2016.03.25更新

こんにちは、ふくりびの高橋です。

 

3月21日にみよし市で障害者の方たちの就労支援として、

身だしなみ講座をしました。

毎年こちらでは身だしなみ講座をさせて頂いています。

 

ふくりびの身だしなみ講座とは

日常生活の身だしなみ(顔を洗う、髭を剃る、寝癖をなおす、、等)と

社会へ出るための身だしなみ(スーツの正しい着方、お化粧の仕方、体臭予防、等)を

絵を見たり、人形を使ったり、私たち講師と実際にいっしょにやってみます。

 

今回受講される方は中学生~社会人の方々。

 

洗顔

スーツ

 

寝癖

 

実際に顔を洗ったり、スーツの着方の間違い探しをクイズにしたり、

 

男性は髭剃りや寝癖の直し方、

女性は髪の毛の結び方や眉毛の整え方を

今回は保護者の方も多く参加頂きました、

身だしなみを整えるということは

自分はもちもん相手も気持ちがいいということを

学んでもらえました。

 

ふくりびでは全国で身だしなみ講座をしています、

養護学校でもご依頼が増えています、

講座のご依頼、ご相談は事務局まで

お問い合わせください。

052-801-5203

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.03.23更新

こんにちは、ふくりびの高橋です。

 

卒業入学シーズンですね、

着物、袴を着る場合は特にヘアセットは重要です。

ふくりびのウィッグは人毛100%ですので

コテ、アイロンも使えるので自由自在にアレンジでできます!

 

ヘアセット

 

こちらは卒業で袴を着られるので、

ミディアム6レベルのふくりびウィッグをセットしました。

みなさん心配されるのが、

襟足やサイドの布が見えるんじゃないか、、ということです。

 

確かにポニーテールのようなセットは

見えてしまいますが、

飾りを付けたり、アレンジの仕方で全然見えることはありません!

安心して外出してもらえますよ(^^)

 

ウィッグのヘアセットもふくりびにお任せください、

早朝のセットもご相談ください。

ふくりび事務局052-801-5203(担当 高橋)

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.03.19更新

人毛100%6万円のふくりびウィッグを取り扱うパートナーサロンになりませんか?

ふくりびウィッグ

 

医療用ウィッグはNPOふくりび

ふくりびのパートナーサロンは全国に80サロン以上!!

【パートナーサロン向け講習開催日程】
4月25日(月)名古屋
5月23日(月)大阪

美容室で作る医療用ウィッグ業界で、提携美容室数全国NO.1!!
人毛100%だからパーマ・カラーもできる!美容室ならではの医療用ウィッグ販売をサポート!

ふくりび医療用ウィッグパートナーサロンのメリット
①看護婦による相談窓口
看護婦が電話やメールでお客様やサロンスタッフの不安をサポートします。
病気や抗がん剤の知識が身に付きます。

②病院からサロンへ
病院配布のパンフレットにあなたのサロン情報を掲載します。
病院でウィッグのことを知った周辺地域のお客様からサロンへお問い合わせを促します。

③インターネット検索の強化
医療用ウィッグWEBサイトにあなたのサロン情報を掲載します。インターネット検索が強化されお客様がサロンを見つけやすくなります。

NPOふくりびでは、2010年より、高品質低価格の医療用ウィッグの販売を
行って参りました。「かつら専門店ではなく、いつもの美容室で医療用ウィッグを購入したい」との
お客様のニーズに応えるべく、美容室で販売しやすい「ふくりびウィッグ」を開発致しました。
年間45.7万人(「JMDCレセプトデータベース」に基づく推計)とも言われる抗がん剤投与者をサポートするべく、ふくりび医療用ウィッグをお取り扱い頂く美容室を 募集します。
技術・販売方法などについての特別講習会をご受講下さい。

 

パートナーサロンに関して詳しくはこちら


医療用ウィッグの導入についてのお問い合わせは、下記まで
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
TEL&FAX 052-801-5203
メール info@fukuribi.jp
WEBサイトhttp://www.fukuribi.jp/

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.03.19更新

こんにちは!

