2015.12.31更新

いつもNPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)とお付き合い頂き、誠にありがとうございます。

今年も31日まで仲間と共に元気に働くことができ、本当にありがたいです。

ふくりび8期目の本年は、がん患者さんへのアピアランスサポートを充実させるための

新たな拠点「あぴサポ」を構えることができました。

また、たくさんの想いのある美容師さんらが、医療用ウィッグのパートナーサロンに加わって下さったことで、

全国で医療用ウィッグの試着や作成ができる場所が80軒を超えました。

訪問理美容の一般化についても、リクルートさんとの協働により、セミナー「はじめての訪問美容」やWEBコンテンツ「サロンで始める訪問美容」も始まっています!!

はじめてのチャレンジとしては、高齢者向けのビューティーキャラバンの子供向け=入院中の子どもとママのイベント「ビューティーキャラバンfor KIDS」を実施しました。

NPO活動を初めて8年の今年はしっかりと地に足をつけて、本来活動を充実させることができた1年でした。

本当にいつも応援して、一緒に活動して下さる皆様のおかげです。

 

来年の11月には、10周年を迎えるNPOふくりび

ワクワクするような新たなチャレンジが目白押しです。

皆様と新しい楽しい1年を過ごしたいと思っておりますので、2016年もふくりびをどうぞよろしくお願いします。

☆.。.:*・年末年始のお休みのお知らせ☆.。.:*・

【訪問理美容】

年末12月30日(水)まで営業
年始1月5日(火)から営業となります。

12月31日~1月4日までの5日間は訪問理美容スタッフはお休みを頂戴いたします。
スタッフ一同、しっかりとリフレッシュをし、家族とともに大事な時間を過ごし、
2016年、新たな気持ちで業務に邁進いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【事務局】
年末12月31日(木)15:00まで営業
年始1月4日(月)9:00より営業となります。

訪問理美容のご予約や、お問い合わせ等、メールも電話も
1月1日~3日まではご返信できませんので、ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解くださいますようお願いいたします。

【医療用ウィッグ】
店舗、ヤフーショップともに
年末12月31日15:00まで営業
年始1月4日(月)9:00から営業となります。

【あぴサポあいち】

12月28日~1月4日まで休業とさせていただきます。
新年は、1月5日(火)14:00より営業させていただきます。
緊急のご相談などは、ふくりび本部事務局052-801-5203まで(12月31日15:00まで受付、年始は1月4日9:00より対応)
今年始まったばかりのあぴサポですが、たくさんの患者さんや語族にご来店いただきました。
来年はさらにサービスを充実させ、皆様をお迎えしたいと思っています。
いつも応援してくださっている皆様、ありがとうございます!!

NPOふくりび事務局:電話052-801-5203
     メールアドレスinfo@fukuribi.jp

 



投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2015.12.23更新

リクルートホットペッパービューティーアカデミーのWEBサイトにて

「サロンで始める訪問美容」の新コンテンツを監修させていただいています。

サロンさんからの相談や問い合わせをたくさん頂いておりましたので、

基礎知識はWEBでご説明していきたいと考えています。

 

訪問美容 基礎知識

記事はこちらからご覧いただけます(リクルートさんのページへ)

訪問美容を始めたいオーナーの皆様に贈る全12シリーズ。
実例などを交えながら、訪問美容経営のために必要なノウハウをわかりやすくご紹介します。
vol.1
【基礎知識編】訪問美容って何ですか?

第一回目は、訪問美容の仕事内容や現状をご紹介。
利用できるのはどんな人?提供できるメニューは?
ニーズはあるの?最初に浮かぶ疑問はこちらで解消!

 

2月のセミナー(福岡・東京・大阪)を受講される方には、ぜひ予習をしておいていただきたいです。

セミナー詳細はこちら(リクルートのページへ)

また、「訪問理美容はまずは、これ1冊」という「訪問理美容スタートブック」も女性モード社さんで好評発売中です。

スタートブックの注文はこちら(女性モード社のページへ)

 

訪問美容が、全国どこでも安全に・素敵に・当たり前に提供されるような未来を目指して、

ふくりびは多職種協働のNPOとして活動を進めていきます。

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2015.12.20更新

この度、株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパービューティー様のご支援を受けて、

下記のような患者支援をあぴサポにて実施することになりました。

抗がん剤ネイル

クーポン配布・設置場所は、名古屋近隣の医療機関、アピアランスサポートセンターあいちです。

0120-352241までお気軽にお問い合わせください。

クーポンをお持ちの患者様、先着100名様のご予約分となります。

設置や配布を希望される医療機関様は、052-751-3700までご連絡をお願い致します。

 

