2016.07.31更新

「ALWAYS BE YOURSELF という本を読みました」

というお電話を頂きました。

奥様の医療用ウィッグをお探しとのことで、最寄りのふくりびパートナーサロンさんをご紹介しました。

ALWAYS BE YOURSELF

医療用ウィッグをおしゃれでかわいく、適正な価格で、

温かく誠実な対応で、安心して通い続けて頂ける美容室で当たり前に相談できる

そんな状態を作りたいと思って活動を広げてきました。

賛同して下さる美容室も増えて、ふくりび独自の研修を受け、医療用ウィッグを取り扱うパートナーサロンも、もうすぐ100サロンを超えそうです。

「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会の実現」

アピアランスサポートを通じて、闘病中の辛い気持ちや苦しい思いが少しでも楽になり、気持ちが明るくなる瞬間が増えればと

ふくりびは考え続けています。

 

医療系・製薬系・女性応援系企業CSRご担当者様、ぜひ写真集を纏めてご購入頂き、医療関係者への配本にご協力いただければと思います。
皆様のご協力により、さらに寄贈冊数を増やすことができます。
全国の病院、がん相談支援室、外来化学療法室などへの寄贈を増やしてまいりたいと考えております。


ご協力いただける方は、ぜひNPOふくりび事務局までお問い合わせください。
info@fukuribi.jp
052-801-5203

 

=================================================
「がん闘病中の髪・肌・爪のサポートブック」英治出版
内容紹介
抗がん剤の副作用で脱毛している闘病中の女性も、
今まで通り我慢せずおしゃれな髪型を楽しんでほしい。
20年以上にわたって訪問理美容、福祉理美容師養成を行っている
プロフェッショナルNPO「ふくりび」が、
250人の支援者、医療関係者、美容関係者とともに制作した、
医療用ウィッグ写真集&髪・肌・爪の悩みサポートブック。

■医療用ウィッグ写真集
<医療用ウィッグでもこんなに自然で素敵なヘアスタイルができる!>
一流の美容師が、医療用ウィッグに対するネガティブなイメージを覆すようなヘアデザインを提案。
子どもの発表会、スポーツ観戦やアウトドア、旅行、外回りの仕事、女子会、休日の散歩、パーティー、デート……
さまざまなシーンに合ったスタイリングを紹介! ショートからボブ、ミディアム、ウルフスタイルまで、「あなたに似合うスタイル」が見つかります。

■オール人毛「ふくりびウィッグ」カタログ
<市場価格の3分の1以下で購入できる、利用者に合わせたセミオーダー式の医療用ウィッグ!>
髪のプロである美容師の創意工夫、そしてがん治療に詳しい医療関係者のアドバイスから生まれたのが、
オール人毛100%、6万円の「ふくりびウィッグ」。品質や価格がバラバラでわかりにくいウィッグの正しい知識や選び方を、
プロフェッショナルたちがわかりやすく解説します。「ふくりびウィッグのオーダー方法」や「ふくりびウィッグ体験」も収録。
■闘病中の髪・爪・肌とまつ毛のお悩み
<抗がん剤治療中の毎日をより快適に過ごすために知っておきたいこと。>
「実際の脱毛はどの程度?」「シャンプーの頻度は?」「洗い方のポイントは?」「生え替わったら髪質は変わるの?」…髪のお悩み
「爪にはどんな影響が出る?」「いつ頃からネイルサロンに行ってもいい?」「闘病中のネイルケアはどうしたらいい?」…爪のお悩み
「皮膚障害はどれくらいつづく?」「日常生活で気をつけられることは?」「抗がん剤でまつ毛も抜けるの?」…肌・まつ毛のお悩み

著者について
[著者]
赤木 勝幸(あかぎ・かつゆき)
1968年愛知県東海市生まれ。15歳で理美容の世界へ、27歳で愛知県日進市にて独立開業。開業時から近隣介護施設等での訪問理美容活動を開始。07年に「誰もがその人らしく、美しく過ごせる社会の実現」を目指す、多職種協働によるプロフェッショナルNPO、全国福祉理美容師養成協会を設立、理事長に就任。08年には社会貢献支援財団社会貢献賞受賞。現在は、全国での研修・講習等の講師として活動中。

岩岡 ひとみ(いわおか・ひとみ)
1978年生まれ、17歳で妊娠・結婚出産のため、進学校中退。2004年に子育てしながらネイリストとして美容室で働いていた時に、訪問理美容活動に参加。感銘を受け、訪問理美容を普及させたいとの思いから、ヘルパー2級取得、美容師国家資格取得。同協会設立時に事務局長就任。2009年内閣府青年社会活動コアリーダー育成プログラム英国派遣団員。2010年東アジア地域国際シンポジウム招聘者。2012年内閣府女性のチャレンジ賞受賞。2013年シアトルiLeap SIFJ招聘者、第27回人間力大賞厚生労働大臣奨励賞受賞。愛知学院大学経営学部非常勤講師。