アピアランスサポートセンターあいちの看護師兼アロマセラピストの清水です。

 

火曜日に私がアップしたブログ・・・

なぜか最初の2行を残して内容が消えていました。・゚・(*ノД`*)・゚・。

 

けっこう長々と、ラベンダーの精油について綴ったのに・・・

アップした直後は全文章がしっかりあったはずなのに・・・

とショックを抱えながら更新しています(;^_^A

 

消えてしまった内容は

また後日改めてアップさせて頂きます。

 

それはさておき、

本日はあぴサポのご近所の方が

アロマ足つぼ30分の施術を受けに来てくださいました。

 

買い物に行く途中に店舗前に置いてある看板を見て

足がだるいからやってもらおうと来店されたそうです。

 

アロマ足つぼは

フットバスで足を温めてから施術を始めます。

 

とっても足が冷えていたお客様は

フットバスだけでもスーッと体が楽になったようです。

 

そして、ジンジャーの精油をブレンドしたオイルでさっそく施術開始!

 

トリートメントしているのは足なのに

「何だか肩こりが楽になった気がする!」

とおっしゃっていました。

 

足の裏は第2の心臓ともいわれ

全身の様々な反射区が存在しています。

なので、足の裏をもむだけでも、全身が楽になることもあります。

 

人間の体って不思議ですね。

 

現在お一人暮らしというお客様。

「足もんでもらって、話し相手になってもらって、嬉しかったわ〜」

と笑顔で買い物に出かけて行かれました( ´艸`)

 

私も施術をさせていただき、喜んで頂けて幸せな時間でした。

 

あぴサポあいちでは、アロマ足つぼの他

アロマトリートメント半身45分(4000円税抜)

アロマトリートメント全身60分(5000円税抜)

のメニューもございます。

 

セラピストが不在のことや、準備に時間を要することがございますので

お電話でご予約・お問い合わせの上

アロマトリートメントを受けにいらしてくださいね!

 

ブログ記事が消えませんように、願いを込めて・・・(笑)

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

ウィッグ&ネイル
アピアランスサポートセンターあいち
(あぴサポあいち)
ウィッグ作成・ネイルケア・足つぼアロマ・メイク・人工乳房など
抗がん剤治療中などに起こる外見的な変化や心配事に対してのサポートを行っています。

ご予約・ご相談はTEL:0120-35241(看護師が対応します)
携帯電話からはTEL:052-751-3700

〒464-0021愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号
ニューゴールデンビル1―A
(愛知県がんセンター徒歩1分、自由が丘駅徒歩8分)

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.03.18更新

訪問美容をご利用されるお客さまは外出が困難な方。

サロンと異なり、訪問美容のお客さまは、待っていても獲得できません!!

何かが始まりそうな春のこの時期に、近くの介護施設へ挨拶に伺って、訪問美容の1歩を踏み出しましょう!

訪問美容営業

【経営・マネジメント編/宣伝方法】
営業活動をしよう①

訪問美容のサービス内容や価格、訪問先などが決まったら、次はお客さまに知っていただくためのステップに進みましょう。

まずは宣伝方法。効果的なチラシの作り方や、SNS活用時の注意点などをご紹介します。

 

記事はこちらから(リクルートホットペッパービューティーアカデミーのサイトへ)

 

 

 

訪問美容が、全国どこでも安全に・素敵に・当たり前に提供されるような未来を目指して、

ふくりびは多職種協働のNPOとして活動を進めていきます。

================================

 

NPOふくりび

052-801-5203

info@fukuribi.jp

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.03.15更新

アピアランスサポートセンターあいちの看護師兼アロマセラピストの清水です。

 

あぴサポあいちでは、アロマトリートメントメニューをご用意しております。

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.03.15更新

アピアランスサポートセンターあいちの看護師兼アロマセラピストの清水です。

 