女性患者さんの悩みの一つに爪のトラブルがあります。

アピアランスサポートセンターあいちをOPENしたのも、ふくりびがウィッグをお作りする多くの患者さんと接する中で、

「髪・肌・爪」に関するサポートの不足を感じたことがきっかけです。

2014年にインターネット上の寄付サイト「Readyfor?」にて

「医療用ウィッグ写真集を発行し、全国のがん拠点病院へ寄贈したい」というプロジェクトを立ち上げ、

250名もの方々からのご支援を頂き、また、英治出版さんの助けを受けて、書籍を発行し、がん拠点病院をはじめとする全国500以上の病院へと書籍を寄贈しました。

 

その結果、全国の医療関係者の方々からたくさんの連絡を頂きました。

特に地方では、アピアランスケアに関する情報もサポートをする場所も少なく、患者さんの悩みに答えられず困っていたという声が多く、

予想以上の反響に、書籍の効果を実感しながらも、ふくりびとして、何か他にできることは無いかと、検討を重ねた結果、

新しいチャレンジとして、病院のすぐ近くで、アピアランスサポートを行う施設を開設しようという流れとなりました。

 

ウィッグのみならず、外見に関する様々な情報と適切な施術や、相談を受ける場所を作りたいと強く思ったからです。

そこで、ふくりびは多職種・多分野協働のNPOとして、企業や他のNPOとの連携を進めています。

 

最初にご縁を頂き、応援してくださったのは、株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパービューティー様!!

ネイルケア100名分のサポートを頂いています✩ありがとうございます!!

現在ふくりびは、ホットペッパービューティーアカデミーという美容業界向けの経営セミナーにて、

訪問美容のセミナーを共催させていただいております。(来年2月に東京・福岡・大阪にて開催決定、詳細はHRBAのページで)

 

ふくりびが訪問理美容を始めて20年、NPOとしても9期目を迎えています。

「福祉理美容が当たり前になる社会」を目指し、企業と積極的に連携し、ソーシャルインパクトを最大化していきたいと考えております。

「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会の実現」を目指し、「得意を活かして社会貢献」するNPO

それが、NPOふくりびです。

 

他の企業様とも様々なお話が進んできています。

患者さんの、「今この時」の悩みをサポートする具体的な活動をご支援ください。

052-751-3700

あぴサポあいち 河合・岩岡まで

 

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2015.12.16更新

おはようございます。

アピアランスサポートセンターあいち看護師の河合です。

 

昨日は名古屋大学医学部附属病院での頭皮ケア相談会でした。

入院外来全科の患者さんを対象にさせて頂いていますが9割女性の患者さんかな、という印象です。

 

医療用ウィッグについてのご相談をお受けすることも多いですが、皆さんパンフレットを見てもなんだかよくわからなくて、、、

と相談に来て下さいます。

 

いつも私は、その患者さんの生活の様子をお伺いしてどんな物が必要かなーと考えることにしています。

そもそもフルウィッグは必要ないかもと思う事もあります。

実際よく聞くのは、脱毛するって聞いたから急いで(焦って)ウィッグを準備したけど結局1回も使ってない、というものです。

 

勿体無い。。。安いものでも数万円、高いものだと数十万円のものもあります。

使わないなんてー、と思う一方、売り手側の問題も大いにはらんでいるのだと自省させられることでもあります。

その方の生活によっては、脱毛があってもしばらくは帽子で過ごせることもあるし、それこそそのままウィッグなしで切り抜けることも可能な方もいらっしゃいます。

患者さんに不必要な可能性のあるものであれば、急がなくてもいいし、他の提案もできます。できるだけ低コストの方法を考える事も。

 

多くの患者さんは、初めての経験でショックと混乱と不安の中にいます。

私達はその不安を煽ることなく、知りうる限りの情報をその患者さんに合わせてお伝えしてより良い選択のお手伝いをする役だと思っています。

 

インターネットも身近になり、検索すれば膨大な量の情報を誰でも比較的簡単に手に入れられる世の中になりましたが、それ故に悩まされることも増えたように思います。

治療の選択もかなりストレスのかかることだろうと思います。インフォームドコンセントが重要視される様になってから、最後の選択は患者さんや家族に委ねられることになっています。

同意、ということですが診察室でよく聞く言葉がありました。

 

「先生の一番いいと思う事をやってください」

 

いつもそれを聞きながら、患者さんの気持ちを想像してそう思うよね、と頷いていました。

そう言われても多くの医師は主観は挟まず、客観的データに基づいて治療を提案するというスタンスですがね。。。

 