NPO法人 全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
理美容・医療・介護・ファッションなどの多職種専門家が「得意を活かして社会貢献活動」をするプロフェッショナルNPO。「誰もがその人らしく、美しく過ごせる社会の実現」を目指して、福祉理美容師の養成、病院や高齢者施設への訪問理美容、フィリピン・セブ島を中心とした職業訓練、医療用ウィッグ(かつら)の制作・販売などを20年以上にわたって行っている。

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.30更新

こんにちは

 

今日は乳がんの仲間でランチ会とヨガの間にお話をする場として

アピアランスサポートセンターにお越しいただきました。

 

ちょっと狭くて大変申し訳なかったけれど、みなさん乳がんの経験者で治療中の方も、経過観察中の方も、みんなで9名!!!

 

 

女性が9名集まれば(私を入れると10人ですし)、話はつきませんflower2

そして、今日も写真を撮り忘れました。

 

 

みなさん、色々な思いがあって、今にたどりついているんだなと短い時間ながらにおもうところがありました。

そしてこうやって同じような経験をした仲間と集まって、話しをして楽しく過ごすのはやはりとてもいいなと思います。

 

先日のあぴ会にお越しいただいた方から

「こないだ、デパートの化粧品売り場で美容部員さんに眉毛上手に描かれてますねって言われたのheart

と嬉しいご報告を頂きました!!!

眉プレート作りと眉の描き方を教えてもらったからだねーと言ってくださいました。

 

 

次回のあぴ会は

8月9日(火)開催予定です。

「ウィッグの暑さ対策、アレンジ方法」についての講座を行いますよnico

これから夏本番、少しでも快適にウィッグで過ごす方法をお伝えできたらと思っております。

あと少し、人数が増えても対応可能ですのでご興味のある方は是非お問い合わせください。

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.28更新

 

ふくりび人毛トップピースと自毛のメンテナンスでご来店いただいたお客様です。

 

抗がん剤治療は5月に終わり自毛も伸びてトップピースとのバランスが悪くなったので、

まずは自毛をカットします。

伸びはじめた髪はくせ毛になってる場合がほとんどです。

次第にクセも弱くなりますが、

ヘッドスパで毛穴を緊張させるといいと言われています。

こちらのお客様もトリートメントとヘッドスパをされました。

抗がん剤治療が終わり約3ヶ月

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.27更新

人毛100%6万円のふくりびウィッグを取り扱うパートナーサロンになりませんか?

全国の美容室がどんどん仲間に加わってくれています。

医療用ウィッグ美容室

医療用ウィッグはNPOふくりび

ふくりびのパートナーサロン(美容室)は、現在全国に90サロン!!

【パートナーサロン向け講習開催日程】

医療用ウィッグの販売に際しての技術・カウンセリング・マーケティング・営業まで全てを伝授。

患者さんが最寄りの美容室で、当たり前に医療用ウィッグの相談や制作ができ、

闘病中のアピアランス(外見)の悩みを気軽に相談できる状態を作るために、全国の美容室と連携を進めています。

 

8月22日(月)名古屋 満席:お申し込み終了致しました

9月12日(月)名古屋

※多店舗で導入されるご予定のサロンさんには臨店講習も行っておりますので、ご相談ください。

 

美容室で作る医療用ウィッグ業界で、提携美容室数全国NO.1!!
人毛100%だからパーマ・カラーもできる!美容室ならではの医療用ウィッグ販売をサポート!

ふくりび医療用ウィッグパートナーサロンのメリット
①看護婦による相談窓口
看護婦が電話やメールでお客様やサロンスタッフの不安をサポートします。
病気や抗がん剤の知識が身に付きます。

アピアランスサポートについての最新情報を提供します。

②病院からサロンへ
病院配布のパンフレットにあなたのサロン情報を掲載します。
病院でウィッグのことを知った周辺地域のお客様からサロンへお問い合わせを促します。

③インターネット検索の強化
医療用ウィッグWEBサイトにあなたのサロン情報を掲載します。インターネット検索が強化されお客様がサロンを見つけやすくなります。

NPOふくりびでは、2010年より、高品質低価格の医療用ウィッグの販売を
行って参りました。「かつら専門店ではなく、いつもの美容室で医療用ウィッグを購入したい」との
お客様のニーズに応えるべく、美容室で販売しやすい「ふくりびウィッグ」を開発致しました。
年間45.7万人(「JMDCレセプトデータベース」に基づく推計)とも言われる抗がん剤投与者をサポートするべく、ふくりび医療用ウィッグをお取り扱い頂く美容室を 募集します。
技術・販売方法などについての特別講習会をご受講下さい。

 

パートナーサロンに関して詳しくはこちら


医療用ウィッグの導入についてのお問い合わせは、下記まで
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
TEL&FAX 052-801-5203
メール info@fukuribi.jp
WEBサイトhttp://www.fukuribi.jp/

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.27更新

NPOふくりびのビューティーキャラバン
ご利用者様がおしゃれに大変身!
介護施設向けレクリエーションイベント
実施先施設大募集!!