あぴサポあいちでは、アロマトリートメントメニューをご用意しております。

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.03.12更新

こんにちは。

アピアランスサポートセンターあいち 看護師の河合です。

 

先日ウィッグのお直しにいらした患者様が爪を見せてくださいました。

nail1

nail2

 

爪は1日に平均して0.1mm、一ヶ月で3,4cm伸びると言われています。

この患者様は昨年の8月に抗がん剤治療を終えて約半年です。

 

爪の黒ずみが指先の方に移動してきているのがよくわかります。

爪は根元の所にある爪母細胞というところで作られて少しずつ伸びて行きます。

爪も髪の毛や消化管の粘膜等と同じように比較的細胞の生まれ変わりのサイクルが早いので抗がん剤の影響を受けやすいと言われています。

 

抗がん剤による爪への影響は可逆的であるということが良く分かる写真だなと思って紹介しました。

新しく伸びてきている根元の爪は徐々に自然な色へと戻っています。

 

 

最近はネイルケアをすることが一般的になってきているので、抗がん剤治療前まではネイルサロンに通っていたという患者様も多くみえます。

ただ、治療が始まると

「抗がん剤治療中だと伝えたら施術を断られた」

「治療に精一杯でネイルにまでいけない」

「そもそもネイルしてよいのか判断がつかない」

など、治療中はネイルケアをお休みされている方も多いのではないかと思います。

 

爪の状況や治療にもよりますが、ネイルケアは爪の保護になる場合もある為行ってもよいことが多いです。

 

念のため実際に行う前に医師や看護師に確認しておくのがよいかもしれません。

 

 

アピアランスサポートセンターあいちでは

抗がん剤治療中の患者さまに対してネイルケアクーポンをご用意しております。

nail3

 

手先が艶々になるとなんだかうきうきします。

女性ならではの感覚なのかもしれませんが、そういう気持ちが大切なんだと思っています。

是非お越し下さいね。

 

ウィッグ&ネイル
アピアランスサポートセンターあいち
(あぴサポあいち)
ウィッグ作成・ネイルケア・足つぼアロマ・メイク・人工乳房など
抗がん剤治療中などに起こる外見的な変化や心配事に対してのサポートを行っています。

ご予約・ご相談はTEL:0120-35241(看護師が対応します)
携帯電話からはTEL:052-751-3700

〒464-0021愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号
ニューゴールデンビル1―A
(愛知県がんセンター徒歩1分、自由が丘駅徒歩8分)

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.03.12更新

こんにちは。

アピアランスサポートセンターあいち 看護師の河合です。

 

先日ウィッグのお直しにいらした患者様が爪を見せてくださいました。

nail1

nail2

 

爪は1日に平均して0.1mm、一ヶ月で3,4cm伸びると言われています。

この患者様は昨年の8月に抗がん剤治療を終えて約半年です。

 

爪の黒ずみが指先の方に移動してきているのがよくわかります。

爪は根元の所にある爪母細胞というところで作られて少しずつ伸びて行きます。

爪も髪の毛や消化管の粘膜等と同じように比較的細胞の生まれ変わりのサイクルが早いので抗がん剤の影響を受けやすいと言われています。

 

抗がん剤による爪への影響は可逆的であるということが良く分かる写真だなと思って紹介しました。

新しく伸びてきている根元の爪は徐々に自然な色へと戻っています。

 

 

最近はネイルケアをすることが一般的になってきているので、抗がん剤治療前まではネイルサロンに通っていたという患者様も多くみえます。

ただ、治療が始まると

「抗がん剤治療中だと伝えたら施術を断られた」

「治療に精一杯でネイルにまでいけない」

「そもそもネイルしてよいのか判断がつかない」

など、治療中はネイルケアをお休みされている方も多いのではないかと思います。

 

爪の状況や治療にもよりますが、ネイルケアは爪の保護になる場合もある為行ってもよいことが多いです。

 

念のため実際に行う前に医師や看護師に確認しておくのがよいかもしれません。

 