話が逸れてしまいましたが、選択には情報と判断材料が必要ということです。

皆さんに必要な情報と自分にあったウィッグなどの選び方などもお伝えしたいと思っております。

 

ご相談がございましたらお気軽にお電話ください。お待ちしております。

 

ウィッグ&ネイルアピアランスサポートセンターあいち

(あぴサポあいち)
ウィッグ作成・ネイルケア・足つぼアロマ・メイク・人工乳房など
抗がん剤治療中などに起こる外見的な変化や心配事に対してのサポートを行っております

 

ご予約ご相談は TEL0120352241

携帯電話からは TEL0527513700

担当の看護師が対応いたします。

 

ご来店は

愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号ニューゴールデンビル1階

愛知県がんセンター徒歩1分

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2015.12.13更新

名古屋・尾張旭・日進・長久手・東郷・三好の訪問美容は

訪問美容歴20年のNPOふくりびへ

介護施設やご自宅に伺い、カットやパーマ、カラーの施術を致します。

訪問美容

訪問美容専任のスタッフが、担当します。

12月はたくさんのご予約を頂いております。

年内のご予約をご希望の方は、お早めに

052−801−5203まで、お問い合わせください。

訪問美容についてくわしくはこちらを

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2015.12.09更新

ふくりびの医療用ウィッグパートナーサロンは全国80サロン以上
美容室で作る医療用ウィッグ業界で、提携美容室数全国NO.1!!
人毛100%だからパーマ・カラーもできる!

ふくりび医療用ウィッグを取り扱い、一緒に患者さんのサポートをしていく

ふくりびパートナーサロンになって下さるサロンさんを求めています。

詳細はこちらのページで

http://www.fukuribi.jp/invitation/ 

医療用ウィッグ

アピアランスサポートセンターあいちも開設し、

本部看護師らがしっかりとサポートしますので、ウィッグ取り扱いの経験が無くても、美容スタッフさんも安心です。

福岡・東京で導入講習会開催します。会場により開催時間が異なりますのでお気をつけください。

[福岡開催]

※福岡は午前中開催です!!!

日時:平成28年2月2日(火)10:00~12:00
場所:福岡会場(申し込み受領後詳しい内容をご案内致します)
受講条件:
①既にパートナーサロンに登録してくださっているサロン様
②今回パートナーサロンに登録してくださるサロン様
登録に関する条件は別途ご案内いたしますので、下記までお問い合わせください。

内容:医療用ウィッグ販売に関する知識と技術

[東京開催]

※東京は夜開催です!!東京開催は残席わずかです。お早めにお問い合わせください。

日時:平成28年2月15日(月)18:00~20:00
場所:福岡会場(申し込み受領後詳しい内容をご案内致します)
受講条件:
①既にパートナーサロンに登録してくださっているサロン様
②今回パートナーサロンに登録してくださるサロン様
登録に関する条件は別途ご案内いたしますので、下記までお問い合わせください。

内容:医療用ウィッグ販売に関する知識と技術

医療用ウィッグの導入についてのお問い合わせは、下記まで
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
TEL&FAX 052-801-5203
メール info@fukuribi.jp
WEBサイトhttp://www.fukuribi.jp/

 

がん患者さんのアピアランス(外観)ケアに関する書籍は下記からご購入いただけます。

「闘病中の髪・肌・爪のサポートブック」アマゾンページ

NPOふくりびでは、2010年より、高品質低価格の医療用ウィッグの販売を
行って参りました。「かつら専門店ではなく、いつもの美容室で医療用ウィッグを購入したい」との
お客様のニーズに応えるべく、美容室で販売しやすい「ふくりびウィッグ」を開発致しました。
年間45.7万人(「JMDCレセプトデータベース」に基づく推計)とも言われる抗がん剤投与者をサポートするべく、ふくりび医療用ウィッグをお取り扱い頂く美容室を 募集します。
技術・販売方法などについての特別講習会をご受講下さい。

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2015.12.07更新

こんにちは
NPO福祉理美容師養成協会 看護師の河合です。

アピアランスサポートセンターあいちでは、抗がん剤治療中などに起こる外見的な変化や心配事に対してのサポートを行っています。

近年通院中心の治療が一般化し、治療にかかる時間的束縛は減っているため、働きながら、家事や子育てしながら、介護しながら、治療をされている方が増えてきています。もちろんメリットもありますが、一方では治療中の身体的精神的な辛さを抱えながら今までとあまり変わらない生活を送らなくてはならないという部分もあります。