 BC2016

 

アピアランスサポートセンターの栗原です。
本年度もビューティーキャラバンの実施施設の募集を開始しました。

今回の募集チラシは、
変身前と変身後で参加下さったご利用者様の表情の変化を見ていただけます!
本年度、従来よりも1施設少ない4施設限定になっています。
ご検討下さっている施設様は8/20の締切までにお忘れなくご応募下さい。

 

<<ビューティーキャラバンとは>>
ビューティーキャラバンとは、住友理工株式会社の支援のもと、NPO ふくりびが2009 年より毎年開催している介護施設のご利用者様・入居者対象のおしゃれリクリエーション
イベントです。ご高齢者お一人おひとりに合わせて、ファッションコーディネート&ヘアメイクをして大変身していただきます。変身後は、プロカメラマンがご利用者様の笑顔
あふれる素敵なお写真を撮影。見た目だけでなく心も10 歳若返る!施設様もご利用者様も皆様が楽しんでいただける内容となっております。


<<実施日-全4回>>
2016年9月19日(月)、10月24日(月)、11月7日(月)
2017年3月13日(月)

<<開催費用>>
住友理工株式会社のご支援により
無料!


<<参加可能人数>>
15名ほどまで

<<申込期限>>
2016年8月20日(土) 必着

<<お申込み方法>>
下記の申込用紙をDL・印刷・記入の上、FAXでお申込下さい。
FAX送信先:052-801-5203

BC2016申込書

 

特設ページはコチラ

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.26更新

今日は1日雨が降って少し肌寒かったですねrain

 

抗がん剤治療の副作用での脱毛ですが、脱毛の時期によっては歩く度にハラハラと落ちて、それを掃除するのが大変でtearsという声をよく耳にします。

 

室内では「ケア帽子」を被っている方も多く、髪の毛が押さえられているのでハラハラ落ちるのを防げてよいそうです。

 

しかし、今は夏。

室内でも帽子を被ると暑い!!!

 

快適に過ごせる何かいいものはないかなー?と探していたところ、クール素材を使った帽子を見つけましたー!ケア帽子 夏 クール

夏用 ケア帽子 抗がん剤 脱毛

こんな感じですflower2

 

柔らかくて被り心地もいいです。

裏側はボーダーでかわいい仕上がり〜

安心の日本製です。

 

1800+税 円で販売致しますよ。

詳しくはお問い合わせください。

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.23更新

毎年こちらの高齢者施設で夏祭りのイベントで、

ヘアメイク、ネイルの部門をふくりびが担当させて頂いています。

 

ボランティア美容師

ボランティア美容師

ボランティア美容師

みなさんからはいろんな声が聞こえてきます(^^)

【普段なかなかお化粧することがないから恥ずかしい。。でも嬉しい】

【これが1年に1回の楽しみです。】

【私じゃないみたい♪】

拝まれてたふくりびスタッフもいました♪

ボランティア美容師

キラキラのマニキュアにうっとり♡

 

 

セットしてからは施設の方がカメラをもって写真撮影!!

恥ずかしいとおっしゃっていた方も

カメラの前ではバッチリでした(^^)

 

自分達の得意が目の前の人の笑顔を作れる、

美容師、ネイリストとしてとても幸せなことですよね、

ふくりびでは今年も高齢者施設での大好評ヘアメイクイベント

【ビューティキャラバン】を9月から実施します!!

そこでボランティア美容師、美容学生さんを募集しています、

詳しい詳細はふくりび本部にお問い合わせ下さい。

ボランティア美容師

ふくりび本部

052-801-5203

info@fukuribi.jp

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.23更新

はじめての訪問美容セミナー大好評につき、東京会場での開催は100名以上のお申し込みをいただき、

定員いっぱいとなりました。

大阪会場に少しだけ空きがありますので、大阪での参加をご検討下さい。

訪問美容講習

ホットペッパービューティーアカデミー×ふくりび Presents

はじめての訪問美容
〜施術・マネジメント・顧客開拓…
サロンで知っておきたい基礎知識〜

=============================================================

「訪問美容」とは、高齢や疾病などでサロンに行くのが難しい方を対象に、美容師が施設や自宅にうかがって施術をする出張美容のこと。

美容業界でも近年興味を持つサロンが増えていますが「何から始めればよいのかわからない」など、疑問や不安がたくさんあると思います。

このイベントは、訪問美容20年のキャリアを持つ「NPO法人ふくりび(全国福祉理美容師養成協会)」とリクルートホットペッパービューティーアカデミーの共同開催。

訪問美容をサロンで取り入れるために必要なノウハウを、解説と参加者同士の話し合いを交えながら学べます。

※2016年2月のイベントと同じ内容です。

 

