2019.01.06更新

こんにちは

福祉理美容といっても幅広く
*外出が困難な高齢者や障がい者の方への“訪問理美容”
*がん患者や脱毛症の方への“医療用ウィッグの作成”

*途上国の若者たちの“技術支援”
などなど。。
今は福祉ネイルやメイクもニーズもあり
大変喜ばれます。

ふくりびは、仕事や学校に行きながらも、
“福祉理美容”を学びたい方のために
オンラインサロンを運営しています。

ふくりびが24年前から福祉理美容を続けてきたノウハウや、
最新の福祉理美容に関する情報を公開、
また、オンライン内の仲間たちと福祉理美容を通しそれぞれの成長ができるような、
ワークも実施。
定期的に行われるオフラインでは個別に相談を聞いたり、
ふくりび主催のイベントやセミナーにも優先してご案内しています。

https://lounge.dmm.com/detail/227/
===========================================================

オンライン

24年の活動実績を持つ、福祉理美容・訪問理美容のパイオニア、
NPOふくりび理事長赤木学長&事務局長岩岡副学長によるオンライン上で福祉理美容を学ぶ新しい形の専門学校です。
• メインのFacebookグループに加え、各学部・学科のグループページで構成されています。
• ゲスト講師(医師・看護師・薬剤師・介護職員・ビジネスの専門家など)とともに福祉理美容やアピアランス(外見)サポートについての技術・経営・広報・集客・ブランディング・人材育成・採用など、福祉理美容経営に役立つ情報や事例を定期的に発信していきます。
• 赤木と岩岡が直接メンバーからの質問や悩みに答えたり、メンバー同士の意見交流を行ったりしながら、オンラインサロン内で様々な企画やプロジェクトを立ち上げ、運営もしていきます。

https://lounge.dmm.com/detail/227/

 

===========================================================

 

オンライン

オンライン

 

オンライン

オンラインオンライン

お申込みはこちらから↓↓

https://lounge.dmm.com/detail/227/

 

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

SEARCH