「仕事を辞める訳にはいかない」「子育てはまったなし」「自分が居ないと家族が困る」など、通院治療が自分の生活を守るためにとても役立っている方々も多いですが、その裏側には「病気になってしまって申し訳ない」「休んでなんかいられない」というような心理が潜んでいると強く感じます。

病気になったこと、治療を始めること、それに対して選択をすること、、、
多くの人が人生で初めての経験をしたり、自分や家族のこれからを考えることになりますが、そのどれもとてもパワーを使うことであったりします。

患者さんとお話していていつも私がみなさんにお伝えするのは、「我慢しすぎないで」欲しいと言う事です。

ご相談にいらっしゃる患者さんは「外見的な事は些細な事で、医療者には相談しにくい」と口を揃えておっしゃいます。
私も大学病院で7年働いていましたが、病院では医師も看護師も仕事が多すぎて、座って集中して話を聞ける時間が持てないのが現状です。患者さんの気遣いに甘えているな、と自覚することも多かったです。私が病院を辞めて今の仕事をしていて、幸せだなと感じることは、患者さんとゆっくり座ってお話できることです。ナースコールが鳴ることも、PHSで呼び出されることも、他の患者さんの手術の時間を気にすることもなく(笑)。

みなさんの心配事はどれをとっても「どうでもいいこと」ではありません。
よく患者さんから「こんなことどこに相談すればいいかわからなかったの」と言われます。
病院の中にも相談窓口は設置されていると思いますが、院内には行きづらいと思われる方もいます。もちろんそのような窓口にご案内することも可能ですので、遠慮なさらずにご希望をお伝えくださいね。

お悩みや心配な事があれば、ご自身が些細なことと感じる事でもなんでもかまいませんので、お気軽にお電話ください。お待ちしております。

 

あぴサポ

ウィッグ&ネイル
アピアランスサポートセンターあいち
(あぴサポあいち)
ウィッグ作成・ネイルケア・足つぼアロマ・メイク・人工乳房など
抗がん剤治療中などに起こる外見的な変化や心配事に対してのサポートを行っています。

ご予約・ご相談はTEL:0120-35241(看護師が対応します)
携帯電話からはTEL:052-751-3700

〒464-0021愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号
ニューゴールデンビル1―A
(愛知県がんセンター徒歩1分、自由が丘駅徒歩8分)

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2015.12.02更新

今年4月にもセミナーをご一緒させていただきましたが、

来年2月に、ホットペッパービューティーアカデミーさんと全国3箇所で「はじめての訪問美容」というセミナーを共催させて頂くことになりました。

訪問美容のマネジメントについて、詳しくお話をさせていただきますので、訪問美容に興味のある美容師さんは、ぜひこの機会にご参加ください。

訪問美容講座

全ての会場で、理事長赤木と事務局長岩岡が登壇予定です。

お申し込みは下記サイトから

4月のセミナーはすぐに満席となってしまいましたので、お早目のお申し込みをおすすめします。

http://hba.beauty.hotpepper.jp/think/houmon/3869/

訪問美容講座

開催日時・会場場所

2016年2月1日(月)
13:30~16:30(開場13:00) 福岡 西鉄イン福岡(アクロス福岡前)2F Aホール(福岡市中央区天神1-16-1MAP)

2016年2月8日(月)
13:30~16:30(開場13:00) 大阪 梅田阪急ビルオフィスタワー30F・大ホール(大阪府大阪市北区角田町8-1MAP)

2016年2月16日(火)
13:30~16:30(開場13:00) 東京 グラントウキョウサウスタワー33F・セミナールームE(東京都千代田区丸の内1-9-2MAP)


13:30~13:50
第一部【訪問美容の現状と可能性を知る】

美容業界にとっての訪問美容の可能性と課題を、マーケット動向を踏まえながら解説します。サロンで取り組む価値や、課題が把握できます。
13:50~14:30
第二部【訪問美容の施術を知る】

ふくりびとホットペッパービューティーアカデミーとのコラボレーションにより、実際の訪問美容の現場の様子を解説します。サロンの施術との違い、訪問美容だからこそ気をつけたい知識が得られます。
14:30~16:30
第三部【訪問美容をサロンで取り入れる基本を知る】

第二部に引き続き、参加者同士の意見交換も交えながら、サロンの経営に訪問美容を取り入れる際に必要な取り組みを解説します。訪問美容を始める際の具体的な取り組みがイメージできます。
終了後、16:30~17:30、同会場で簡単な懇親会を予定しています。
登壇者の方と個別にお話をしたい方など、ぜひご参加ください(任意)。
プログラムの時間は変更になる可能性があります

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会