2019.07.28更新

こんにちは。

びびスタ


9月からスタートするふくりびの訪問美容のスタートをサポートする「びびスタ」(別紙詳細)に関するオンライン個別説明会を開催します。
日時:2019年8月2日(火)①20:00~ ②20:30~ ③21:00~
       8月8日(木)①14:00~ ②14:30~ ③20:00~ ④20:30~ 
       8月14日(水)①14:00~ ②14:30~ ③20:00~ ④20:30~
お一人あたり30分程度 
場所:ご自宅またはサロンなどのWEB上でテレビ会議システムを使ってアクセス頂きます。(電話でも可能)
参加費用:無料
内容:訪問美容について、「びびスタ」の講習、サポート内容について、これからのスケジュールと申込方法について
※びびスタ受講に関する相談のみとさせていただきます。
申込方法:下記グーグルフォームに必要事項をご入力ください。もしくはFAX(052ー846ー5203)にてお申し込みください。
https://forms.gle/uPojAhCuLzPJVUHE7

 

びびスタとは。。。
http://www.fukuribi.jp/houmonbiyo_start/

 

びびスタ

びびスタ

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.07.26更新

こんにちは!
NPOふくりびの渡邊です。

7月23日(火)、豊橋市民病院「がん患者サロン」にてアピアランスサポートについて講義をさせていただきました。
「治療中の頭皮・自毛・爪のケアについて~アピアランスセルフケアについて~」というテーマでお話をしました。

あぴ

脱毛時のシャンプーやケアの仕方、自毛はいつカットするのがおすすめか、医療用ウィッグの種類や選び方、爪への副作用と対処法などとともにアピアランスサポートセンターでの活動についてもご案内しました。

あぴ

これから抗がん剤治療が始まる方、治療中の方、実際に爪の副作用を経験された方もいらっしゃり、しっかりと講義も聞いてくださいました。

講義の後は、希望者に個別ウィッグ相談とネイルケア、クイックネイル体験を実施しました。
ネイル体験では、患者さん同士でお互いにネイルを塗り合ったり、好きな色を選んで自分で塗ってみたりしてもらいました。
爪がキレイになっていくにつれて、皆さん口数も増えてネイルをとても楽しんでくださいました!
普段はめったにネイルなんてしないと言う方も実際にやってみて、「わーキレイ!」と手先を何度も見つめる姿にアピアランスサポートの大切さをあらためて実感しました。

あぴ

あぴあぴ

 

ふくりびでは、今回のような患者さま向けの講座や、患者さまと直接関わる医療従事者の方々に向けてもアピアランスサポートについての講座を実施しております。
ぜひお気軽にご連絡ください。

◆アピアランスサポートセンターTOKYO
0120ー222ー128
◆アピアランスサポートあいち
0120-352-241 / 052-751-3700

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.07.26更新

Good day!

Today, we are pleased to inform you that the English Version of Miki Yakata's " A 26-Year-Old's Breast Cancer Diary" broadcasts on NHK's on demand.

You access the website below and can watch the program anytime you want.

 https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/5003121/?fbclid=IwAR3hm1Z5qRr5HAeV1l6K2K2TYWDz1fFsnCe1c8oHu9IVA2XuO1gpw0xxWHE

 

あひめ

"Miki Yakata, a former member of an all-girl Japanese idol group, was diagnosed with breast cancer at age 25, and underwent surgery to remove her left breast. Since May 2018, she's kept a video diary to record her struggles with the side effects of chemotherapy, such as exhaustion, hair loss, and nails changing color. Offering insight on the various issues cancer patients face, Miki's video journal is also a window into her daily efforts to balance her career and treatment." (NHK World-Japan)

Appearance Support Center Aichi appears on the program!
She tried a Fukuribi wig there.

if you need a medical wig, please feel free to contact with us!
We have English speaking staff.

Appearance Support Center TOKYO
TEL. 0120-222-128
Appearance Support Center AICHI
TEL. 0120-352-241

 

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.07.23更新

ジョブトレーニングセンター

就労支援 障がい者の身だしなみ講座は

NPOふくりびへ 愛知県 東京都 三重県

 

 

年に一度 、定期訪問して就労の為の

身だしなみ講座を開催しております。

就労支援 身だしなみ講座

普段接している 御家族や先生ではなく

外部の専門家の話は

新鮮な気持ちで望める様です。

身だしなみを整えるとは、先ず 自分自身が

キレイになった・サッパリした・気持ちがいい

と 感じることが

周りの人から見ても好感を持ってもらえる、

それが身だしなみの第一歩です。

 

去年の講座に参加していた方もみえ

とても楽しみに待っていて下さりました。

ジョブセンター 身だしなみ講座
ふくりび式、“身だしなみ講座”は、

聞くだけでなく、その場で実際に実践します!

