2020.02.24更新

 

ふくりび医療用ウィッグ公式イメージガールの矢方美紀さんが、
最新号2020年冬号のPINKの表紙を飾っています!!

矢方美紀

PINK誌・・・本文より。
『PiNK』は、乳がんの最新治療情報やサバイバーストーリー、そして女性の心とからだの健康、QOL (Quality of Life) の向上に役立つコンテンツを記載した日英バイリンガルの無料季刊誌であり、RFTCの啓発ツールのひとつです。年4回発行されており、全国各地の医療機関、図書館、大学などの教育機関、企業のオフィス、空港ラウンジ、レストラン、美容院、ヨガスタジオなどで無料配布されています。PiNK誌は、印刷版とオンライン版で購読でき、雑誌は定期購読も受け付けています。

https://rftcjapan.org/outreach/pink-magazine/


中には、アピアランスについても書いてくれています。
『悩みの絶えない中で私にとっての心の支えになったのが、アピアランスサポートの存在です』

・初めて使うウィッグへの戸惑いに寄り添う

・少しホッと心が落ち着ける場所

・ネイル、メイクもトータルでサポート

治療中も前向きに夢や目標に向かって進む矢方美紀さんは、
多くの患者さんの支えになっています。

今も同じく治療に向き合っている患者さん・ご家族の皆さんへ届きますように。

 

全国120件のパートナーサロンでは医療用ウィッグの試着・相談が可能!

西日本・東日本にはそれぞれふくりび認定アピアランスサポートサロンもございます!

アピアランス(外見)でお困りのことがあれば、

まずはNPOふくりびへご相談ください。
info@fukuribi.jp

052−801−5203

投稿者: NPO法人 全国福祉理美容師養成協会

SEARCH