2018.05.21更新

こんにちは。

ふくりびの渡邊です。

 

今年もアピアランスサポートセンターあいちにてあぴ会を開催することになりました!

ただいま色々と計画中です。

詳細は随時ブログなどでアップしていきます。

 

取り急ぎ、第1回は下記日程で開催決定です。

【日時】6月22日(金)  10:30~12:00

【場所】アピアランスサポートセンターあいち(名古屋市千種区鹿子殿3-3  1F)

【内容】ウィッグの暑さ対策&簡単ヘアアレンジ

【受講料】500円

アレンジ

アレンジ

講師は、ふくりびの美容師さんです。

暑い夏をウィッグで乗り切る対策法と自分でできる簡単アレンジをわかりやすくご案内します。

 

先着順のご予約制となります。

お申し込みは、

アピアランスサポートセンターあいち(0120-352-241/052-751-3700)まで。

ご連絡お待ちしております!

 

アピアランスサポートセンターあいち

052-751-3700

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2018.05.21更新

こんにちは。

ふくりびの渡邊です。

 

今年もアピアランスサポートセンターあいちにてあぴ会を開催することになりました!

ただいま色々と計画中です。

詳細は随時ブログなどでアップしていきます。

 

取り急ぎ、第1回は下記日程で開催決定です。

【日時】6月22日(金)  10:30~12:00

【場所】アピアランスサポートセンターあいち(名古屋市千種区鹿子殿3-3  1F)

【内容】ウィッグの暑さ対策&簡単ヘアアレンジ

【受講料】500円

アレンジ

アレンジ

講師は、ふくりびの美容師さんです。

暑い夏をウィッグで乗り切る対策法と自分でできる簡単アレンジをわかりやすくご案内します。

 

先着順のご予約制となります。

お申し込みは、

アピアランスサポートセンターあいち(0120-352-241/052-751-3700)まで。

ご連絡お待ちしております!

 

アピアランスサポートセンターあいち

052-751-3700

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2018.05.19更新

あぴサポTOKYOのみのOPEN記念限定企画です。

ウィッグメンテナンス

現在お使いのウィッグのメンテナンス(シャンプーや毛先のカット、ブローやアレンジの仕方のレクチャーなど)を

30名の方に無料で行います。〈通常料金は、ふくりびウィッグは2000円、他社メーカーウィッグは5000円~となります)

今回は、他社メーカーのウィッグも無料で対応します!!

 

ウィッグを使用していてのお悩みなど、お気軽にご相談ください。

==================================================

ご予約可能日:平成30年5月23日(水)・28日(月)・29日(火)・30日(水)

※空き時間は随時変動しますので、メールまたは電話でお問い合わせください。

6月以降のご予約は、メールか電話でお問い合わせください。

 

無料対応可能メニュー:シャンプー・ブロー・毛先カット(スタイルチェンジは有料)・アレンジやブローのアドバイスなど

 

無料対応可能ウィッグ:ふくりび医療用ウィッグ、他社メーカー人毛ウィッグ

※他社メーカー化繊(人工毛)ウィッグの場合、商品の材質や状態によっては承れない場合もありますが、まずはご相談ください!!

===================================================

住所: 東京都文京区本郷3-2-3斉藤ビル1F

あぴサポTOKYO 公式FBページ

https://www.facebook.com/%E3%81%82%E3%81%B4%E3%82%B5%E3%83%9Dtokyo-1420162651421071/

ご予約・お問い合わせは、0120-222-128

または、info@fukuribi.jpまで

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2018.05.13更新

愛知県がんセンター中央病院徒歩2分の場所で運営している

闘病中の方やご家族のためのアピアランス(外見)支援センター

「あぴサポあいち」で働くスタッフを募集します。

 あぴサポあいち求人


NPOふくりびは23年に亘る訪問理美容・福祉理美容の経験を持ち、
愛知県では、あいちがんセンター中央病院徒歩1分の場所で、がん患者さん向けのアピアランスサポートセンターあいち

東京では、順天堂医院徒歩2分の場所で、アピアランスサポートセンターTOKYO【5月1日OPEN】

を運営する福祉理美容のNPOです。

 

「あぴサポあいち」にてふくりびスタッフと一緒に働くスタッフを募集しています。

理事長赤木や事務局長岩岡も直接現場で技術・接客などの指導をしますので、福祉理美容初心者でも大丈夫です。

美容の技術で悩みを持った方々を笑顔にしたい!!

これまでのサロンワークとは違う美容キャリアを積みたい!!