爪のチェックから始まり

歯磨き・洗顔・髭剃り(男性)・ヘアメイク(女性)

体臭予防

皆さんとても真剣に、

時にはなごやかな講座でした。


この講座のあとに、職場面談の方もいらっしゃり、

ヘアや眉を整えて、面接へ臨んで頂きましたが、

とても表情に自信が感じられました!!


ふくりび は

身だしなみ講座の他に

高齢者施設・障がい者施設・個人様宅への

訪問ヘアカットを行っています。

 

お問い合わせは

ふくりび本部(愛知県)

052-801-5203

info@fukuribi.jp

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.07.23更新

7月18日に杉浦記念財団様より、「第八回杉浦地域医療振興賞」を頂きました!!

杉浦財団


◎杉浦地域医療振興賞の趣旨
地域医療を振興し、国民の健康と福祉の向上に優れた成果をおさめ、住み慣れた地域で安心して、その人らしく住み続けることを支援する活動を行った団体・個人の取り組みについて、その主体者である団体・個人を対象に表彰をいたします。
地域医療に貢献をした人々の活動に光を当てることで、全国の活動の機運が広がること、また奨励、促進する環境を醸成することを目的といたします。
http://sugi-zaidan.jp/about/index.html

杉浦財団

杉浦記念財団さんは、全国1000件以上ある、皆さんもよく通っている「スギ薬局」さんの創業者のご夫婦が創業35周年に社会貢献を目指し設立した財団で、これまでに多くの団体や研究者の支援をしてこられている地元愛知県の財団です。

 

この度我々は、24年に亘る地域の介護施設やご自宅、病院での福祉理美容活動をご評価頂き、賞を頂きました。
訪問理美容やアピアランス(外見)サポートにより、加齢や障害・疾病により、外出が困難な方々や薬の副作用などによる外見の変化に悩みを持った方々を、美容という具体的な方法でサポートすることで、内面から湧いてくる活力や笑顔などを生み出すお手伝いをしてきました。これまでに12万人以上の高齢者や障害のある方、がん患者さんの支援をしてきました。介護施設でのレクリエーションイベント「ビューティーキャラバン」は企業と大学との連携で10年以上継続実施しており、病院内での結婚式の支援やハロウィン、撮影イベント、特別支援学校などでの障害者の身だしなみ講座などもふくりびオリジナルの活動です。
医療・介護の現場において、特に地域包括ケアシステムや緩和ケアの領域でも美容が果たす役割や期待は高まっており、引き続き多職種協働での取り組みに力を入れていきたいと考えております。

杉浦財団

設立時から、地域の皆様はじめ、多くの方々のお陰で頂いた賞です。
いつも応援していただきありがとうございます。


◎ふくりび訪問理美容のご依頼(ご自宅・施設へ出張し理美容サービスを提供)

http://www.fukuribi.jp/visit/

杉浦財団

◎ふくりび人毛100%医療用ウィッグをお探しの方

http://www.fukuribi.jp/medical/#a02

医療用ウイッグ

◎講師・セミナーのご依頼
http://www.fukuribi.jp/media/

ふくりび

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.07.23更新

高齢者施設で夏祭りのお手伝い

訪問理美容 ふくりび

 

毎年日進市のデイサービスで

夏祭りのヘアメイクをさせて頂いています

 

デイサービスの御利用者さま、ご家族

近隣の子供さん達100人以上集まり

ワイワイにぎやかで楽しい夏祭りです

 夏祭りヘアメイク

屋台も焼きそば、フランクフルトなど

ふるまわれ

ふくりびはヘア、メイク、ネイルハンドマッサージ

 

施術する前は恥ずかしがつていた方も

仕上がりを鏡でみたら

すごくにこやかな表情になりました。

高齢者施設ヘア

夏祭りなど、イベント、リクリエーション

にいかがですか?

 

NPOふくりび

052-801-5203

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.07.18更新

こんにちは。

NPOふくりび事務局長、岩岡ひとみのForbes Japanコラムの第3弾がアップされました!!!

「障がい者の働き方改革。その第一歩は彼らの「生きにくさ」を理解することから」

https://forbesjapan.com/articles/detail/28140

障がい者 身だしなみ講座

 

第1段・・・痛みでもかゆみでもない、がん治療の「最も大きな苦痛」とはhttps://forbesjapan.com/articles/detail/25619
第2段・・・鏡の魔法──認知症女性が綺麗になって笑顔を取り戻した話https://forbesjapan.com/articles/detail/26357

もぜひご覧ください。

 

障がいの有無に関わらず“凸凹(でこぼこ)を認め合う社会に”
ふくりびでは障がい者の方の就労支援として、
養護学校、ジョブトレーニングセンターや、市区町村にある福祉センターなどで障がい者の方に“身だしなみ講座”を行なっています。

