2020.02.29更新

NPOふくりびは25年に至る訪問美容・福祉理美容の経験をもち、
全国で訪問理美容・医療用ウィッグのセミナーも実施しています。

産休から復帰したまま美容師が活躍しているのが、
ふくりびの訪問美容です。
短時間勤務も可能なので子育てやプライベートも充実。

サロンワークとは違う経験で、美容師としてのキャリアアップもできます。

 ふくりび

 

 

☆短時間(午前中だけ、午後だけ)勤務可能☆

 

▼採用人数:5名

 

▼雇用形態:パート・アルバイト

 

▼勤務先:三重県・愛知県名古屋市・長久手町・日進市・東郷町、東京都内その他近郊介護施設及び高齢者等居宅

 

※その他エリアの求人に関しては、全国のふくりびの仲間の事業所などをご紹介します!!

 

▼仕事内容: 介護施設及び居宅での理美容(カット・パーマ・カラーなど)

特に、ショートスタイルの得意な方、大歓迎

▼必要なスキル

・理美容師免許所持

・理美容室での5年以上の勤務経験

・スタイリストとして2年以上カットを担当していた経験(アシスタント勤務のみは不可)

・介護福祉士資格、ヘルパー2級所持の場合、優遇

 

▼ 勤務時間:

  9:00~17:00 完全シフト制です

 ※通院や治療などのお休みも、シフト制なので、気にせず休んでいただけます。

 

 ※体調がすぐれない場合もヘルプのスタッフがサポートしますので、安心して働けます。

 

▼給与:時給1500円+能力給

 

▼必要な資格

 理容師・美容師免許

 

▼応募方法:

電話連絡の上、履歴書持参で面接

 

訪問美容求人募集

 

▼●お問合せ:
ふくりび本部052ー801ー5203
info@fukuribi.jp

 

事務局長 髙橋

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2020.02.28更新

抗がん剤治療中または予定が決まっていて、医療用ウィッグの購入やメンテナンスでお困りの方へ※

●新型コロナウイルス「COVID-19」(コビッド・ナインティーン)の感染拡大対策支援として、ふくりび医療用ウィッグに関して特別措置を開始します。

特定非営利活動法人 全国福祉理美容師養成協会=NPOふくりび(以下 ふくりび)は、新型コロナウイルス「COVID-19」(コビッド・ナインティーン)の感染拡大に伴い、各病院での相談会の延期や来店への不安などの影響を鑑み、抗がん剤治療中の患者の支援策として、医療用ウィッグ相談・試着・製作・メンテナンスなどの各種サービスについて一定期間の特別サポートを開始します。ZOOMなどのテレビ電話システムでの相談や、ヘアスタイルカウンセリング、ネットショップや在宅訪問での対応を強化することで、抗がん剤治療を受ける予定の患者や家族のアピアランス(外見)に関する不安を軽減できるよう努力します。
また、アピアランスサポートセンターあいち・TOKYOの運営において、
今まで以上に衛生管理の取り組みを強化し、従業員及び患者様の感染リスク軽減に努めてまいります。
ご来店予定の患者様やご家族の方で発熱や咳などの症状がある場合は、ご予約を延期または、下記郵送サービスなどのご利用をご検討下さいますよう、お願い申し上げます。

■対策:スタッフの健康管理の徹底、センター内衛生の強化
・スタッフの出勤前の体温測定の義務化
     ・アルコール消毒液の設置
     ・加湿器の設置
     ・マスクの着用の推奨
     ・うがい・手洗いの推奨

