2017.03.26更新

先日は愛知県みよし市で、

障害者の方の身だしなみ講座を実施しました。

今回で三度目になり、とても好評いただいております。

参加される方は高校生、中学生でしたので、

学生らしい日常生活の中での身だしなみを学んで頂きました。

 

ふくりびの身だしなみ講座はただ、聞くだけ見るだけではありません!!

体験型の講座です。

 

まずは学校へ行く前の家の中でやる身だしなみとして、

顔を洗う(洗顔指導)、爪の長さ、鼻毛のチェック。

お互いにチェックし合ったり、洗顔も洗面器をもってきて実際に洗います。

身だしなみ講座

制服の正しい着こなしの間違い探しをしたり、

身だしなみ講座

体臭予防では、外出する前にやる予防法としていろんなグッツを紹介しながら

自分に合うもの、場所に合ったものを考えます。

 

男女別になって、男性は顔剃りや眉毛の整え方をやります。

講師がその場で自分の髭を半分剃って見せ、

『こっちはジョリジョリ、こっちはツルツルだ』と

触ってもらい違いを感じ取ってもらいます。

身だしなみ講座

女性も眉毛の整え方、長い髪の毛の結び方をいっしょにやってみます。

まずはゴムの色も学校だと何色がいいのか、

高い位置で2つに結ぶのか?高校生らしい結び方ってどんなの?と

雑誌を、見たりしてみんなで答えをさがしていきます。

 

身だしなみ講座

最後にはこちらの市の職員の方が一人一人記念撮影をするのですが、

顔も洗ってさっぱりし、

男性は顔もツルツルになって、

女の子も髪の毛も整えて

みんな気持ちが良かったと笑顔です。

 

ふくりび身だしなみ講座は実際に体験しながらも

『どうして顔を洗うんだろう?』と

疑問を問いかけ、みんなで考えてながら学んでいきます。

 

養護施設からのお問い合わせも増えています。

各種セミナーのご相談もお気軽にご連絡ください。

info@fukuribi.jp

022-801-5203(ふくりび本部)

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会