2019.11.22更新

こんにちは!
NPOふくりびの渡邊です。

11月20日(水)、名大病院で開催されたオレンジバルーンイベントに参加しました☆

あぴ

オレンジバルーンイベントは緩和ケアの啓発イベントです。

゛WHO(世界保健機関)による緩和ケアの定義(2002年)
緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して、痛みやその他の身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に発見し、的確なアセスメントと対処(治療・処置)を行うことによって、苦しみを予防し、和らげることで、クオリティー・オブ・ライフ(QOL:生活の質)を改善するアプローチである。゛

このイベントは、患者さんが、安心して緩和ケアを受けてもらうことができるように、緩和ケアに関する情報提供や緩和ケアのことを知ってもらうことを目的としています。

ふくりびは医療用ウィッグ、帽子などの展示、メイク相談、ネイルサービスを担当しました。

すぐに固まるクイックネイルのお試しが人気で、たくさんの患者さまに体験していただきました。
診察までの待ち時間に立ち寄られた方は、待ち時間を楽しく過ごせたと大変喜んでくださいました!

あぴ

クリスマスのネイルシールで季節感も◎

普段は全然ネイルケアはしないという方もツヤツヤのお爪をとても気に入ってくださいました。

楽しみながら緩和ケアについて知っていただける素敵なイベントでした!

NPOふくりび本部、東京/名古屋のアピアランスサポートセンターでは、患者さまのアピアランスサポート(外見サポート)をおこなっております。
脱毛や医療用ウィッグについての相談・制作だけでなく、ネイルや肌・メイクについてのご相談も承ります。

イベントで使用したネイルグッズの販売や施術もしています。

ぜひお気軽にお問い合わせください☆


☆アピアランスサポートセンターあいち
0120−352−241

☆アピアランスサポートセンターTOKYO
0120−222−128

 

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

SEARCH