 

アピアランスサポートセンターあいちでは

抗がん剤治療中の患者さまに対してネイルケアクーポンをご用意しております。

nail3

 

手先が艶々になるとなんだかうきうきします。

女性ならではの感覚なのかもしれませんが、そういう気持ちが大切なんだと思っています。

是非お越し下さいね。

 

ウィッグ&ネイル
アピアランスサポートセンターあいち
(あぴサポあいち)
ウィッグ作成・ネイルケア・足つぼアロマ・メイク・人工乳房など
抗がん剤治療中などに起こる外見的な変化や心配事に対してのサポートを行っています。

ご予約・ご相談はTEL:0120-35241(看護師が対応します)
携帯電話からはTEL:052-751-3700

〒464-0021愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号
ニューゴールデンビル1―A
(愛知県がんセンター徒歩1分、自由が丘駅徒歩8分)

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.03.08更新

アピアランスサポートセンターあいちの看護師兼アロマセラピストの清水です。

 

本日も、ウィッグの相談・試着にお客様が来てくださいました。

 

お客様とお話をしていて

もしかしたら、こうしてウィッグの相談に来ているこの時期が

精神的に一番辛い時期なのではないかという気がしています。

 

ウィッグの相談に来てくださる方の大半は

これから抗がん剤治療を控えているという段階です。

 

これから始まる、長期にわたる抗がん剤治療は

患者さんにとって未知の世界。

 

治療のこと、副作用のこと

事前に色々話は聞いていても、実際どうなるのかは想像もつかないですよね。

聞いてしまったからこその不安もあるかもしれません。

 

「どうなるか分からない」からこその恐怖、不安・・・

それでも、色々なことを決断し、準備していかなくてはならない現実。

気持ちが置いてけぼりになっているのではないでしょうか。

 

そんな思いを抱えながら相談に来てくださっていることが

ひしひしと伝わってきました。

 

「まさか私ががんになるなんて」

「何で私がこんな目に遭わなくちゃいけないんだろう」

「手術の痕を見るのがこんなにつらいなんて思わなかった」

「副作用ってどんな感じなのかな」

「髪が抜けて、本当にまた生えてくるの?」

「眉毛やまつ毛まで抜けるなんて、耐えられるかな」

「これからどうなってしまうんだろう」

 

ウィッグを試着しながら様々な思いを吐露してくださったお客様。

不安で悲しくて病院でずっと泣いていたそうです。

 

本日はおそらく無理に笑顔を作っておられました。

でも耐えられずに時折涙を流しながら・・・

 

そんなお客様を見送りながら

思いを表出する事で少しでも楽になって頂けてたらいいな・・・

少しでも笑顔でいられる時間が増えたら良いな・・・

と強く思いました。

 

このあぴサポあいちが、

「困ったらあそこに相談に行こう」

「あの人に話を聞いてもらおう」

そんな風に思って頂ける場所になっていけたらいいなと改めて感じています。

 

自分らしく、笑顔でいられる時間を取り戻せるように。

 

 

あぴサポあいちでは、アロマトリートメントのメニューもご用意しております。

心地よい香りと手の温もりで

せめてトリートメントを受けている間だけでも心からリラックスして頂けたら嬉しいです。

 

このブログでも

少しずつアロマのこともお話ししていきたいなと思っています。

ご興味を持って頂けたらぜひご連絡下さいね☆

 

 

ウィッグ&ネイル
アピアランスサポートセンターあいち
(あぴサポあいち)
ウィッグ作成・ネイルケア・足つぼアロマ・メイク・人工乳房など
抗がん剤治療中などに起こる外見的な変化や心配事に対してのサポートを行っています。

ご予約・ご相談はTEL:0120-35241(看護師が対応します)
携帯電話からはTEL:052-751-3700

〒464-0021愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号
ニューゴールデンビル1―A
(愛知県がんセンター徒歩1分、自由が丘駅徒歩8分)

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

前へ