皆さんが何となく、当たり前かのように覚えてきたり、人を真似たりしてきた、身だしなみを、
ふくりび身だしなみこうざでは、
行動を絵に書いて視覚からの学びと、実際のその場で実践して理解していただけるような工夫がいっぱいつまっていて、聞くだけの講座ではありません。
身だしなみ

身だしなみ

一部Forbes Japan掲載から・・・・
「我々は身だしなみ支援を通して、こういったソーシャルスキルを伸ばすことで、障害をもっていても、「自分らしく働き、稼いだお金でおしゃれを楽しみ、職場の仲間とともに余暇を楽しめるような、そんな当たり前の社会を作りたい」と考えている。」

 

身だしなみ講座のご依頼やご相談はふくりび本部へお問い合わせ下さい。

info@fukuribi.jp

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.07.17更新

こんにちは。

先日これから訪問美容を始めたい方へのスタートプラン、びびスタの説明会の中でVR認知症体験を実施しました。
認知症=あなたはどんなイメージがあるでしょうか?


怖い?どんな接し方をすれば良い?物忘れをする??・・・・・・

参加者の方々からも色々なイメージがでました。

自分がなったことがないから、分からない。
それなら当事者になって体験してみよう!というのがVR認知症体験です。

VR認知症体験

認知症といっても、物忘れだけが症状ではなく、

認知症のタイプも多く、またその方によっても異なるそうです。

今回は色々なパターンの症状をVRで体験しました。

VR認知症体験

つい、声にでるくらい驚くこともありましたが、
当事者になってつもりで体験すると、
どんな接し方が嬉しいのか、どんな声をかけてもらえれば安心するのか。。など、
これは通常のサロンワークですぐ実践も多く、勉強になりました。

びびスタ

VR認知症体験

 

訪問美容だけでなく、サロンのお客様も高齢化しています。
ですが、何から勉強し、始めたらいいのか分からないという声を
たくさん聞いてきました。
そこで始めたのが“びびスタ”です。

びびスタ

びびスタ

びびスタ

今回のような認知症体験、現場実習などの研修や教科書、移動式シャンプーなどもついた2年間のサポートプランです。

詳細はこちら↓

http://www.fukuribi.jp/houmonbiyo_start/

 

 

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.07.13更新

こんにちは、ふくりびの平松です。

この度、ふくりびのパンフレットがリニューアル致しました!
元SKE48の矢方美紀さんがモデルです。

あ

ウィッグのお値段、選び方のポイント、スタイリング例などがとてもわかりやすくなっています。

 

当店に来られる方はウィッグ選びは初めて、と言う方がほとんどです。

知識がないまま購入されると、サイズや質感が違ったり、気に入らなくて結局被らずに終わってしまったり…という事もあります。

ふくりびでは知識と経験豊富なスタッフが納得いくまで試着とご相談にのります。

皆様のおしゃれを楽しむ気持ちを大切に、ウィッグ選びをお手伝いさせていただきます。

治療には不安がつきまといますが、脱毛に関する問題を一つクリアされるだけでかなり晴れやかな気持ちで毎日を送ることができます。
悩むより、まずはご相談くださいね。

 

あぴサポ東京     0120-222-128

あぴサポあいち  0120-352-241

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2019.07.08更新

こんにちは!

NPOふくりびの渡邊です!

 

ふくりびでは下記病院にて定期的にウィッグ&頭皮相談会を実施しています。
どなたでもお気軽にご相談いただけます!

7月の相談会スケジュールはこちら↓↓↓

◆名古屋大学病院

場所:名古屋大学病院 中央診療棟2階「患者情報センター 広場ナディック」

7/2(火) 11:00-13:00

7/16(火) 11:00-13-00

 

◆名古屋市立大学病院

場所:名古屋市立大学病院 地下1階ローソン店内奥の「相談室」

7/5(金) 12:30-14:30

7/19(金) 12:30-14:30

 

◆藤田医科大学病院

場所:A棟2階 外来薬物療法センター内 がん相談支援センター

7/8(月) 11:00-13:00

7/12(金) 11:00-13:00

 

◆トヨタ記念病院

場所:化学療法室内相談スペース

7/26(金) 11:00-13:00

api

 

ご予約は不要ですのでぜひお気軽にお立ち寄りださい。

ウィッグの種類やそれぞれの特徴、選び方、ウィッグ作成のタイミング、脱毛時のケアなど丁寧にご案内いたします。
ウィッグや髪の毛のこと以外にも、爪や肌、まゆ毛、まつ毛についてのご相談も受付ております!

病院での相談会、ウィッグ・脱毛、その他治療による外見の変化に関するお問合せは、

アピアランスサポートセンターあいち
0120-352-241 / 052-751-3700
まで。

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

前へ

SEARCH