンは全国に80サロン以上!!

美容室で作る医療用ウィッグ業界で、提携美容室数全国NO.1!!
人毛100%だからパーマ・カラーもできる!美容室ならではの医療用ウィッグ販売をサポート!

ふくりび医療用ウィッグパートナーサロンのメリット
①看護婦による相談窓口
看護婦が電話やメールでお客様やサロンスタッフの不安をサポートします。
病気や抗がん剤の知識が身に付きます。

②病院からサロンへ
病院配布のパンフレットにあなたのサロン情報を掲載します。
病院でウィッグのことを知った周辺地域のお客様からサロンへお問い合わせを促します。

③インターネット検索の強化
医療用ウィッグWEBサイトにあなたのサロン情報を掲載します。インターネット検索が強化されお客様がサロンを見つけやすくなります。

NPOふくりびでは、2010年より、高品質低価格の医療用ウィッグの販売を
行って参りました。「かつら専門店ではなく、いつもの美容室で医療用ウィッグを購入したい」との
お客様のニーズに応えるべく、美容室で販売しやすい「ふくりびウィッグ」を開発致しました。
年間45.7万人(「JMDCレセプトデータベース」に基づく推計)とも言われる抗がん剤投与者をサポートするべく、ふくりび医療用ウィッグをお取り扱い頂く美容室を 募集します。
技術・販売方法などについての特別講習会をご受講下さい。

日時:平成28年3月14日(月)15:00~17:00
場所:アピアランスサポートセンターあいち

名古屋市千種区鹿子殿3-3ニューゴルデンビル1F

受講条件:
①既にパートナーサロンに登録してくださっているサロン様
②今回パートナーサロンに登録してくださるサロン様
登録に関する条件は別途ご案内いたしますので、下記までお問い合わせください。

パートナーサロンに関して詳しくはこちら


医療用ウィッグの導入についてのお問い合わせは、下記まで
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
TEL&FAX 052-801-5203
メール info@fukuribi.jp
WEBサイトhttp://www.fukuribi.jp/

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.02.11更新

あぴサポ

中日新聞ショッパーナッツ2月号で

美容の力で「その人らしく」

高齢者やがん闘病者をサポート

というふくりび活動・あぴサポについての取材記事を掲載していただきました!!

ショッパーナッツは名古屋では大変人気のあり、102万部も配布されているそうですので、

アピアランス(外見)についてのお悩みをお持ちの方に、あぴサポでのサービスや、訪問理美容の情報が届くと嬉しいなあと思います。

また、福祉理美容師、福祉ネイリストも募集しておりますので、

ふくりびで働きたいという方は

052-801-5203の事務局までお電話お待ちしております。

NPOふくりび事務局

info@fukuribi.jp

※メールでのお問い合わせの場合、お名前・ご住所・電話番号・年齢・美容歴を明記の上、お問い合わせくださいね。

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会