■特別サポート一覧:2020年3月1日〜4月末日まで(期間延長についても検討中)
①「あぴサポWEB」
②「訪問試着無料サービス『家あぴ(うちあぴ)』」
③「郵送メンテナンス割引サービス」
■ZOOMなどによるTV電話型個別無料相談サービス「あぴサポWEB」
対象:日本国内のがん治療中の患者や脱毛症患者などウィッグを必要とされている方
提供期間:2020年4月末日まで
相談可能内容:医療用ウィッグに関するお悩みのみ(肌・爪やその他のアピアランスに関するお悩みについては別途相談窓口を設置予定ですので、今回のサポートはウィッグに関するお悩みに限定させていただきますのでご了承ください)
ご予約方法:メールまたは電話にてご予約希望日をお知らせください。

ふくりび

■「訪問試着無料サービス『家あぴ(うちあぴ)』」
25年の訪問美容サービス提供の実績を持つふくりびが、外出を控えている患者さんのご自宅へ伺い、医療用ウィッグの試着相談を承ります。
購入希望の場合は、3日〜5日以内に代引き郵送にてご自宅に製作済みのウィッグをお届けします。(出張費と送料は弊協会負担)
購入されない場合は、出張費2000円のご負担をお願いします。

対象:ふくりび医療用ウィッグを始めてご検討中の名古屋エリアの患者様(名古屋市内・日進市・長久手市・瀬戸市・豊明市・みよし市は全域訪問可能、その他のエリアは個別にご相談ください)
提供期間:2020年4月末日まで
ご予約方法:メールまたは電話にてご予約希望日をお知らせください。

■「郵送メンテナンス割引サービス」
新型コロナウイルスの感染対策として外出を控えている患者さんのために郵送でのウィッグのメンテナンスを割引します。

対象:ふくりび医療用ウィッグをご使用中の方
提供期間:2020年4月末日まで
価格:メンテナンスカラー・トリートメント通常16500円(税込)+郵送費実費を
返送郵送費込みで10000円(税込)
メンテナンスシャンプー・トリートメント通常2200円(税込)+郵送費実費を
返送郵送費込みで2200円(税込)郵送費無料に致します。
いずれもお支払いは代引き発送致しますので、返送受け取りの際に配達員にお支払いください。
ご予約方法:メールまたは電話にてご送付希望日をお知らせください。

ふくりび

【本件に関するお問い合わせ先】
NPOふくりび 事務局長 岩岡
TEL: 052-801-5203
E-Mail: info@fukuribi.jp

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2020.02.24更新

 

ふくりび医療用ウィッグ公式イメージガールの矢方美紀さんが、
最新号2020年冬号のPINKの表紙を飾っています!!

矢方美紀

PINK誌・・・本文より。
『PiNK』は、乳がんの最新治療情報やサバイバーストーリー、そして女性の心とからだの健康、QOL (Quality of Life) の向上に役立つコンテンツを記載した日英バイリンガルの無料季刊誌であり、RFTCの啓発ツールのひとつです。年4回発行されており、全国各地の医療機関、図書館、大学などの教育機関、企業のオフィス、空港ラウンジ、レストラン、美容院、ヨガスタジオなどで無料配布されています。PiNK誌は、印刷版とオンライン版で購読でき、雑誌は定期購読も受け付けています。

https://rftcjapan.org/outreach/pink-magazine/


中には、アピアランスについても書いてくれています。
『悩みの絶えない中で私にとっての心の支えになったのが、アピアランスサポートの存在です』

・初めて使うウィッグへの戸惑いに寄り添う

・少しホッと心が落ち着ける場所

・ネイル、メイクもトータルでサポート

治療中も前向きに夢や目標に向かって進む矢方美紀さんは、
多くの患者さんの支えになっています。

今も同じく治療に向き合っている患者さん・ご家族の皆さんへ届きますように。

 

全国120件のパートナーサロンでは医療用ウィッグの試着・相談が可能!

西日本・東日本にはそれぞれふくりび認定アピアランスサポートサロンもございます!

アピアランス(外見)でお困りのことがあれば、

まずはNPOふくりびへご相談ください。
info@fukuribi.jp

052−801−5203

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2020.02.07更新

こんにちは!