2016年7月25日(月)
13:30~16:30 大阪 梅田阪急ビルオフィスタワー30F・大ホール(大阪府大阪市北区角田町8-1

13:30~13:50
第一部【訪問美容の現状と可能性を知る】

美容業界にとっての訪問美容の可能性と課題を、マーケット動向を踏まえながら解説します。サロンで取り組む価値や、課題が把握できます。
13:50~14:30
第二部【訪問美容の施術を知る】

ふくりびとホットペッパービューティーアカデミーとのコラボレーションにより、実際の訪問美容の現場の様子を解説します。サロンの施術との違い、訪問美容だからこそ気をつけたい知識が得られます。
14:30~16:30
第三部【訪問美容をサロンで取り入れる基本を知る】

第二部に引き続き、参加者同士の意見交換も交えながら、サロンの経営に訪問美容を取り入れる際に必要な取り組みを解説します。訪問美容を始める際の具体的な取り組みがイメージできます。
終了後、同会場でふくりびへ直接質問ができます
個別にお話をしたい場合など、ぜひご参加ください
プログラムの時間は変更になる可能性があります

申し込みは、今すぐホットペッパービューティーアカデミーWEBサイトから

簡単に申し込みできます。

 

NPOふくりびは、高齢者・障害者・がん患者などのアピアランスに関する悩みをサポートする

福祉理美容活動を21年に亘って継続している多職種協働のNPOです。

詳しい活動については、WEBサイトをご高覧ください。

お問い合わせはそれぞれの内容に分かれた下記フォームからお願いします。

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.22更新

 

ふくりびウィッグはセミオーダーですので、

お一人、お一人に合わせてカットをしてお作りしています。

 

よくあるお客様からの質問、お悩み。

 

【耳に髪の毛をかけたいけど、もみあげもなくなると変ですよね?】

 

そうなんです、以外に見落としがちのもみあげ、襟足の髪の毛がないと不自然なのです。

 

でも、大丈夫です、

美容師がもみあげ、襟足、顔まわりの産毛もカットで丁寧に作っていきます。

 

ウィッグ

ウィッグ

 

 

=====**=======***=========****=************=============

愛知ガンセンターから徒歩1分

アピサランスサポートセンターあいち

0120-35-2241

 

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

2016.07.22更新

おはようございますflower2

 

名古屋は朝から少し雨が降りました。

気温が上がると蒸し蒸ししてきそうー、だけど今は冷んやりと気持ちがいいです。

 

さて、抗がん剤治療が始まるにあたり、心配なことはたくさんあると思いますが、みなさん一番になんとかしておかなくちゃ!と思うのが脱毛に対してのウィッグの準備なんだな、と思います。

 

頭髪の脱毛は他の外見的な副作用に比べて、急に明らかに出現することや、服で隠せない場所である、ということから事前に用意しておかないと対応できない、という気持ち的な不安が大きいことも影響しているかな、と思います。

 

アピアランスサポートセンターは愛知県がんセンター中央病院から徒歩1分というアクセスの良いところにありますので、診察の帰りに寄ってくださる方も多いです。

もちろん、その他近隣病院からの患者様にも多くお越しいただいています。

 

試着のみも可能です。他のウィッグと比べてみてご自分が納得出来るものを選んでくださいねni

 

ご試着の際に

「こんなに自然なんだーglitterglitterglitter

かつらなんて初めて被るから、コントみたいになるんじゃないかと思ってたけど、これなら安心note2

とおっしゃる方がほとんど!笑

コントみたいにならないですよ、大丈夫。

それを確かめに来てくださいpueheart2

 

ご主人が惚れ直すってパターンもありますよ。

是非ご一緒にheartheart

医療用ウィッグ セミオーダー医療用ウィッグ 試着

 

お気軽にお越しください。

 


ウィッグ&ネイル
アピアランスサポートセンターあいち
(あぴサポあいち)
ウィッグ作成・ネイルケア・足つぼアロマ・メイク・人工乳房など
抗がん剤治療中などに起こる外見的な変化や心配事に対してのサポートを行っています。

ご予約・ご相談はTEL:0120-35241(看護師が対応します)
携帯電話からはTEL:052-751-3700

〒464-0021愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号
ニューゴールデンビル1―A
(愛知県がんセンター徒歩1分、自由が丘駅徒歩8分)

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

前へ