など、ふくりびの理念に共感し、ともに福祉理美容を広げて行きたいという熱意のある方を求めています。


▼採用人数:2名

▼雇用形態:パート・アルバイト(正社員登用有り)

▼勤務先:愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号ニューゴールデンビル1―A
(愛知県がんセンター徒歩1分、自由が丘駅徒歩8分)車通勤可

 

あぴサポTOKYOの求人情報はこちら


▼仕事内容: 抗がん剤の副作用やその他治療や疾患によって髪・肌・爪などに悩みを持っている方への美容全般施術・医療用ウィッグの制作など(カット・パーマ・カラーなど)

▼必要なスキル
・美容師免許所持
・美容室での5年以上の勤務経験
・スタイリストとして2年以上カットを担当していた経験(アシスタント勤務のみは不可)
・介護福祉士資格、ヘルパー2級所持の場合、優遇

▼ 勤務時間:
  10:00~18:00 完全シフト制です
 ※シフト制なので、子育て中の方も安心して働いていただけます。

▼給与:時給1000円【能力に応じて各種手当を支給します】

▼必要な資格
 美容師免許及びネイリスト検定等

▼応募方法:
電話連絡の上、履歴書持参で面接

▼●お問合せ:

事務局長 岩岡

052-751-3700

info@fukuribi.jp

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2018.05.11更新

こんにちは。

NPOふくりび事務局の渡邊です。

抗がん剤の副作用というと真っ先に吐き気や髪の毛の脱毛がイメージされがちですが
爪に影響が現れることもよくあります。

もろく割れやすくなった
変色、黒ずみ
表面がでこぼこしてきた
爪が剥がれそうになってきた など。

爪の状態の変化に悩まれる患者さまからのご相談も意外に多いです。

下記画像は一例です。

爪の副作用

顔や髪の毛は鏡を見ないと自分では見えませんが、爪や手は自分の視界に入ることが多いためとても気になってしまいます。

アピアランスサポートセンターあいちでは、患者さまのネイルケア(爪のカットや甘皮処理)やマニキュアのカラーリングなどもさせていただいています。

 

ネイル自由が丘

 

ネイルケア ¥2,000 +税
マニキュアカラーリング ¥1,500 +税

治療中は爪がもろくなりやすいので、短くカットしたり、やすりを使って爪の角が引っかかりにくいように丸く削るようにしましょう。

マニキュアなどで補強&変色をカバーするのもおすすめです。

ぜひお気軽にお問合せ、ご相談ください。

アピアランスサポートセンターあいち
0120-352-241
052-751-3700

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2018.05.11更新

こんにちは。

NPOふくりび事務局の渡邊です。

抗がん剤の副作用というと真っ先に吐き気や髪の毛の脱毛がイメージされがちですが
爪に影響が現れることもよくあります。

もろく割れやすくなった
変色、黒ずみ
表面がでこぼこしてきた
爪が剥がれそうになってきた など。

爪の状態の変化に悩まれる患者さまからのご相談も意外に多いです。

下記画像は一例です。

爪の副作用

顔や髪の毛は鏡を見ないと自分では見えませんが、爪や手は自分の視界に入ることが多いためとても気になってしまいます。

アピアランスサポートセンターあいちでは、患者さまのネイルケア(爪のカットや甘皮処理)やマニキュアのカラーリングなどもさせていただいています。

 

ネイル自由が丘

 

ネイルケア ¥2,000 +税
マニキュアカラーリング ¥1,500 +税

治療中は爪がもろくなりやすいので、短くカットしたり、やすりを使って爪の角が引っかかりにくいように丸く削るようにしましょう。

マニキュアなどで補強&変色をカバーするのもおすすめです。

ぜひお気軽にお問合せ、ご相談ください。

アピアランスサポートセンターあいち
0120-352-241
052-751-3700

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2018.05.05更新

5月1日にOPENした闘病中の方やご家族のためのアピアランス(外見)支援センター

「あぴサポTOKYO」で働くスタッフを募集します。

 

アピアランスサポート 美容師
NPOふくりびは23年に亘る訪問理美容・福祉理美容の経験を持ち、
愛知県では、あいちがんセンター中央病院徒歩1分の場所で、がん患者さん向けのアピアランスサポートセンターあいち

東京では、順天堂医院徒歩2分の場所で、アピアランスサポートセンターTOKYO【5月1日OPEN】

を運営する福祉理美容のNPOです。

 

今回は、5月1日にOPENしたばかりの「あぴサポTOKYO」にて理事長赤木や事務局長岩岡と一緒に働くスタッフを募集しています。

直接現場で技術・接客などの指導をしますので、福祉理美容初心者でも大丈夫です。

美容の技術で悩みを持った方々を笑顔にしたい!!

これまでのサロンワークとは違う美容キャリアを積みたい!!