NPOふくりびの渡邊です。

 

暖冬が続くなか昨日今日はとても冷え込み寒いですね。

さて、ふくりびではウィッグの制作だけでなく、治療前や脱毛前の地毛のカット、発毛が始まってからの地毛の切り揃え、ウィッグ卒業に向けての地毛カットもしています。

あぴ

普段行っている美容院は行きにくい

地毛が生えてきたけど生え方がまばらで困っている

ウィッグから地毛へ違和感なくスムーズに移行したい

などなど、自毛のメンテナンスも承っております。

 

まずは、髪の毛が伸びやすくするための土台作りのヘッドスパや、

希望のヘアスタイルまでのバランスカットで綺麗に伸ばしていく事もできます。

伸びにくい前髪や頭頂部用のトップピースもございます!

人毛100%なので、自分の伸びてきた髪の毛にも馴染みが良く仕上がりますよ!

 

他社ウィッグを使用中の方もぜひお気軽にご相談ください。

     

アピアランスサポートセンター

あいち 0120352241

tokyo 0120222128

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2020.02.06更新

こんにちは。

2月4日(火曜日)

訪問美容スタートサポートプランの一環でVR認知症でした。
VR

○VR認知症体験ってどんな内容ですか?

認知症ではない人が、バーチャルリアリティ(VR)の技術を活用し、認知症の中核症状を体験するものです。認知症を文字で学ぶのではなく、その症状を自分ごととして体験する研修です。認知症の症状は「物忘れ」だけではありません。様々な症状があることを体験を通じて理解していく内容となっています。

VR

訪問美容では特に認知症の方と接することの多い仕事ですが、
すでに介護施設だけでなく、地域にはたくさんの認知症の方でいます。

今回は美容関係者だけでなく、さまざまな業界の皆さんにもご参加いただきました。

・認知症=何も出来なくらるというバイアスがかかっていたことに気づいた

・認知症は周りの理解や環境で改善することは知らなかった

・一人称で感じることでより理解が深まった

などと大反響でした。
VR
今回もシルバーウッド(http://www.silverwood.co.jp/http://www.silverwood.co.jp/)さんといっしょにこの講座を企画しています。
次回は今年秋頃を予定しています。

訪問美容スタートプランびびスタのご参加希望はこちらまで。

VR

http://www.fukuribi.jp/blog/2019/03/post-340-670881.html

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2020.02.03更新

こんにちは。

ふくりび事務局長の岩岡です!

先日、あいおい同和損保さんの本社で、アピアランスサポートセミナーに登壇しました。
矢方美紀みきちゃんの地毛が青色で、医療用ウィッグを着用していた時より、今の髪のほうがウィッグみたいね、と皆んなで話していました。
今日は会場の皆様は、男性が多かったのですが、逆に普段誰にも聞けない質問も出たりして、アピアランスサポートは男女関わらず重要な支援で、まだまだ発信していく必要があるなと感じました。
聴いてくださった皆様、ありがとうございました。

あぴ

全国の企業や医療機関でアピアランスサポートセミナーを開催しております。

治療中もその人らしく過ごすためアピアランスサポートへの関心が高まっています。

ぜひお気軽にお問合せください。

info@fukuribi.jp

052-801-5203

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2020.02.01更新

こんにちは。

事務局長岩岡です。

今日はホットペッパービューティーアカデミーさんと共に開催している
訪問美容を始めたい全国の美容師さんに伴走するプログラム
「訪問美容ゼミ」第2期生の卒業式でした。

訪問美容ゼミ

2期生からは大阪方面のメンバーも加わり、卒業式は東京のゼミ生と合同でした。

皆さん介護施設の契約を獲得したり、サロン内でチームを作れたり、地域の介護関係者とのネットワークができたり、と8ヶ月間の成果を胸を張り発表している姿がとても素敵でした。
ゼミ生からのサプライズ写真煎餅

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

SEARCH