など、ふくりびの理念に共感し、ともに福祉理美容を広げて行きたいという熱意のある方を求めています。


▼採用人数:3名

▼雇用形態:パート・アルバイト(正社員登用有り)

▼勤務先:東京都文京区本郷3-2-3斉藤ビル1F「あぴサポTOKYO」丸ノ内線御茶ノ水駅徒歩5分


▼仕事内容: 抗がん剤の副作用やその他治療や疾患によって髪・肌・爪などに悩みを持っている方への美容全般施術・医療用ウィッグの制作など(カット・パーマ・カラーなど)

▼必要なスキル
・美容師免許所持
・美容室での5年以上の勤務経験
・スタイリストとして2年以上カットを担当していた経験(アシスタント勤務のみは不可)
・介護福祉士資格、ヘルパー2級所持の場合、優遇

▼ 勤務時間:
  10:00~18:00 完全シフト制です
 ※シフト制なので、子育て中の方も安心して働いていただけます。

▼給与:時給1000円【能力に応じて各種手当を支給します】

▼必要な資格
 美容師免許及びネイリスト検定等

▼応募方法:
電話連絡の上、履歴書持参で面接

▼●お問合せ:

事務局長 岩岡

0120-222-128

info@fukuribi.jp

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2018.05.04更新

こんにちは、ふくりび事務局次長 高橋です。

 

5月1日東京御茶ノ水、順天堂医院から徒歩1分のところに

アピアランスサポートセンターTOKYOがオープンいたしました。

あぴさぽ東京

2月末から始めたクラウドファンディングでは187名の支援者の方々、604万円のご寄付をいただき、

おかげさまで無事オープンさせることができました。

 

オープン当日から、ヘアドネーションカットや、脱ウィッグのお客様がご来店下さり、

あぴさぽ東京

内覧会ではふくりびを応援して下さる方々が遠方からもお越しいただきました。

あぴサポ東京

アピアランスサポートセンターTOKYOでも、

医療用ウィッグだけでなく、メイク、ネイル、メイクや人工乳房の展示も行なっております。

アピサランス

またウィッグの新ラインとして、ヘアドネーション型のフルオーダーウィッグも始めました。

詳しくはこちらへ。

ヘアドネーション

http://www.fukuribi.jp/blog/2017/12/-youwig-558090.html

家族、友達が闘病したときに、少しでも力になりたい。。そんな想いからできました。

 

 

お近くにお立ち寄りの際はぜひいらして下さい。

中にはカフェ風のカウンセリングブースもあり、ホッと落ち着ける空間もご用意しております。


あぴさぽ東京

また夢シャンプー台でのヘッドスパメニューも充実していますので、リラックスしてもらえるようにしています。

 

あぴサポ東京のお問い合わせは

0120-222-128

あぴサポあいちは

0120-35-2241

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2018.05.01更新

あなたのサロンでも医療用ウィッグを作りませんか?

 

2018年6月5日(火)午後

ふくりび医療用ウィッグ導入セミナーを実施します!

詳しくはこちらへ↓

http://www.fukuribi.jp/invitation/

ふくりび医療用ウィッグ

 

またはふくりび本部へ

資料請求のお問い合わせをお願いします。

info@fukuribi.jp

052-801-5203(担当高橋)

 

ふくりび医療用ウィッグは

『美容室で作るセミオーダー人毛ウィッグ』です。

 

闘病中でもその人らしく。

美容師が人毛100%ウィッグを

カットやパーマカラーをして

お一人ずつ作り上げます。

 

wig

 

*サロンで始める福祉美容として

*お客様から相談された

*撮影でウィッグを作ることに慣れている

*他のサロンとの差別化

*自分の持っている技術をもっと役立てたいなどなど、、

自分の技術で闘病中の女性の美容のサポートができます。

ウィッグ

もちろん、ウィッグを取り扱うのははじめての方にも、

セミナーを各地でしていますので参加して頂けます、

本部からもフォローもしていきます。

 

【お問合せ】

NPOふくりび

TEL:052-801-5203

メール:info@fukuribi.jp

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2018.05.01更新

あなたのサロンでも医療用ウィッグを作りませんか?

 

2018年6月5日(火)午後

ふくりび医療用ウィッグ導入セミナーを実施します!

詳しくはこちらへ↓

http://www.fukuribi.jp/invitation/

ふくりび医療用ウィッグ

 

またはふくりび本部へ

資料請求のお問い合わせをお願いします。

info@fukuribi.jp

052-801-5203(担当高橋)

 

ふくりび医療用ウィッグは

『美容室で作るセミオーダー人毛ウィッグ』です。

 

闘病中でもその人らしく。

美容師が人毛100%ウィッグを

カットやパーマカラーをして

お一人ずつ作り上げます。

 

wig

 

*サロンで始める福祉美容として

*お客様から相談された

*撮影でウィッグを作ることに慣れている

*他のサロンとの差別化

*自分の持っている技術をもっと役立てたいなどなど、、

自分の技術で闘病中の女性の美容のサポートができます。

ウィッグ

もちろん、ウィッグを取り扱うのははじめての方にも、

セミナーを各地でしていますので参加して頂けます、

本部からもフォローもしていきます。

 

【お問合せ】

NPOふくりび

TEL:052-801-5203

メール:info@fukuribi.jp

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会